ベーグルの穴から見えた日記

メキシコ開拓の第一歩

皆さん、こんにちは!
今日は、新種のサボテンを見つけたのでご紹介します。

088a.jpg

うそです。
まるぴんです。
ちょっとサボテンは無理があったかしら・・・。でも、ほら脚の毛のとげとげ感とか・・・ぽこぽこした感じとか・・・ね? ね?

でもこの無理なこじつけは、今回の記事の重要な前フリだったのです!!(じゃじゃあ~~~~んん!!!)

近所にあるメキシカンのレストランに行ってきました~。(サボテンからメキシカンって、その展開の仕方もちょっとこじつけかもしれませんけど・・・!!)

我が家の周囲にはアジア各国のレストランが揃っていると常々自慢していますが、それらとは反対側に歩いていくと、今度はメキシカン・レストラン、コロンビアン・ベーカリー、といった南米エリアにぶつかるのです。
嗚呼、今のおうちのすばらしい環境、とても気に入っています!!

アジア方面に比べると、南米方面は、私的なお店の開拓がほとんど進んでいないんですが、急遽タコス気分に陥り、どこか新しいところに入ってみよう、ということになったのです。

一角には、おしゃれっぽいメキシカンレストランもありますが、いかにも飾らない食堂といった、周辺住人の普段使いのメキシコ料理やさんもあって、よりどりみどり。
私たちはもちろん、食堂ふうのところへ。

109a.jpg

定番のお通し、チップスとサルサ。これにビールときたら、もう最高!

初めてのお店だったので勝手が分からず、いろんな中身のタコスを4個と、Nachos Texanosなるものをオーダー。

えー、まず先に説明から入りますが、タコスって、移動式トラックとかでもよく売られている、かる~いスナック的位置づけの一品。
私の過去記事にタコスの記事ってあるのかな?とブログ内検索してみたら、なんと記事として取り上げてるのは2007年に1件のみ。リンク先で写真を見ていただいても見ていただかなくてもいいんですが、とにかく片手でつまんでぱくっぱくっと食べたら終わりのものなんです。

それから、ナチョス。
これまた過去記事にちょうどいいものがあったので、一応リンクはっておくんですが、揚げたタコスの皮の上に、生の野菜や煮込んだ豆や、アボカドソースや、とにかくいろいろのせたものです。

この日は腹ペコのふたりで行ったので、このぐらい頼めば、おなかいっぱいになるだろうと踏んだのです。

そうして、チップスとサルサを食べ終わろうかという頃に、きました、注文の2品が・・・!

タコス4つ。

115a.jpg

で、でかっ!!

これまでの数回の経験から、1個のタコスに皮は2枚というのが、通常スタイルだと思い込んでたんですが、ここのは5枚ぐらい使って、こじんまりしたクレープぐらい大きくなってる!!

ナチョスはこんなかんじ。

112a.jpg

で、でかすぎる・・・もう絶句・・・
食べきったら無料、とか書いてありそうな、そんなかんじです。

まあともかく、食べないことにはなくならないので、意を決して食べます。

117a.jpg

タコスには、こんなかんじで野菜が添えられてるので、クレープタコスに差し込んだり、箸休めとして食べたりします。

私は主にテキサス風ナチョス担当だったのですが、このナチョス、具が豪華! これが「テキサス風」の意味なのかしら?
画像では見えるよしもありませんが、中にはやわらか~いお肉も、ステーキ1枚分入っています。
ばりばり(揚げタコス)と、しゃきしゃき(生レタス)と、むにゅむにゅ(アボカドソース)と、とろ~ん(チーズ)と、やわらか~(お肉)と・・・、これらをぐちゃぐちゃ混ぜながら、一気に食べるのです。煮込んだ豆は、これらの全てをうまくつなぐのにすばらしい仕事をしてる!
こういうぐちゃまぜ料理、ダメな人はダメかもしれませんが、私はなんでも混ぜ混ぜするのが大好きなので、だ~い歓迎!

