ベーグルの穴から見えた日記

フェリーを降りれば別世界、Fire Islandに小旅行

2014-07-30141620a.jpg

平日に1日だけお休みを取って、日帰りバケーションに行ってきました。
行き先は、Fire Islandという、ニューヨーク中心部から2時間ぐらいの島。

Fire_Island-NY-USA-Location_Map_of_Fire_Island_National_Seashore.gif
(www.fireisland.comによいマップがあったので拝借・・・。)

ロングアイランドのことを前回の日記でも話してましたが、言葉で説明するより、地図見せたほうが早かったですね。

この地図で、New York Cityと書いてある薄いオレンジ色部分のうち、

Newはスタテンアイランド。
York Cityのうち、ざっくり上半分がクイーンズ(含、私の街!)で下半分がブルックリン。
大陸(ニューヨーク州のその他の部分ですね)とくっついてる部分が、ブロンクスです。
残りの、真ん中の島部分が、マンハッタンということになります。

で、地図でLong Islandと書いてあるうすいグレイ部分のうち、
LongとIslandの間のスペースのあたりぐらいまでは、歌のリハーサルでちょくちょく行っているわけです。
車ならもっと近いのですが、運転しない私は電車とバスを乗り継いで行くので2時間コースの長丁場。まあ、毎週のことなので、私にとっては慣れたもんです。

が、そのLong Islandの下に、ミミズのように這っている緑色のFire Islandとなると、そこからフェリーに乗っていかないといけません。LongとIslandの間のスペースから、距離的にはほんの少ししか離れてないけど、これはかなりの小旅行です!

実は、ほんの1週間前まで、Fire Islandの存在すら知らなかった私。海水浴なら、近場の人いっぱいのビーチで十分という考えですので・・・!

でも今回は、日帰りで行けるけど、もう少し特別な、ちょっとステキなビーチを探していたのです。
そしたら、会社の人がFire Islandのことを教えてくれて、みんなで仕事そっちのけでFire Island情報を集めてくれて、行ったことある人はその時の話を聞かせてくれて、それでみんな「行きたーい!」ってすごい盛り上がって・・・(って、行くのは私なんですけど! )

で、行くことにしました。

我が家からFire Islandへは、地下鉄、列車、タクシー、フェリー、という、結構面倒にも思えるステップを踏まないといけないのですが、地下鉄と列車を取り仕切っているMTAが、列車とタクシーとフェリーの往復を全てセットにして、しかも割引価格のクーポンを販売してくれてる。
さらに、それぞれの時間もちゃんと合わせてくれてるようで、移動が極めてスムーズで、全くストレスフリーでした。すばらしい!

私たちのフェリーが到着したのは、Ocean Beachと呼ばれるエリア。
内海に沿って小さなかわいらしい街が数ブロックある。
すてきな家が立ち並ぶ細い道を5分も歩けば、島を横断できる。

2014-07-30131637a.jpg

この島には、車を乗り入れることができない。だからすごく静かなの。
移動は主に自転車、重い荷物は小さな荷車をひっぱって運ぶ。

学校や教会もあって、別荘ばかりではなく人もちゃんと住んで生活している場所なんだけど、空気や時間の流れ方が違う。
チョウチョが舞ってて、我が家の周囲では見ないような鳥が飛んでいて、夢みたいな家があって、なんだか別世界。

2014-07-30163317a_20140804123625fa8.jpg

私もこんな場所に、別荘、ほしい・・・・・・!! (誰か、誰かー!!)

島を横断したその先にあるのは、もちろん、ビーチ!

2014-07-30155910a.jpg
(海にたたずんでるのは、私じゃないですので~。誰か知らない方です。)

この記事のいちばん上に載せた、パラソル越しに撮った写真のビーチは、フェリーが着いた場所からほど近く、平日だというのに人がたくさんいた。
でも、少し島を散歩して離れたところにあるビーチに行ったら、人がぐっと減って、海をほとんど数人で独占してるような気分になって。
どちらも楽しめるところが、なんとも贅沢!!

波はかなり暴力的で、あんまりはしゃいでると本当に溺れそうなぐらいなんだけど、見ている分には、ドラマチックでステキ。

そして、ビーチからビーチへの移動中には、念願のこれにも遭遇できました!!

2014-07-30153039a.jpg

見えますか? 見えますね? 
鹿です、シカ!!

