ベーグルの穴から見えた日記

遅いを承知で、クリスマス

クリスマスの記事をクリスマス前に書きあげて、「あー、季節を先取りできたなあー」と思っていたのに、光陰矢の如し。気がつけば年の瀬なのに、私の日記はまだクリスマス。あっという間に、季節に遅れてるうー!

遅れてるのは承知で、こんなもののことを書きますです。

011_20091230115052.jpg

ホリデーシーズンの買い物の人々と、観光の人々でにぎわう、サウスストリート・シーポート。逆光なんです、すみません・・・。
この建物の後ろにちょっこり見えているのは、船ですね。イーストリバーに、数隻の船が浮かんでいます。(船の全貌は、写真に撮ってません~。ますます、すみません・・・。)

この日は、クリスマスイブ。イブの日は、多くのオフィスは半日でお仕事終了、のはずが、私たちは若干残業して2時に終了・・・。でも、まだ時間はあるぞ!
ここに来たのは、買い物のため・・・では、ないんです。こんな場所には、なかなか普段は立ち寄りません。

009_20091230115052.jpg

この巨大なツリー。ここで行われる、「歌うクリスマスツリー」のイベントを見るために来たのです!
歌うのは、Big Apple Chorusというマンハッタン拠点のバーバーショップ・コーラス。
私のお友達の旦那さんが、このツリーの上で歌うというので、来てみましたー。

時間になると、わらわらと人が集まってきて、ツリーのおじさんたちも登場!

014_20091230115052.jpg

こんなかんじで、クリスマスの歌を中心に、少しだけハヌカ(ユダヤのお祭りで、クリスマスの少し前の時期に行われる)の歌なんかも、歌います。歌ってる人も、聴いてる人も、みんな楽しそう!

018_20091230115052.jpg

いちばん上で歌ってるおじさんを見れば、今何の歌をうたっているか、すぐにわかりますね?

この日は、NHKのTVクルーが来てましたよ! 今日、会社で仕入れた情報によると、フジテレビでも放送されてたんだとか? 日本のみなさーん、これが、私もやっている、バーバーショップですよー!!

で、クリスマス明けの、26日。また行ってきました。
でも、寒いながらもどピーカンだった24日と反対に、26日は、寒さはそこそこながら、激しい雨に横殴りの風という大変なお天気だったのです。
雨天の場合、中止ではなく、川沿いにある建物の3階、フードコートでのステージとなります。

こうなると、衣装は同じでもツリーの一部になって歌うことはできないので残念なんだけど、でも、歌のほうはおなじく楽しめました!

051_20091230115052.jpg

これは、吹きすさぶ雨の中のブルックリンブリッジ。雨天のため移動してやって来たこの建物は、川にせり出すように建っているピア。三方に外に出られるところがあって、こんなふうに、この橋を間近に見ることができるのです!
(私信:お母さん、1日観光のお昼ご飯の時、ここに来たんでしょ? 覚えてるー?)

054.jpg

雨で霧みたいになっているところが、かえって綺麗だったりします。向こうに見えるのは、マンハッタン。

あー、そんなわけで、もうずいぶん遅くなりましたが、今年最後のクリスマス記事をお送りいたしました!
明日(30日)に行ったらもう我が社はお休みですので、最後に2009年統括的なものでも、ちょいと書けるのではないかと思っております。だって、年越しの時の最新記事の内容がクリスマスって、あんまりですもんね・・・。

・・・いや、それこそが、私の日記のこれまでと今後を示しているということで、むしろ、いいんだろうか???
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する