ベーグルの穴から見えた日記

完璧な元旦

こんにちはー! というか、あけましておめでとうございます、ですね!!
改めまして、皆様、2011年もどうぞよろしくお願いします。

今こちらは2日の昼です。

元旦の日は、およそ日本ぽくありませんが、やると決めていたことがありました。それは・・・

「元旦ランチ限定、牛角・焼き肉食べ放題に行く!!」

爽快に起きて、外もいい天気、元気いっぱいで牛角ミッドタウン店に向かいました。
12時10分前ぐらいについて、お店の外には20人ぐらいの行列・・・げげっ、でもこの人数なら入れるだろう! と、最後尾につく。

・・・ところが、その後が、大変だったんです。
いざ開店すると、お店の人が、「予約がある方はこちらへどうぞ、予約のない方はこちらへ」と言うではないか! ええー、食べ放題なのに、予約とってたなんて! ・・・はい、私たちもちょっとバカでした。勝手に予約なんて取らないだろうと判断していたんですから。
でも、ことを複雑にしたのは、並んでる他のグループの中に、実際に予約を取ろうとして「その日は予約はとりません」と断られていた人たちがいたってこと!
そんな状況を考慮してなのか、すぐに入れてあげられるようなことを言う店員さんもいたりして、30分近くは待ってみたんだけど、最終的には、ものすごい高慢な男性店員(←日本人じゃありません)の、

「あなたは予約ないんでしょ? あんたたちはウェイティングリストなんだよ! 店は予約でいっぱいなんだよ!」

という言葉で、はい。キレました。

待った挙句運よく入れたとしても、この店で新年から肉を食べたいか? その肉は、私にとって、おいしいのか? 否!!!

庶民(私~!)の味方・日本牛角とは違い、高級路線の米国牛角、たまに行くと、つまらない思いをさせられる確率が高い。それでも、こういうお得な宣伝を見たらつい心が動いちゃうんだけど。牛角が悪いわけでもなくて、ただただ私と波長が合わないんだ、きっと。

今回は、30分で逃れられたので、よしとする。今日は、焼き肉の日じゃなかったんだ、きっと! うん、そうだ!

しかし、ランチはどうする? 食べ放題に行くからといって、きばって前日から絶食とか、そんなことはなかったのですが、何かかるく食べなくては・・・。せっかくだから、少しおしゃれな、すてきな場所がいい・・・。

で、結局、私たちを救ったのは、ここでした。

019_20110103015701.jpg

Le Pain Quotidien。日本にも最近、進出したという話を聞いて、ちょうどタイムリーでもありました。

032_20110103015702.jpg

パンとケーキのラインナップを眺めるだけでもうっとりしちゃうけど、今日は奥のイートイン・スペースへ。

022_20110103015701.jpg

このお店って、どの支店に行っても、すごく開放感があって、落ち着く雰囲気。
新年から開いててよかった。ていうか、すごい人だな!!

024_20110103015701.jpg

そして、幸せそうな人たちを眺めながら、ゆったりと、すてきランチを食べる。
これよ! これだ! 私の2011年は、これ!!(よくわからないが、漠然とそう願った。)

すっかり気を取り直して、新年早々ショッピングに繰り出す。

お、その前に、途中通りがかった、タイムズスクエア。

013_20110103020348.jpg

これまた、すごい人!!
↑この画像の右端手前に写っているビルの上に、あの有名な、タイムズスクエアのカウントダウンのボールが設置されてるわけです。
こんなかんじで。↓

015_20110103023510.jpg

これはテレビで映る風景の裏側に当たるわけですけどね。
しかも、近くで撮り過ぎたので、肝心のボールが、見えてませんが・・・。この先っぽに、ボールがあったんです。いや、今もあるんですけど。

たった12時間前には、ここが今の比じゃないぐらい、人・人・人で、ぎゅうぎゅうのぎゅう詰めになっていたんですね・・・!! 紙吹雪や何やらで、人が去った後はこんどはゴミの山だったろうと思うのですが、遠くから見た限りでは、きれいに片付いていました。

018_20110103023509.jpg

同じビルが、今度は左端手前に写ってます。タイムズスクエアも、昼間は妙に健全に見えますね。

さて、ショッピングに行くと言いましたが、実際お店がどのぐらい開いてるのやら、全く未知数のまま繰り出したのです。無謀にも。
でも考えてみれば、タイムズスクエアのカウントダウンのために世界中から集まってきた観光客の皆さまが、明けて1日にすることといったら、買い物ぐらいしかないわけで。SOHO、NOHOのブロードウェイ沿いのお店は、軒並み開いてました。そして、またしても、すごい人!!

