ベーグルの穴から見えた日記

暑い上に暑苦しく

暑い。暑いです。ニューヨークの皆さま、日本の皆さま、世界のあちこちの皆さま、大丈夫ですか?
何年もずっとクーラーを設置していなかったのに、今年は記録的な暑さのため急きょ設置された我が家のクーラー(前回or前々回の日記ご参照のこと)、以来、毎日のように稼働しております。嗚呼。あっという間の転落人生。

クーラーがなければ我慢する以外の選択肢はないわけで、結果、ものすごい極限まで我慢できちゃうもんなんですが、そこにあって、ボタン1つで快適な時間が過ごせると分かっていると、ちょっとの湿気でさえも、なぜ我慢しなきゃいけないのかと考えてしまうわけです。
いや、ことクーラーに関してはね、21世紀に生きる日本人あるいはアメリカ人が普通クーラーをつけようと思う平均レベルに比べたら私はずっと我慢強いはずだし(むしろバカバカしいぐらいに!)、そこまで悪いことじゃあないと思うんですが、この21世紀ってえのは、何につけても、こういうあらゆる「誘惑」とのせめぎ合いなのよね、と思うわけです。
あんまり便利とか楽とかにばっかり突き進んじゃうと、精神の高まりがなくなっちゃうんじゃないかなーと。そんな大袈裟言わないまでも、大変ってことの意味を実感するチャンスも失っちゃうし、他人が困ってる時にそれに共感してあげることもできなくなっちゃうんじゃないかなーと、思うわけです。

でも、何を言ったって実際今は21世紀なわけだから、そこを生きる私たちとしては、例えば、これはいいけど、これは自分は絶対にしないとか、ここまでは我慢するけどそれ以上は我慢しないとか、自分で自分の中にラインをちゃんと引けることが大事なんだと思うんです。

・・・ああ暑い。そう、ちなみに今はクーラーついていません。そしてこの暑い中で、今なぜ簡単にクーラーをつけてはいけないのかということを自分に諭しているうち、こんな書きだしになってしまいました。
クーラーがついて、風が吹き出してきて、涼しくって快適になると、楽しくってラララのラ~になっちゃうので、こういうことは、本当に暑い時に考えなくてはなりません。こんなことを、涼しくって快適なお部屋にちょっこり座って書いたって、何の説得力もありません!

・・・すごいね、ニューヨークの暑さのパワー。私にこんなにたくさん日記を書かせて!

最近、写真多めのあっさりした日記に終わることも多く、そしてまた、あっさりした日記を書くって行為に憧れてるフシも実際あるんですが、いざ書き終えて読み返してみると、あんまり私っぽくない。やっぱり私って、粘着してなんぼなのかしら、とも思うわけです。いつもそんなこと言ってますが。

まあ今は夏の最中でもありますし、このぐらい↑↑↑粘着すれば、十分でしょう。

さて、最近の日記があっさりめだったのは、目新しいことをしていないのも理由の1つで、じゃあ週末とか何してるのかというと、毎週ご近所の巨大チャイナタウン、フラッシングに出かけております。
なんでかというと、最近メガネからコンタクトに乗りかえまして。というか、ヨリ戻したのです。ニューヨークに暮らして以来ずっとメガネをかけていたけど、いい加減飽きた!
フラッシングのメガネ屋さんで、コンタクトをまずはお試し、いちばん安いのもお願い試させてと言って試してみたけど、やっぱり目のことだからと酸素透過性のいいものをまた試し、そしてとうとう購入と相成りました~!

で、毎度メガネ屋さんを済ませた後は、おいしいものを食べておうちに帰ると。
時間が早ければ、飲茶に行ったりする。あるいは、飲茶に時間ギリギリ滑り込んでから、メガネ屋さんに行くとかね。

007_20100719011438.jpg

何度も繰り返して飲茶にトライするうち、やっとルールが分かってきて、高い皿をうっかり取らずに、おいしく安く、自分の好きなものだけを食べる技がだんだん見についてきた。高い皿取ったって、たかが知れてますけどね。ちゃんと値段を聞いてから取ればいいとお思いかもしれませんが、ほとんどの人は英語しゃべれません・・・。
中国人の人たちは、慣れている上に話も通じるので、早い早い。遠くからでも、大声でカートのおばちゃんに話しかけ、望みのものがあれば持ってきてもらえます。それに引きかえ私たちは、そばに来るのを見計らって、ひとつひとつ見せてもらって、それが何なのかを聞き(おばちゃんが品名を英語で言える場合のみ)、もらったり断ったりすると、まあーひとつ食べるのにも一苦労なのです!

