ベーグルの穴から見えた日記

植物園で日本を誇る

お花見、行ってきました~!

ニューヨークの街中でも桜はあちこちで目にすることができますが、桜の種類が日本でよく見るものとは違う。
最近ではすっかり、アメリカの桜も見慣れてきたとはいえ、やっぱり、お花見といったら日本の桜がよい!

ブルックリンの植物園には、日本の桜があると常々ウワサは耳にしていたのですが、今まで行く機会がありませんでした。
そこで今春、初めて行ってみることに!
ブルックリン植物園では、「桜祭り」も毎年開かれている、のですが、その日は入場料が通常よりさらに高くなるうえに、おそらく大変な混雑が予想されるかと思われ・・・。
人嫌いかつチープなわたくしは、桜祭りの日(今年は4月28、29日だそうです)を敢えて外し、しかも、入場料が無料になる土曜の朝10時~12時を狙ってゴー!

お天気のいい土曜日、植物園の中はそれでもすごい人! こんなにたくさんの人が、植物園に来るものなのねえ・・・!

桜エリアに行くまでの間も、いろんな草木を眺めて楽しめます。
こんな緑いっぱいの場所をお散歩してると、心がのんびりしてくる!

そして桜エリアに近づくと、おおお、すごい人!!

062a.jpg

桜祭りの時にお花見場所になると思われる、広場に植えられている桜はまだ全然開花していないのだけど、そのすぐ隣にある、さまざまな種類の桜を集めた場所では、既にいくつもの桜が満開!

079a.jpg

園内は飲食禁止なので、「桜の木の下で、花見弁当を食べる」、ということができません。それが残念!! だからみんな、立って花を愛でて、次に移る、というかんじです。ベンチとかはありますけどねー。
(ブルックリン植物園で、桜の木の下で花見弁当を食べる「お花見」がしたいなら、桜祭りの日に来るしかないんですね~。)

植物園の中には、本格的なカメラを抱えたカメラ小僧(&カメラ娘)がたくさんいるけど、ここはもちろん、今いちばん人気のスポットの1つ!

073a.jpg

これが、5枚の花弁で、日本でよく見る桜に近い、のかなあ? というか、もう既に、日本の桜ってどんなだったか、思い出せない・・・。ソメイヨシノってやつよね、多分。
ブルックリン植物園のウェブサイト内には、桜の開花情報&桜の種類がちゃんと書かれているけど、ソメイヨシノはないみたい。

112a_20120409124054.jpg

これは、花びらがもう少し多くて、形も少し違う。
はたまた別の子は、もう少しピンクが強くて、花びらもたくさんで、さらに可憐なかんじ。

070a.jpg

どの桜も、かわいらしいなあ。桜って、かわいいなあ!!

かと思うと、こんな見事なしだれ桜も。美しい・・・!

088a_20120409124310.jpg

それから、真っ白な桜も。この桜は、まさに今、満開!
ウェブサイトによると、この桜は、Snow Whiteを意味する「しろたえ」というそうです。白雪姫ね!

091a_20120409132344.jpg

桜を満喫した後は、日本庭園コーナーにも行ってみる。
うわー、結構、日本っぽく作ってある!

139a.jpg

鳥居とかもある。
さすが、鳥居とか、特に「分かりやすい」から、超人気撮影スポットになっております。見よ、池の向こう側にいる人の群れを!

128a.jpg

まあね、鳥居も含めて、たま~に突っ込みたくなる箇所もあるんだけど、それでも、なんだか落ち着く。

145a.jpg

ふとした景色に、本当に日本に帰ってきたかのような錯覚に陥ったりして。

154a.jpg

池の周りの小道や、池にせり出した小屋の中は、テーマパークか!ってぐらい人がごった返していて、日本が大人気な様子を見るのも、なんだか誇らしくてうれしかった。みんな、すっかり日本の美に魅了されている様子だったよ!

初めてのブルックリン植物園、1時間半の滞在で日本気分も満喫できて、最高の土曜日でした~。
季節が変わったら、きっとまた全然違った植物が見られるんだろうな。ちょっと癖になりそう!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する