そして、変なお店を見つけたので、ご紹介。

035_20110103015701.jpg

ショーウィンドウ。結構センスのよさそうな、すてきなお店、でしょう?

「こんなかわいい服、着てみたい・・・」

あなたは、これを見た後でも、そう言えますか?


033_20110103015702.jpg

「極度乾燥(しなさい)」・・・???

本気なのか、冗談なのか、しかも服のセンスはなかなかすてきなので、頭をハテナで一杯にしながらも、店内へ。
お店の中にも、意味解読不能な日本語のオンパレード!!(時に中国語に変身!)

こういうアイディアを形にするのは、やはり中国人・・・? でも、日本人がこれを仕掛けているとしたら、相当な人物だわあ・・・と思いながら、Superdryウェブサイトに行ってみたら、なんとイギリス発でした!
予測は外れましたが、このぶっ飛び感がイギリスと言われると、ある意味「ああ~!」というかんじもあります。

1985年創業と書いてありますが、一体いつの段階からこの日本語表記の製品を作り始めたのかは、ウェブサイトからだけでは、よくわかりません。(追記:こちらのインタビュー記事を見ると、2003年にSuperdryブランドは生まれた、と書いてあります。)
イギリス、アイルランドの他、ベルギー、フランス、スカンジナビア、アメリカ、オーストラリアにお店があるんだそう。

このお店、「日本語」というものが、非日本人から見て「超かっこいい!!」ものであることを表してます。

日本で作られた、英語の文章が書いてあるかわいいTシャツをアメリカで来ていて、「何それ、どういう意味~?!」って爆笑されること、あるんです。文法的に意味を成していなかったり、摩訶不思議なことが書いてあったり。
私たち、買う時に、英語でなんて書いてあるのかなんて、いちいち気にしないじゃないですか!
しかし、この現象は、それの逆パターンなわけです。なんて書いてあるかは読めないけど、どうやら日本語らしい、So Coolなわけです。

ここの製品に使われている、壊れた日本語たちの例については、他の方がブログでいろいろ書かれているので、ここでは繰り返しません。
ひとつだけ、私のいちばんのお気に入りを。(お気にいりっていっても、「着たい」って意味じゃありません!!)

karihoshokusha.jpg

「狩り捕食者!」

はあ。脱力しますね~。全部、この調子です。もっとすごいのもあります。
しかし、繰り返しますが、服のセンスはすてき。でも、お値段も相当でした・・・! 実際に購入した方によると、品質もなかなかいいようですよ。

Superdryの話はさておいて、新しい年の始まりということで、身の周りのものをいろいろ新調しました。

前回の日記で、軽い気持ちで、「安定した生活の中でも、何か新しいこと、新しいレベルに、ジャンプしたいものです」と書いたのですが、後から、これは本当にその通りだなあ、と自画自賛していました。自画自賛というか、私の今年の目標は、まさにそれだ、と。安売りの魅力もあって、身の回りのものを一斉に新調したのも、まずは形から、新しいものにチャレンジする意気込みを表している、のかも?

・・・おお、そうだ!! 危うく日記をまとめちゃうとこだった! もうひとつ、言わなきゃいけないことがあった! 2011年も相変わらず超長文の日記ですが、いましばらくおつきあいを!

買い物を終えた、夕方5時半過ぎ、イーストビレッジ。
全てのパーツがぴたりとはまって、画期的なアイディアが突如、私の頭の中に!!

「焼き肉ウエストのハッピーアワーに行っちゃう!」

焼き肉ウエストとは、ビレッジにある焼き肉やさんで、毎日夕方5時から6時限定で、超お得なセットを提供してくれるのです!!
予約なしでも入れて(でもその後はもう満席です、人気店ですからね!)、たったの10ドルで、ごはんとお肉とサラダと味噌汁と、食後にはアイスクリーム!! 夢のようなセットを、心から堪能しました。

今日は、焼き肉の日じゃないと思ったけど、やっぱり焼き肉の日だった! ありがとう焼き肉ウエスト!

そして思ったんです。私の、2011年の・・・いや、人生の目標!

