ベーグルの穴から見えた日記

灰色靴下猫もいろいろ

アメリカは、月曜がLabor Dayのため3連休です。わーい!
実は今月後半に一時帰国が決まっておりまして、この連休はその準備や日程調整をしたり、あとは猫を愛でたりして過ごしています。

先日、よそ様のおうちの灰色靴下猫を見る機会があって、つくづく「人間もいろいろだけど、猫もいろいろだなあー」と思いました。

これ、よそ様の灰色靴下猫。

020a.jpg

精悍な顔つきの美人さんです。

対しまして、これ、我が家の灰色靴下猫。

Muffin.jpg

な、なんか・・・。ずっしりしてるなあ・・・。
よそ様猫みたいにカメラを意識した写真だったら、少しは違って見えるかも・・・と探してみたら、

Muffin2.jpg

顔は美人さんだけど、なんかもう下半身が、全然色っぽくないっ!! なんか、「どぷっ!」ってしてる、どぷって!!
言っちゃなんですが、飼い主そっくり・・・とほほ。

まるぴんは、別に肥満猫じゃないんですよ。その証拠に、太もものサイズがよそ様猫より猛烈に太いだけではなく、しっぽも太いもの!
多分、まるぴんママかまるぴんパパがでっぷりした腰つきで、その血を受け継いだのね。

このよそ様猫ちゃんは、動きも機敏で、まるぴんに慣れてる私には目がついていかないぐらい!
猫じゃらしを追ってふわっと高跳びする姿は、静止画のように美しく。
キャットタワーにも、さささーーーっと登っていく。
その姿を見ながら私は、「うちにキャットタワーがあっても、まるぴんはこんなふうに登れないに違いない・・・」と確信。

まるぴんは、てこてこと歩いてる姿を見るだけで、「こいつ運動音痴だろうな~」と一目瞭然。おしりがぷりんぷりんしちゃってるの。高いところから下りる時は、「ど、て!」ってかんじだし。
はあ~。これが猫だからよかったけど、人間の子だったら、体育の時間に逆上がりもかけっこもへたっぴで、悩んでるところよ・・・。

よそ様灰色靴下猫ちゃんには、弟猫(血はつながってないけど)がいて、この弟のほうが、運動は苦手なまるぴんタイプ。まあ苦手かどうかは本人に聞いたわけじゃないんで知らないけど、動きが結構どったんばったんしてるのね。オスは身体もおっきいしね。
お姉ちゃんである灰色靴下猫ちゃんは、猫じゃらしとかも弟優先にして自分はじっと待ってて、弟がはあはあ疲れて休憩してる間に遊ぶという、やさしい気遣い猫。

やさしくて気のいい猫、というのは、もしかして灰色靴下猫の共通項かもしれません!(サンプル数2匹ですけど!)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する