ベーグルの穴から見えた日記

今年もおいしいクリスマス

クリスマスが終わりましたねー。26日の今日、昼ごろから雪がざんざん降ってます。White Christmasには一足遅かったけど、こちらはまだまだクリスマスモードだし、サンタの活動に支障が出てはいけないと、空も26日まで降雪を延期してたのでしょう!

さて、今年もクリスマスは、我が家でごはん。これがいちばん!
まず、我が家でパーティーといったら、メインはさておき、周辺メニューはほぼ毎年お決まりのパターン。パンとチーズと、プロシュート!!

今年は、マリオ・バタリというイタリアンのシェフがプロデュースした、Eataly(EatとItalyをかけてるのだと思います!)というイタリア食材のスーパーマーケットができて、ずっと気になっていたので、この機会にと出かけてきました!
・・・って、今ちょっとウェブでサーチをかけて気付いたのですが、Eatalyって、すでに日本でも代官山にあるんですね??? 私にはまったく縁のなかった街だわ・・・。

クリスマス・パーティーの買い出し中、23丁目とブロードウェイの角から眺めた、エンパイアステートビル。この角に、Eatalyがあります。いいとこにできたなあ!

017_20101227040325.jpg

行ってみた感想は・・・うーむ、結構ハイソ? 私のように、違いの分からない女には、例えば、さまざまな種類のオリーブオイルとかがどわーっと並んでても、ありがたみがなくって・・・。
すてきなイタリアンを食べられるスペースがあちこちにあって、どこもかしこもものすごい活気なので、今度はそういうとこで食べてみたいなあ。今回は、買い出しなので・・・。
とりあえず、せっかくなので、生パスタとパンはそこから調達してみました~。

020_20101227041830.jpg

パンは、リュスティック! フランスパンの一種です~・・・って、あれれ? イタリア食材のスーパーに行ったのに、フランスパン買っちまったでないの!! まあいいかー、おいしかったから・・・!

その後、電車でひと駅南下して、ユニオンスクエアのWhole Foodsでチーズとプロシュートをお買い上げ。Eatalyの後にWhole Foods行ったら、普段は「Whole Foodsって、ハイソよねー!」と思いがちなのに、この日は妙に、落ち着くわ~って感じがしました。なんだかんだよくお世話になっていて、勝手を知ってますからねー。
Trader Joe'sにも行きました。といっても、Whole Foodsと同じ14丁目にある激混みTrader Joe'sではなく、今年オープンしたばかりの、21丁目のTrader Joe'sなのです。
ここにTrader Joe'sができたのは、すっごくうれしい! オープンしたばかりなのに、すでに複数回、私を救ってくれてます! 比較的すいてるしね~。

というわけで、マンハッタンのあちこちのスーパーマーケットをめぐり、よいとこどりをして、家に到着! あー、豊作豊作!

でも実を言うと、肝心の「その他の食材」、つまり近所でも調達できるものは、忙しさにかまけて、25日当日まで一切準備してなかったのです。
賭けてたんです。「25日のクリスマスの日、うちの近所のスーパーは、オープンしてるんじゃないか・・・」って。

これって、アメリカに住んでる人の通常の感覚だと、大変危険な考えです。クリスマスって、日本の新年ぐらい超重要イベントなわけですから。しかも、日本ならコンビニがあるけど、こちらは、それに相当するのは個人経営のデリだから、クリスマスなんて絶対休むだろうし。それに、前もって買い出しに行っておいた、Eataly、Whole Foods、Trader Joe'sも、25日はお休みです。

でも、我が家のご近所は、中国人が圧倒的。「クリスマス、なんじゃそりゃー」と平気でスーパーを開けてる勇ましい姿が、目に浮かんだのです。

そして25日・・・。やったー! スーパー、あいてた!!
で、無事にいろいろ買い込んで、そして盛大に調理して、そして盛大にパーティーと、完璧な1日を過ごすことができました!!

