ベーグルの穴から見えた日記

たまにはアメリカのおいしいもの

さてさて皆様こんばんはー。日曜の夜のニューヨークです。

先週は3連休だったのですが、今週は普通に2連休です。あーあ、次の3連休、早く来ないかなあ!
とはいえ、おうちもきれいにして、外にも出かけて、今週も、楽しく充実した週末でした。

これは、先週の連休の最終日に、日記を書き上げてからお散歩に行った時に食べたゴハンの紹介なんですが。
Applebee'sっていうレストランのチェーン店があるんです。
こういう王道のアメリカンを、たまには紹介しなくちゃと思って!

日本のファミリーレストランと比べると、バラエティも少ないし値段もやや高いけど、これぞアメリカ!ってかんじの食べものが揃っていて、たまに行くと、どれを食べようかしらとわくわくしちゃう、楽しいレストランです。

・・・おっと。
たった今「値段が高い」と書いた気がしますが、早速撤回しなくてはりません。

1品ごとの定価は高いのですが、私たちが選んだのは、超お得な「2人で20ドル」というコースなんだもん!

アペタイザーを1品シェアして、メインを2品選べます。

2013-02-181a.jpg

アペタイザーは、トルティーヤチップスに、ほうれん草とアーティチョークのディップ。サルサまでおまけについてきた!

こっちの人って、本当に、なんでもディップして食べるのが大好き。大好きなだけに、どれもすごくおいしくできてるのがまたすごい。
作ってみれば簡単なのかもしれないけど、なかなか作ってみる気にはならないんだよねえ。だから、こういうところに来ると、ついディップのものに心惹かれてしまうのです。

2013-02-182a.jpg

遅れてマルガリータも到着。でかい!

3連休の最後を祝うため頼んだお酒で、食べ物に近いぐらいの値段がしちゃうのは、ご愛嬌。ゴハンが安すぎるのよね。

2013-02-183a.jpg

メインが来ましたーーーー!!

奥はケイジャン・シュリンプ・パスタ。手前は、Ribletと呼ばれるお肉をハニーBBQのタレで絡めたもの。

見た目でノックアウトされて、速攻でオーダーしたこのRibletですが、しかしリブレットとは一体どこの部分なんだろうなー、と思っていたので、ネットで調べてみる。

スペアリブが、均等に揃って見えるように、端っこの部分はそぎ落としてしまうのですが、その切り落とした先がリブレットなんだそうです!

なんと、また切れ端を食べていたのね、わたし!
スモークサーモンの切れ端(サーモンエンド)しかり、切れ端って、安いのよね。切れ端って、なんてすばらしいの!!

このリブレットを食べていると、巨大な魚のうろこみたいな骨が、たくさん出てくるの!
牛って、こんな変な骨が身体のどこかについているのね・・・と思っていたんだけど、あれは、スペアリブの骨がうすくぶった切られたものだったのね。納得。

ところで、サイズの感覚がよく分からないかもしれませんが、メインのお皿、かなり大きいんです。すごい量だったので、残した分はお持ち帰りしました。
おなかいっぱい、大満足!!

お店で食べられなかったデザートは、腹ごなしにまた散歩して家に帰ってから!

2013-02-184a.jpg

なんと、Applebee'sを出たところには、Cinnabonがあるのです~。

シナボンもまた、たまーに無性に食べたくなっちゃう、アメリカが誇る魔性のデザート。
お店でどんどん焼きあげてるから、お店の前を通るたびにシナモンのあま~いにおいが漂ってきて、アメリカ人や日本人(私)を悪の道に誘っています。
2008年に私、シナボンのことを日記に書いてました~。生地を巻いてるところの画像もあります!)

この日は私、誘惑に負けちゃった~。ま、いいよね、3連休の成功を祝して!(←さっき既にマルガリータで祝ってたけど)

2013-02-185a.jpg

この画像はどーにもまずそうですが、これをちゃんとあたためたら、おいしく生き返ります。これを食べる時は、コーヒーは不可欠です!

ふうー、なんだかこの頃ネコの話ばっかり書いているから、急にアメリカっぽいものを紹介するとなったら、ちょっと緊張しちゃったな!
みなさーん、私、アメリカに住んでるんですよ! ほんとなんですよー!

まるぴんは、さっきまでは爪を切られるのを嫌がって(週末は爪切りの日~)、「ぴきゃっ!」とか被害者ヅラして甲高い声で鳴いたりして、すごい勢いで私から逃げ回っていましたが、あえなく捕まって爪も無事に切られた今は、私のすぐ隣でくーくーと寝ています。私ももう眠らないと! それでは皆様おやすみなさーい!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する