ベーグルの穴から見えた日記

よいと悪いについて考えまくった2011年

2011年最後の日記になると思います。今年も本当にお世話になりました。

今年の個人的統括をしようと思うのですが、振り返ると今年は、いや振り返るまでもなく、2011年は本当に、いろんなイベントがあって・・・。

我が家に猫が来たのも、そのひとつ。
これは、今年起こったことの中でも上位に食い込むよい出来事です。それでもやっぱり、これまでの何かを変えて、新しいことをするって、すごくパワーと神経を使うもので。それに、実際に猫が来るまでは、いろんな顛末もありました。

そして、猫が来てほどなくして、東北の大地震が起こった。
大地震はもちろん、私だけじゃなく、日本や世界全体に大きな衝撃を与えた天変地異だったけど、その後の原発問題も含め、いろいろなことを考えさせられた。

その他、もちろん地震には及ぶべくもないけれど、個人的な「大事件」が、絶え間なく起こっていたのです、わたくしの2011年・・・。

ちょうど1年前に2010年の総括として、このブログに「今年のニュースが思いつかない、すごく安定していて、すばらしい!」と書いたのを覚えてます。

そして、そう書いた途端、次に訪れた2011年は、えらい波乱万丈になったんだから、ほんとに何が起こるか分かりません。(日記に、「ウサギ年ですから、何か新しいこと、新しいレベルに、ジャンプしたいものです」などと書いたから、こんなことになったのかしら・・・う~む)

そういった「大事件」たちを必死でこなして、やっとこの1年が終わる今、つくづく感じてること。

この世の中って、「よい」と「悪い」でできているんじゃないんだなあ・・・。
この世の中に、「よい」とか「悪い」なんて、ないんだ。誰かが勝手に言ってるだけなんだ。
それに、「正しい」とか「間違ってる」とかも、ないんだ。

だってそもそも、「世の中」っていうものが、人間が、「これがよいことだ」とか、「これが正しい」と信じる物事を集めて、作り上げた妄想なんだもん。本当は、「地球」があるだけで、「世の中」なんて、ないのに!

「世の中」は、強いて言うなら、いろんな人の「よい」とか「正しい」とか「当たり前」が混じり合ってできてるんだろう。
だからこそ、世の中の「正しい」とか、「当たり前」って、簡単にひっくりかえったりするんだ。いろんな意味で。

・・・こうして文字にしてみると、ちょっと変なんですけどねえ。
あすかまるは変な宗教にはまったのかと思われるかもしれませんが、大丈夫ですからね。
ただ、自分の「正しい」をある日あっさりくつがえされたり、また、自分以外の人の「当たり前」に挑戦してみないといけない瞬間があったりする中で、こういう漠然としたことについても、うーんうーんと考える時間がとても多かった1年でした。

で、うーんうーんと考えたところで、「世の中」などというオバケに対して、何の解決策もないんですが。

ただ、どうしてもっとよい世の中にならないんだろうなあ、と昔は思っていた(ふと思い出したけど、今年の夏にも似たようなこと書いた)けど、今は、そんなもんなるわけない!ということが分かりました。世の中は、どこまで行っても、世の中でしかない。よい世の中、っていったって、それは単に「(私の考える)よい世の中」でしかなくて、それは「(他の人の)よい世の中」と、必ずしも一緒ではないんだから・・・。

別に、世をはかなんでるわけじゃないんです。私は常に、前向きです。
でも、自分は自分のことしか、結局はできないんだなー、と強く思うのです。

とりあえず私は、私の「よい」にできる限り忠実になろうと思っているのです。
・・・えー、あすかまるは既に十二分に自由にやってるじゃねえか、と思ったそこのあなた、そのとおりでごぜえます、すみません。
ただ、絶対にしてはいけないと思っていることは、世の中の過半数の人の「よい」や「正しい」を、何か大きなものだと勝手に思い込んで、自分の「よい」を考えなしに曲げること。
多分、曲げなきゃいけないこともあるけど、曲げる理由として他人の「正しい」を無意識に使うようなことはしないで、ちゃんと自分で納得した上で妥協しなきゃいけない。(もちろん、絶対曲げない人もいるだろうし、その生き方を私が「よい」とか「悪い」とか言っても、その人には関係のないことで・・・。)

スティーブ・ジョブズだって、言った。

「時間には限りがある。だから、他の誰かの人生を生きてその時間を食いつぶしてはならない。決まりきった定説の罠に嵌ってはいけない。それは、他の人の考えた結果と共に生きていることなのです。他者の意見という雑音に、自分の内なる声をかき消されてはいけない。」
(2005年のスタンフォード大学卒業式でのスピーチより、私の勝手な翻訳)

結局私がこの1年にうんうん考えたことは、ジョブズがあのスピーチで言っていたことを、自分なりに少し消化しただけのことでもある。

私の人生を、他の誰が何と言おうとも、私本人は、「あ~よい人生だった!」と言えるように。

---

なんか、備忘録として、今わたしがこう思ってるということは書き留めておかなきゃと思って・・・すみませんねえ。おつきあいありがとうございます。
ともかく、2011年は、こんなぼんやりしたことを書いておかなくてはいけないほど、私にとって、忘れられない年になりました。でも、私、すごくうまく2011年をやりきったと思う。

できることなら、次に来る2012年は、穏やかかつ緩やかに右肩上がり、みたいな、そんな年になるといいなあと、思っております。急展開は、なるべくご遠慮したく・・・。
2011年の後半は、昨日と同じような今日がちゃんと来ることが、うれしくてうれしくて、ああ幸せ、と思ってました。いつかこの状況が変わった時のために、今がどんなに幸せか、毎日噛みしめないとと思ってます。

クリスマスも終わって、日本はもう年末年始モードだろうなー。
2012年も、どうぞよろしくお願いいたします。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ガレットさん、
こちらこそこちらこそ、本当にありがとうございます!
2012年もどうぞよろしくお願いします。

ハイタッチ、いぇい! 受け取りました!
(まるぴんハグ指令も、しかと受け取りましたよ~。でもまるぴんがちゃんと理解してくれるかどうかは不明ですけど・・・一応できる限り説明はしてみます!)

あすかまる | URL | 2012-01-01 (Sun) 12:01 [編集 ]


御礼

今年もたくさんありがとう♪
来年もどうぞよろしくお願いいたします

岡山県北からハイタッチ♪を送ります ^^/

ガレット | URL | 2011-12-31 (Sat) 16:14 [編集 ]