いつの日か、私がビッグになったら(←なんか表現が古いですが)、こういう私がお世話になった&なっているお店たちに、恩返しをする!!
いや、単にまた食べに行って、お金をおとして帰るっていうことでしかないんですが、少なくとも、小金持ちになったからって、よろこんで高級店にばっかり行きまくって、「やっぱ高級じゃないと、ね~」と、味も分からず自分に酔ってるだけの大人には、ならないぞ!! という決意です。

でも、今の私にできることは、元旦からお店を開けてがんばってくれてる人たちのために、ほんの心ばかり多めのチップを置くことぐらい・・・。また来ます! そしていつか、もうちょっと「高い客」になります!! 待っててくれい!!

そんなわけで、日本の元旦風景とはまたずいぶん違いますが、初詣よろしく人混みにもまれ、新年の計を元旦に立て、おいしいものをいい気分で食べて、すばらしい元旦でした~。よい年にするぞー!!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

あけましておめでとうございます!

☆さん、
NY旅、お疲れさまでしたー。
☆さんもLe Painに行かれたのですね!! そしてまるっきり同じものを・・・すごい偶然!
ワッフルは、隣のグループの1人が食べてるのをチラ見して、即決したんです。サーモンは・・・何か、元旦でお祝いっぽいから? どちらもおいしかったですよねー!

Eatalyのレストラン情報、ありがとうございます。絶対店内で何か食べてみなくては、と思っています! 絶対行くぞー。やっぱり店員さんにオススメを聞くのが一番ですよね。

そして、あの大雪の日に、ちゃんと外に出歩いていた☆さんのその根性に、大拍手です!!

NY旅行、おいしい旅になったようで、(私は別に何もしてませんが)なんだかとってもうれしいです! 私に言わせれば、食こそが、NYの真髄です!(いや、言い過ぎかも・・・?)

あすかまる | URL | 2011-01-06 (Thu) 13:44 [編集 ]


あけましておめでとうございます

ピザの記事でコメントした☆です。あすかまるさんお元気ですか?
ブログを読んで本当にびっくりしました!
と言うのもクリスマスから年末にかけてNYに遊びに行っていたのですが、Le Pain、連れてって貰ったんです。しかも全く同じもの食べてる…!笑(おいしかったー!)
更にはEatalyにも連れてって貰いました。ここではCROSTINIを食べたんですが、おいしかった~。かなり混んでたので(年末だったから?)座るまでに一苦労しましたが、あすかまるさんが次回行かれた際には是非ー。店員さんにもオススメって言われました。
それとピザも勿論行って来ました!あの、大雪の日に遭難しかけながら辿り着いたのがこのお店で一生忘れられない記憶となる事でしょう…笑。あ、言わずもがなピザはとっても美味しかったです!お店の名前のついたピザを食べたんですが…ボーノ!

☆ | URL | 2011-01-04 (Tue) 18:23 [編集 ]


わーい花マルもらいました!

絵夢さん、
お昼にフラれて、焼き肉のことはすっぱり頭から消したはずだったのに、こんなふうにミラクルが起きるなんて、2011年は焼き肉三昧Yearになるかも?・・・それは、よいほうに解釈しすぎかしら??

ドラを叩きながら・・・ふふ、絵夢さんの心の中が見えるようです!
私のジャンプだって、大したジャンプじゃありませんよ。
心ばかりの、ちょっとしたことです、きっと・・・。
心の中で、小さなジャンプを繰り返しているうちに、いつの間にか風景が違っていた・・・みたいなイメージです。

極度乾燥には、本当にお気をつけくださいね! 道端で出会ったら、ふきだしちゃいますよ~!

あすかまる | URL | 2011-01-04 (Tue) 13:47 [編集 ]


美味しい年明け

素晴らしく美味しい元旦でしたね v-271
やはり1年の始まりは焼き肉が正しいのでしょう(^~^)
最終的には胃袋にちゃんと収まりましたもんね e-278

>何か新しいこと、新しいレベルに、ジャンプしたい

この言葉がドラを叩きながら私に迫って来るんですよ。
うん!私もジャンプしたい!って。
体は付いて行かないのですが、気持ちね。
気持ちを引き上げてジャンプせねば と。
なんか、底辺でもがいてるだけではイカン!
跳ばなくては!心だけでも と背中を押された言葉でした。
ジャンプして、極度乾燥しちゃわない様にしなくっちゃv-91

絵夢 | URL | 2011-01-03 (Mon) 16:49 [編集 ]