ベーグルの穴から見えた日記

リボン猫に学ぶ

会社に差し入れされた、素敵な箱に並んだチョコレート。
中身ももちろんありがたくいただきましたが、箱に結んであった赤いリボンももらって帰って来た。

それはもちろん、まるぴんのため!

「まるぴ~ん、おみやげ持ってきたよ!」(原価ゼロ円のね! うしし!)

まるぴんの目の前でひらひらと振ってるうちに、・・・いいこと思いついた!!



109a_20121210131018.jpg

メリークリスマス!

いや~ん、かわいい~!!

今している首輪や、最初に我が家に来た時のエリザベスカーラーもそうだったけど、まるぴんは首に何かあっても、案外気にしないタイプ。

022a.jpg


←の写真で分かるように、そんなまるぴんでもさすがに、動き回る猫の首に直接リボンを結び付けるのはキケンなので、緩めにリボンを作ってから、すぽっとかぶせたのでした。


しかしこの写真、猫の色柄こそ違うけど、「魔女の宅急便」のジジを思わせるなあ。

ほら、猫のお人形のシーンがあったじゃないですかー! (前にもご紹介したように、まるぴんは役者魂を持ってますしね!)





写真撮影の後は、またリボンをほどいて、お遊びタイム!

122a.jpg

ま、猫的には、こっちのほうが100倍楽しいでしょうね~。まるぴん、喜び勇んで、あぐあぐしてます!


ニューヨークは、週末から雨模様。明日の月曜日も、どうもすっきりしない予報。まるぴんも、いつにも増して、寝てばっかり!

ところで。猫が寝ることの次によくやっていることって、毛づくろいだと思うんです。

047a_20121210141449.jpg

(リボン猫まるぴん、臀部の毛づくろい中。)

ふと思い立っては、一心に舐めてるんだけど、猫って、体中毛だらけじゃないですか。おなかなんて、白い毛がもはもはに生えまくってる。

072a_20121210141450.jpg

(リボン猫まるぴん、今度は写真映りを気にしてか、側部の毛づくろい中。)

それで私、まるぴんに、聞いたことがあるんです。

「ねえ、まるぴんはさあ、毛が多すぎて、絶望することとかないの?」って。

だって、左を舐めて、次に右を舐めたら、もう左側は地面にこすれて、ぐちゃぐちゃになるでしょう? やってもやっても終わらない、こんなことして何になるんだ、とか感じないのかなあ。

まるぴんは、特に答えなかったけど、それはきっと、「特に絶望はしない」ってことだと思うの。

こういう時に、人間って、猫を見習わないといけないなあと思うわけです。

ちなみに、リボン猫まるぴんが、側部を舐めた直後。

077a_20121210142325.jpg

あー・・・、あんまり綺麗になってない・・・? っていうか、むしろ・・・毛並みが乱れちゃってる???

つまり、綺麗にしたいから舐めるんじゃなくて、舐めたいから舐めてるんだね、きっと。
だから、綺麗にならなくても、それが永久に続く作業であっても、絶望しないんだ。

いや、本当に勉強になります。
私、猫教に入ったこと、絶対に後悔しません。これからもどうぞよろしくお願いしますっ!!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する