しかしながら、量が多いのです。いろんな味がするし、食べ飽きることはないんですが、単純に胃がぱんぱんになってしまうという・・・。頼み過ぎた・・・!!

当然、半分以上残して、お持ち帰りに。

でも、小学生ぐらいの子供2人を連れたメキシコ人家族のテーブルを観察したところ、お父さんはどでかい魚1匹丸揚げ、お母さんは割った薪ぐらいのブリトー、小学1年生(推定)の女の子はタコス2つ、小学3年生(これまた推定)の男の子は私と同じテキサス風ナチョス、といったかんじで、みんなしっかりどでかいお皿を1枚ずつ抱えて食べてました・・・。さすがです・・・。

半分残ったテキサス風ナチョスは、翌日のランチになりましたが、次の日でもまたおいしくって、花マルでした~!!


ところで、冒頭のサボテンまるぴん脚。

最近、私のブームになっているのが、猫の4つの脚がこうやって一堂に会している瞬間を、眺めたり、写真におさめること。
白靴下芸術ですね。
4本の白靴下が、きれいな四角形を形どっているのを見ては、よろこんでいます。しかし、こんな姿勢ですぴーすぴーと眠れるっていうのが、すごいよなー・・・。

もういっこ、白靴下芸術の写真を。

118a.jpg

ほら見て!! 白靴下が、白靴下が、一列になってる!!

これは、タンスの上からベッドの上へと、まるぴんがジャンプを決めようとしてるところです。
でも、こんな美しい、真一文字の白靴下を見つけた私は、

「まるぴん! ちょ、ちょっと待って! いいい、今カメラ持ってくるからっ!!」

と、慌てて数枚激写。
優しいまるぴんは、しょーがねーなー、と思いながらも、しばし待っててくれます。話の分かる、飼い主思いのよいこです。

でもまるぴん、本当に文字通り、「話が分かる」ことが最近明らかになったんです!!
夜寝る前に私が、「まるぴん、私ね、ここのところ寝不足だから、明日はぜったい7時半まで目を覚ましたくないの。お願いだから私を7時半まで起こさないであげてくれる?」とよく言い聞かせる時があるんです。まるぴんは、特に聞いているふうではないのですが、ちゃんとお願いした次の日は、まるぴんは7時半まで私を起こさずにじっと耐えているんです!!
まるぴん、えらすぎ! しかもいつの間にか時計も読めるなんで、ほんと、すごすぎ!!
(・・・と私が力説を始めると、友達は皆、「あー、あすかまるの猫バカが始まった・・・」と思うようです。でもホントなんですってば!!)

ちなみに明日の月曜日は、アメリカは休日でーす! 充電しま~す! ではでは!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

座布団10枚! いや100枚!!

ガレットさん、
ほんとだ! 花巻だっ!!
いつもいつも、座布団100枚さしあげたくなるような、素晴らしい観察眼でございます。ガレットさんて、ほんとすごい!!

ダヤンって?と調べたら、あーこの子でしたか! 見たことあります! でも、まるぴんよりもダヤンのほうが、賢そうな顔してるかも・・・。でも、有名猫に似てると言われて悪い気はしないと思うので、まるぴんに伝えておきます!

サルサって、さっぱりしてるのにあとを引く、恐ろしい1品ですよね。
このテキサス風ナチョス、ほんとオススメでした。絶対好きだと思いますよ! 実は今週末も食べました・・・!

あすかまる | URL | 2012-02-27 (Mon) 15:11 [編集 ]


花巻とピアノ

中華蒸しパン、花巻(豆付)みたいだ~と思ったサボテン

一列白靴下はピアノみたいだ~と思いました ^^

まるぴんはいつも黒目がちで、たまらんかわええです
その黒目っぷりで、猫キャラのダヤンをついつい思い出してしまいます

その昔、サルサをチップスでを初めて食べたときのこと
あっという間にお皿がからっぽになったことを思い出しました
タコスも美味しそうだ~ ^^
ナチョスもきっと好きだと思う *^^*





ガレット | URL | 2012-02-26 (Sun) 18:50 [編集 ]