ベーグルの穴から見えた日記

ブライアントパークの宣伝

今週のニューヨークは、一気に晴れ、というか、夏!
夏本番の不快指数にはまだ遠く、私のような夏ギライの者が夏を満喫するには、今がいちばんいい時かもしれません。

そんなある日のブライアントパーク。公園の真ん中にある芝生エリアの一画を使って、イベントが行われていました。

106_20110530111719.jpg

青空ヨガ教室だ! 全米での現象なのかどうかは知りませんが、ニューヨークではここ数年(かな? たぶんですが・・・)、ヨガが大流行り!!

119_20110530112002.jpg

こんなに人がいると後ろのほうの人には先生の姿は見えませんが、マイクでみんなに指示を出します。同時に、数人のインストラクターの人も見回りしてて、アドバイスしてくれているようでした。
上がっている足の角度から言っても、いろいろなレベルの人が集まってるかんじがしますね。

126.jpg

角度を変えた画像だと、参加者の多さがさらにはっきり見てとれます。
ヨガマットをひかずにやっている人もいたから、飛び入り参加の人も結構いたのかも。

そこで私もさっそく参戦・・・は、してません。私は、ヨガはやりませんので、見てただけ~。
ヨガはどうも、私のスポーツではないような気がしています。精神集中だとか呼吸法とかは、ものすごく興味があるんだけど。ちなみに私は、常に腹式呼吸です。

034_20110530114101.jpg

集中してヨガに取り組む人たちを横目に、私はマイペースに、椅子に座ったまま、肩と首のストレッチを兼ねて、空を見上げる。
ブライアントパークの、この空が好き。
(ブライアントパークについては、2007年の同じ時期に、拙ブログ記事で(めずらしく)しっかりレポートされています。)
芝生のエリアには木がないけど、その四方には、ぐるりと木のアーチがはりめぐらされて心地よい日陰が作られていて、椅子やテーブルがたくさん置いてある。この空は、そこで見上げる空です。

常日頃から、ニューヨークでいちばん好きな場所は、ブルックリンブリッジと公言している私ですが、2番目に好きな場所は、このブライアントパークかも、と最近思っているのです。
上にリンクをはった2007年の記事でも書いているけれど、仕事やら何やらで疲れた人々の心をほぐすための休息地として、「すぐそこで」待っててくれる感じが、すごくいいのです。あと、小さな隙間に、あれもこれもと楽しいことをぎゅぎゅっと詰め込んじゃって、案外うまくいってる感じとか、ふと行くと何か面白いことやってたりするところ(この日のヨガ教室みたいにね!)も、すごく私好み。あと、いつ行っても人がわんさかいるんだけど、パーソナルスペースが狭い状態でも、みんなうまいこと自分の小さな空間を作り上げて、お互い邪魔せずにちゃんとそこに居る、そんな状態も、ニューヨークの様子を再現しているようでもあり、なんだか気に入ってるのです。(この空間の実現には、大量に置かれている可動式のテーブルと椅子が大きな役割を担ってます。)

そうだ、自分で言ってて思ったけど、ブライアントパークって、ニューヨークみたいなんだ! よく考えちゃうと、なんか変な日本語ですが、皆様もぜひ、ニューヨークに来たらこの公園を訪れて、この感じを体感してください!(体感できなかったらすみません・・・・)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する