それにしても、中国人経営のお店だけじゃなくて、メキシコ人系の人たちのエリアに行っても、スーパーマーケットが元気よくオープンしてたのには、ちょっとびっくり。個人商店は、中国の人たちが経営してるとこも含め、軒並み閉まってましたが。
最近は、日本も元旦からオープンしてるところが増えてるけど、こっちも変わってきてるのかなあ。
ニューヨークの他の地域では、スーパーマーケットは開いてたのかどうか、ぜひとも知りたいところです。

さて、今年のクリスマス・ディナーのメインは、シチュー。しかもお肉は、子牛の舌!
友達が下準備から作ってくれたもので、私は助手に徹していましたので、ただただ感服です。お肉、やわらかーーーーーい!!

061a.jpg

私だって、食べてたばかりじゃあ、ありませんよ! 私は何をやってたかというと、ケーキ焼いてました!
めんどくさがってケーキミックスから焼いたことは何度かあるけど、一から作ったのは、アメリカに来て始めて。
子供の頃は、お母さんとよくケーキを焼いたものです。しかも、このチーム、凄まじくおいしいスポンジケーキを作ることで有名で、スポンジ作りで失敗などしたことがないのです!(今思うと、お母さんの功績がすごかったってことだろうけどねー。)
その輝かしいチームの実績を汚すようなスポンジを作ってしまっては大変と、ひとり緊張しながら焼きました。
しかも、ケーキ作り仕様になっていない我が家のキッチン、ケーキの丸型だけはかろうじてありましたが、電動泡だて器もないし、粉だって茶漉しでふるわないといけないしで、もー大変!

049_20101227053223.jpg

↑↑ 無事に焼きあがった後も、ケーキクーラーなんてあるはずもなく、この調子です・・・。これなんだか分かります? BBQ用の魚焼き網ですよ!!

それでも、なんとかかんとか、それっぽくなって、スポンジも、会心の出来とはいかないまでも、一応面目を保つぐらいにはできたかなーと思っております。

071.jpg

というか・・・へへ・・・なかなかおいしいではないか! スポンジの出来はともかく、やはりイチゴと生クリームとスポンジという黄金の組み合わせ、おいしくないわけがないのでした!!

イチゴは、中国系のスーパーマーケットに行くと、すっごく安くて(1パック2ドルとか!!)すっごく赤くてすっごく大きいのがあるんだけど、これは、往々にして、味がイマイチなのです。なーんか、無味なの。
で、今回は奮発して、メキシコ系のスーパー、というか大きな八百屋さんで(25日に開いててくれて本当にありがとう・・・!)、3ドル99セントのを買ってみた。これがよかった! 1パックぜーんぶ使って、贅沢に・・・!

081.jpg

しかし、見てすぐ分かるように、生クリームの量がかなりギリギリでした・・・! しかも、暖房ガンガン、すぐ隣でタンシチューがことこと煮えてる暑いところで生クリームを混ぜてたら、あっという間に固くなって、焦った・・・! もう少しゆるめでとめておきたかった。塗るのにひと苦労でした。あちこちにハゲが・・・!

あと、スポンジの底の部分は、固いので普通はそぎ落とします。知ってます。しかし、もったいないお化けが出るのを恐れて、そのまま使用してしまいました。おうちケーキだもん、よかよか!

自分の作ったものも、人の作ったものも、買ったものも、全部大満足のクリスマス・パーティーでした。

003_20101227040326.jpg

最後に、たまたま通りがかった時に、ぱちりと撮っておいた、夜のRadio City。ツリーの色が、刻々と変わります。25日が過ぎても、アメリカではもうしばらく、クリスマスを楽しむことができます。日本は、もうすっかり年末の装いになってるのでしょうね。

さあーて、私は年末年始、何を食べようかなあー! 2010年中に、もういっかいぐらいは日記を書きたいものです。(予定、予定!)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する