自然を残すことに力を注いでいるこの島では、鹿が、野良猫みたいに、フツーに道を歩いたり、わらわらとビーチに出てきたり、するんだそう。
私的にはこれが、Fire Islandへの興味をぐぐっと高めた決定的なポイントだったのです。

この鹿さん、私たちを見ても怖がる様子もなく、とことこと、こちらに歩いて来てたのです。
でも、私たちも「しゃしゃしゃ写真、しゃしんをっ!!」と若干挙動不審だったのに加え、自転車の人が数人通りかかって、その道がその瞬間、少しざわついてしまったのです。鹿は特に慌てる様子もないまま、「やれやれ」とばかりに近くの茂みにぴょこたんと入っていき、慌てて追いかけてその奥をのぞいても、もう鹿の姿は見ることができなかったのでした。

島の中でも、もう少し人の少ない場所で探索したら、多分、もっとたくさんの鹿に会えるのに違いない・・・!!

平日日帰り旅の辛いところは、帰りの時間を考えないといけないところ。

2014-07-30174539a.jpg

フェリーの時間を睨みつつ、この日帰り旅の大成功を祝って乾杯!
そして、この1日のありがたさと一緒に、この1年間と、もっと全部のありがたさをかみしめる。

そして、これも一緒にかみしめる。

2014-07-30172115a.jpg

カキとクラムです。んまーーーーい! めっちゃ噛みしめたよ~!!

フェリーに乗り込むと、お日様はまだこんなところに。

2014-07-30181332a.jpg

あーん、フェリー側の穏やかな内海に映るあのお日様が、これから少しずつ沈んでいって、だんだんと暗くなっていくまで、この島にいられたら、どんなにかすてきだろうに!!

しかししかし、帰りも2時間コース、次の日の仕事のことを考えると、あんまり無茶はできません。

今回はこれで上等。
この島の魅力のほんの少しの部分を、知ることができた。
大丈夫、また来る!!

いっそ、お金稼いで、別荘買っちまうか・・・。それか、友達増やして、Fire Islandに別荘持ってる人見つけるか・・・。そのほうが早いかもな・・・うん・・・。

あっ、ところで。
このすてきな小旅行の間、我が家を守ってお留守番しててくれていた、猫のまるぴん。

2014-08-03190137a.jpg

「にゃあー!」

なんと本日、お誕生日でした~! ぱちぱちぱち~!
今日から、4歳です。よんさい! うわあ。なんと、まあ。早いものです。

バースデイガールには今夜だけ特別ディナーとして、マグロとサーモンのお刺身をあげました。
(上の写真は、ディナー直前のまるぴんが、「早くそれちょーだい!」と言ってるところ。)

かわいいまるぴんのお誕生日を祝った後は、残ったお刺身を、人間たちにもお裾分け・・・。

2014-08-03201622a.jpg

てへへ。
猫愛好家の方がこれ見たら人間の非情を嘆くかもしれませんが、まるぴんは2切れ分もあげれば大大大満足。
おかげさまで、人間は、おニューの丼にた~っぷりのおいしいトロ&サーモン丼を食べることができました。
まるぴん、ありがとうね。これからも、よろしくね!

イベント盛りだくさんの忙しくも楽しい1週間はこうして終わりましたが、まだ夏は続きます。
Fire Islandには毎週は行かれないけど、近所の海にも、今年1回は行きたいな! さてどうなることやら・・・?
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ほのかなさん、

ほほほ、それはね、仕方がないんです。猫は身体が小さいんですからねっ!

まるぴんは、サーモンとまぐろだったら、まぐろの方が好きみたい。まぐろは先に食べ終えて、サーモンは何回かに分けて食べてたからね~。

ちなみに飼い主はどっちが好きかというと・・・どっちも好きすぎて、決められません!

あすかまる | URL | 2014-08-10 (Sun) 08:19 [編集 ]


ガレットさん、

ありがとうございます~! 日本の皆さまに申し訳ないぐらいの涼しい日が続いているNYにあって、この日は海OK日和になってくれたのもあって、かっちょよくも荒々しい波のよい写真がたくさん撮れました。

瀬戸内の海は穏やかさがよいところでしょうね~。

まるぴんへのお祝いのおことばも、ありがとうございます。しっかり伝えておきますね!

あすかまる | URL | 2014-08-10 (Sun) 08:06 [編集 ]


ここも素晴らしいスポットですね

まるぴん~☆おめでとう♪☆
ところで、お裾分けの量が多いと思うのは僕だけでしょうか

ほのかな | URL | 2014-08-07 (Thu) 09:48 [編集 ]


海ーーーっ

海が恋しくなってきました

みみずで5分で横断できる島♩ 素敵♩

波も瀬戸内とは大違いでものすごく3D!

( 行間に感嘆溜息が存在しています。 )

まるぴんおたんじょうびおめでとうぎざいます
ごちそう良かったね (^^)

ガレット | URL | 2014-08-04 (Mon) 15:21 [編集 ]