そんなわけもあって、飲茶ってばらばらとモノが来るので、写真を撮るタイミングを逸し続けているのですが、これは撮りました。

002_20100719011438.jpg

エッグタルト、どこで食べても甘くておいしくて大好きだったけど、これ、出来立ての熱々で、本気でおいしかった。このエッグタルトが、今まででいちばんおいしい経験だった。こうやって食べるのか!という。ああー、また食べたいよう!!

それから、これは飲茶じゃないんだけど、最近食べたおいしいものシリーズとして。

032_20100719011235.jpg

スカリオンパンケーキです。粉モン大好きの私が、最初にチャイナタウンというものに行き始めてからずっと見つめ続けている、スカリオンパンケーキというこの食べ物は、お店によって結構バラエティがある。
ここは、最近よく行く店ナンバーワンの、ショウロンポーがおいしいお店。あと、ネギ油を絡める麺の。前に日記に書いたよね、確か。
スカリオンパンケーキといったら普通、小口切りにしたネギを生地に混ぜ込むんだけど、ここのパンケーキは、スカリオン(ねぎ)はほとんど入ってない。その代わりにあのネギ油をたっぷり使って、揚げ焼きみたいにしてある。
これが、うまい。うますぎる。またこのお店で食べなきゃいけないものが増えちゃったー!

この画像は、すでに2切れぺろりと食べた後です。つまり、パンケーキまる1枚分どんと持ってきます。

そんなこんなで、フラッシング、行けば行くたびエンジョイしているのですが、あ、そうだ、最後にすばらしいニュースを!!
私の愛するPOPEYESについての話です。そうフライドチキンのチェーン店の、あれ!(こんな真夏にフライドチキンなんて、暑苦しいですか? すんません・・・。)
一時期、マンハッタンのあちこちの店舗を閉めて規模を縮小してるのを見て心配していたのだけど、復活に転じている様子! というのも、数日前にはフラッシング店がオープンしました~~~!!

フラッシングといったら中国と韓国の人たちが多いというのに、フライドチキン???と思うかもしれませんが、ほんの一歩エリアをずらせば、アメリカ人ももちろんたくさん住んでいるわけです。オープンしたての小さな店内は、満員&長蛇の列! お客さんは、白人黒人アジア人などなどなど、雑多。そうよ、なにじんだって、フライドチキンは好きなのよ!! 私も好きよ!! いいぞいいぞ! ゴーゴー、POPEYES!!!
それから、私が普段使う駅ではないんだけど、十分に徒歩圏内のとある駅の駅前にも「POPEYES COMING SOON」の垂れ幕が! ひゃっほーい!! POPEYESは、マンハッタンの健康意識の高いお方には向いてなくて、私の住むクイーンズにこそ受け入れられる食べ物ということで、戦略転換を図ったのかしら? クイーンズに住んでてよかった!!

はあー、久々に書き散らかしたな! すっきりすっきり!
皆様も、このようにストレスを適度に解消しながら、暑い夏をなんとかがんばってやり過ごしてくださいね。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

kickさん、
こんにちは!!! 一体いつぶりでしょうか・・・! またお越しいただいてありがとうございますー。

今年のニューヨークは、ちょっとヤバいです。暑すぎます。
といっても、ヤバさは一般的な日本の夏と同程度と思います。私は関東人なので、他の地方のことは分からないのですが・・・。
このぐらい暑くなると、やはり気の持ちようや我慢や集中力で補えるものじゃないかもしれません。
だって、クーラーって、とっても魅惑的なんだもの~~~。
暑すぎたら涼しいところにうまく避難したりして、お互い夏を乗り切りましょう! 夏バテにお気をつけて・・・!

あすかまる | URL | 2010-07-21 (Wed) 11:57 [編集 ]


お久しぶりです、kickです。
ニューヨーク、暑そうですねぇ。
最近関西から関東に移動したんですが、
寝室にクーラーがないんです。
つけなくても寝られるんじゃないかと…。
今まで扇風機や窓開けて我慢したけど、
もう寝てられない!
そんな我慢してるのは私だけじゃなかったんですね(笑)

kick | URL | 2010-07-20 (Tue) 09:09 [編集 ]