ベーグルの穴から見えた日記

あちいのに火鍋

いやー、気がついたら、日記の執筆、なか2週間あけてしまいました。
今週の水曜には、7月4日の独立記念日の祝日すらありました。
でも、趣味のことで忙しくしておりまして、空いている時間を全部好きなことにつぎ込んでいたら、ついつい日記が後回しに・・・。

ニューヨークは暑いです。
夏ギライの私としては大変辛いですが、それでも、平日の昼間は冷房のがんがんきいたオフィスにカンヅメなので、文句言う筋合いはないかもしれません。

そんな暑い季節に、なぜか最近私の中ではやりだしたゴハンが、これ。

022_20120708090740.jpg

お鍋!! 英語だと、「Hot Pot(熱い鍋)」と、そのまんまの名前です。中国語だと、「火鍋」。結局そのまんまね。
火鍋のお店というと、よくあるパターンとしては、食べ放題だったりして、中身が2つに区切られた大きな鍋にスパイシーなスープと出汁のスープを入れて食べさせるものがあるんですが、このお店は、火鍋の中でも、わざわざ「Shabu Shabu」と名乗っています。

024_20120708090741.jpg

この具を見る限り、どうやってもしゃぶしゃぶには見えませんが、私の中では、「しゃぶしゃぶ」と「Shabu Shabu」は、2つの異なる料理であるということで、決着がついております。

このお店、初回は勝手が分からなかったので、「Beef Shabu Shabu」のセットメニューで頼んでみたのがこれ。
セットメニューで頼むと、上記の具材がついてきて10ドルかそこらですから、これはお得!
ただね、要らない具材も多い。たとえば・・・

とうもろこし: いや、おいしいけど、別にしゃぶしゃぶと一緒に食べたいかというと疑問・・・。
マッシュルーム: 上に同じ。
スライスしたじゃがいもや大根: いや、おでんになっちゃうし・・・。あと、若干薄切りになっているものの、案外火が通らない。
トマト: これはもう、ほんと、食の許容範囲が母なる大地ほど広い私でさえ、「なぜ・・・なぜ・・・?」と繰り返さずにはいられない・・・。鍋に入れず、そのまま食べました。
生卵: 昔よく行っていたしゃぶしゃぶ、いやShabu Shabuのお店では、シメのうどん(激ウマ!!)がついてきて、その時に卵も割り入れて食べたものですが、このお店のセットメニューの麺は、細いライスヌードルで、卵と合いそうにない。で、お店の人に、「卵はどうやって食べたらいいんですか?」って聞いたら、「お好みの時間ゆでて、殻をむいて食べてください」みたいに言われた・・・。まさかの、まさかのゆで卵・・・!? 結局このアドバイスはさくっと無視して、最後のほうで割り入れて、かき玉汁みたいにしてみましたけど。

というわけで、2回目は、カスタムメイドで、好きな具材だけチョイス。牛肉に、白菜、えのき、ほうれん草、あとは麺。
結局お値段は、セットメニューと同じかやや高いぐらいになるんだけど、好きなものだけ入ったシンプルなもののほうが、安心して食べられる!

このお店のステキなところは、スープを何種類もの中から選べる、っていうことなんです!

026_20120708090739.jpg

これは、シンプルなこんぶだし。

028_20120708090739.jpg

そしてこれは、タイ風だかなんだか。どんなものか分からず試しに選んでみたんだけど、げげ、トマトが浮かんでる・・・!! あと、クコの実が入ってた。

こんぶだしのスープとこのスープは、出汁の味だけのベーシック(トマトの鍋が、ベーシック?!という問いはさておいて・・・)なもので、この2種類は無料のチョイス。それ自体に塩味はついていないので、自分でいろいろな調味料を組み合わせてつけダレを作るか、それらを鍋に加えて味つけすることになる。
トマト鍋の時はつけダレを作って食べたんだけど、そうしたらもう、鍋に浮いていたトマトやクコの実の意味は、もうよく分からなくなっていました・・・。

このお店で、私が俄然ハマる兆しを見せているのが、味付きスープ。1ドル程度のプラスで、すごく楽しめるのだ!

048_20120708095608.jpg

食事も佳境に入ってから、急に気がついて写真に収めたので汚くて申し訳ないんですが、これは、タイ風Hot & Sourスープ。これぞタイ!ってかんじの、辛くて酸っぱいスープです。レモングラスがたっぷり入ってて、めちゃめちゃおいしい!! ライスヌードルがまた合う!!
この時はもう、最後こうなりました。

050_20120708095608.jpg

味付きスープのほうは5~6種類ぐらいあって、味噌味や豚骨味(これらは日本風。豚骨味の鍋って、ちとハテナですが・・・)だとか、キムチ味(つまり韓国ね)、四川風(ということは中国!)、あとカレー味(これは、タイ風なんだか日本風なんだか不明・・・日本のカレーの鍋だったらなんか怖い気がするけど、タイ風カレーの鍋でも怖さではそんなに変わらないか・・・)などなどなど、私の住んでいる地域の、アジアのあちこちが入り混じった文化をそのまんま反映したような、面白いラインナップになっております。


途中ちょっと触れた、「過去によく行っていたShabu Shabuのお店」は、度重なる値上げ&私のオフィスの引っ越しで遠くなったことにより足が遠のき、かなりご無沙汰です。嗚呼、あそこのシメの麺、本当に本当においしいんだよなあ! あの麺のために通っていたと言っても過言ではありません。
あの味を懐かしんで、このご近所Shabu Shabu店でもうどんを頼んでみましたが、このお店のうどんは普通のうどんで、これといって特筆すべきところはありませんでした。残念。

それでもこのお店、過去のあのお店にはなかったよいところもたくさんある上、我が家のご近所! 今後も重宝しそうです~。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ガレットさん、
鍋底、自慢の1枚です。ありがとうございます!

ライスヌードル、フォーの麺とは少し違うんです。
フォーの麺って茹であがっても白っぽさが残っているけど、
このライスヌードルは、透明になるんです。
食感もフォーの麺より若干弱くって、その分スープの味を吸い込んでる感じです。
タイやベトナムのいろいろな麺、しっかり名前や種類を覚えて
食べこなしたいのですが、言葉もぜんぜん読めないし、難しいです・・・!

フォーも、すっごくおいしいですよね~!!

あすかまる | URL | 2012-07-14 (Sat) 11:43 [編集 ]


鍋底の画像ほれぼれします~
ライスヌードルとはフォーの麺かな?
フォー好きなんです♪
卵はゆで卵ですか・・・ 斬新すぎるっ
火鍋ってあなどれないですね ^^

ガレット | URL | 2012-07-11 (Wed) 20:10 [編集 ]