ベーグルの穴から見えた日記

エンパナーダおばさん事件

黄砂だか煙霧だかが発生したり、夏日を記録したりと、日本もいろんなことが起こっているようです・・・。

ニューヨークは、金曜日が、今シーズン最後となる雪でした。(なーんて言ってると、4月にまた雪が降ったりして・・・)

2013-03-08083018a.jpg

風が強くて、時間によっては横殴りに吹雪いてましたが、気温が真冬に比べれば少し上がってるので、べちゃべちゃ気味。

そして土曜日には、雪のあとも嘘のようになくなって、ピーカンの快晴!

2013-03-09155706a.jpg

(日記を書く時に備えて、快晴の青空を撮っておくとかいう気の利いたことをしなかったので、お天気のよさを紹介するためだけに、この画像載せました。ほら、午後の日差しがキラキラでしょう? 後でこのお店、ちらりと出てきます。お楽しみに~)


この日は、The・春の懸念事項、タックスリターンを無事に済ませました~。嗚呼、すばらしい土曜日だった!

タックスリターンは、自分でやることも可能ではあります。
が、数字がまるでダメなわたくし。
過去に1回だけ自分でやったことがあるんだけど、前の年の書類を参考にしながらも、毎年ちょこちょこ変わることもあるらしくいろんなことが手探りで時間がかかった上に、その年は、書類を提出した後もずっと不安で不安で・・・。

そんなわけで、会計事務所に行って、少しのお金を払って専門家にやってもらうのが、私の精神的にも肉体的にも最良である、という結論に至っております。

専門家、といったところで、ここはアメリカ。
毎年いろんな「専門家」のところに行ってはいろんな経験(←つまり失敗)をし、それらを経て、やっと今の会計事務所に落ち着いてるというかんじですが・・・。

3時すぎに行ってみると、前に7組も待っていた・・・。働いてる人は2人だけの小さなオフィスなので、こりゃあ時間かかりそうだ・・・。
狭い待合室でじっとしていても仕方ないので、リストに名前を書いて、近所を散歩することに。

冬と春の間のすっきりしたお天気をエンジョイしつつ、南米各国のお店が並ぶエリアを歩いていて、ふと思い出したのは、この前お友達に車で家まで送ってもらった時に教えてもらった、うちの近所のおいしいお店。

そこは、イートイン席はないか、椅子2つぐらいはあったかもしれないけど、とにかく小さな小さなスペースに、いつもお客さんが群がっていて、通りがかるたび、気にはなっていた場所。
でも、なにやら私が食べたことのないものを売ってるので、どういう心構えで行けばいいのか分からずに、ずっとスルーしてたのです。

ただ、そのお店は、今歩いているこのエリアとは別のご近所なのであって、そのお店のことを急に思い出したのは、単にあのお店を思い出させる南米チックなエリアだったからでしかないのです。

あのお店もいつの日か行ってみたいよな~、とうもろこし粉のパティみたいなもののお店でさ~、ひさしのところに大きく、ちょっと気味悪いパティのおばさんのキャラが書いてあるんだよね~。

と思いながら、ふと行く道の先を見ると、


・・・・あれれ???

OME.png

お、おばさんっ!?!?

あのおばさんが、ど、ど、どうしてここにいるの????

なんと、全然知らなかったけど、こんなところに支店があったのね。
と、恐ろしい偶然にただならぬ運命を感じて、このお店をいよいよ試してみることにしたのです!

2013-03-09152847a.jpg

店内には、おじさんもいた!!

このパティは、エンパナーダというものです。
とうもろこし粉のエンパナーダと、小麦粉のエンパナーダがあるのね。全部で50種類以上のエンパナーダを揃えているそうで、メニューもすごい!
とりあえず、初心者なので、シンプルなビーフのエンパナーダと、ブロッコリー&チーズのエンパナーダを頼んでみた。両方とも、とうもろこし粉。

2013-03-09153332a.jpg

ころりんとした、揚げたてのかわいいやつら。これ、1個1ドル! 安いっ!

ソースもいろんな種類から選べるみたいだけど、何がなにやら分からないので、南米料理には定番のベルデソースで。

固い殻をかじると、中はこんなかんじ。

2013-03-09153703a.jpg 2013-03-09153450a.jpg

両方とも、思い描いた通りのシンプルな味つけで、ぴりっと辛いベルデソースがまた合う!
これは、1個でも結構食べ応えがあるし、小腹がすいた時には、たまりません~。
50種類以上の中から選ぶ楽しみもあるしね!

エンパナーダおばさん、ありがとうーーー! ごちそうさまでした!

おいしいものを食べて、ウキウキで会計事務所に戻る。30分経ったのに、リストはほぼ変化なし・・・。
こりゃあ本当に長丁場だわ・・・。

で、また外にお出かけ。

エンパナーダの成功で、新しいお店を試す気分に弾みがついて、新規のお店をもう1軒。

2013-03-09155816a.jpg 2013-03-09155911a.jpg

これまた、ニューヨーク市内で急速に発展している、わりと新興のバブルティーやさん、その名も、カンフーティー!(はいっ! これ、さっきの西日の入っていたお店です~!)

バブルティーのお店ごとの味の善し悪しが分かるほどに熱心には飲みまくってないので、細かいことはよく分かりませんが、カンフーティーは、トッピングであんことか入れてくれるみたい。

私が飲んだのは、極めて定番のものです。タピオカを楽しむには、やっぱりこれでないと!
バブルティー大好きなので、タックスリターンをがんばってる自分にごほうび!(待ってるだけだけなんだけどね。)

で、その後しばらくふらふらして、事務所に戻った後は、待合室の椅子に座ってじっと我慢の子。
待つことトータル2時間半。やっと私たちの番が来て、終わった時には、午後6時すぎ。本日最後のお客さんでした・・・。

長かったなあーーーー。でも、いろいろ食の実りもあったし、むしろ、タックスリターンが今日中に終わったのだから、よかったことにしよう。

夜は、お寿司屋さんでタックスリターン完了のお祝い!

2013-03-09191144a.jpg

日本人経営じゃないお店なので、この写真ひとつ見てもいろいろ突っ込みどころはおありでしょうが、お魚の鮮度とか、結構がんばってますよ!

これが、私の土曜日でした~。


・・・と、きれいにまとまるはずだった、この日記。

記事にするために、エンパナーダおばさんのお店について調べている間に、何やら気がついた。

Mama's Empanadasのホームページの、おばさん・・・。

ME.jpg


・・・さっきの人とは、別人? というか、別エンパナーダ?

よく見ると確かに、私が行ったお店は、「Original Mama's Empanadas」と、頭にオリジナルがついてる。

でもでも、Originalじゃないお店のホームページからダウンロードできるメニューと、Originalのお店からもらって帰って来た手元のメニューを見ても、ほぼ完全に一緒なんですけど!!
(50種類のメニューを、目を凝らして読み比べたところによると、違いといったら、Originalじゃないほうに、3種類ほど、「NEW」が頭についた独自のメニューがあったのと、Originalのほうには、飲み物とスープのメニューがついてることぐらい。あとは、6種類のバリューセットメニューの内容まで、完全に同じ!!)

ちなみにOriginalのほうのホームページはこちら。ホームページのテイストも、一緒。その地味さも含めて・・・。
この2つのお店が、違うお店だなんて・・・?!


私のネット調査では真偽のほどは突き止められなかったんですが、どうやらこの2つのお店、いずれもクイーンズ内に数店舗展開していて、多分何やらもめた末に、Originalのほうのお店が「Original Mama's Empanadas」の店舗名をパテント登録して、2つの違うお店として今に至る、かもしれないような感じ。

ともかくインターネットで見る限り、お客さんたちとしては、おいしければなんでもいいようで、「あっちは偽物だ」とか、「こっちよりこっちのお店のほうが・・・」みたいなマニアックなことを言っている人も特にいませんでした。

私も、概ね同意でございます。おいしかったから、どっちが本家でも本物でも、まあいいや!

でも私としては、別のエンパナーダおばさんのお店のほうも、ちょっと試して、食べ比べしてみたいな。
でもでも、それを本気でやるには、50種類あるエンパナーダx2で、100エンパナーダを胃袋に収める必要があるかも・・・!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する