ベーグルの穴から見えた日記

さらにニューヨークシティマラソン

午後2時になり、テレビ中継が終了しましたー。今テレビでは、今日のレースをじっくり振り返っています。
nycmarathon-map.png

NYCマラソン公式ページより、マラソンコースのマップです。
スタテン島からスタートして、ブルックリンを北上、私の住むクイーンズにちょこっと入って、そこからマンハッタンをさらに上り、ブロンクスにタッチしてセントラルパークに向けて走ります。セントラルパークについてからがまた大変! セントラルパークの中を散歩するだけでも、私には大変な運動なのに!

今年の男子チャンピオン、メッド・ケフレジ(Mebrahtom Keflezighi)は、アテネオリンピックで銀メダルを取ってる。・・・げげ、1975年生まれ、私とたったのX歳違い!

アフリカの小さな国、エリトリア出身の彼は、戦火から逃れるべく最終的に87年、家族でアメリカにやってきた。言葉の壁を乗り越えて学問に励み、98年には市民権取得。エリトリアと米国の二重国籍を持っているそう。(公式ページのバイオグラフィーより。)ゴール前では、胸のUSAマークを指し示していました。
男子は20数年ぶりにアメリカ人がチャンピオンに、そしてトップ10のうち半分がアメリカ人ということで、よろこび勇んでおります。(後で追記:半分より1人多い、6人でした!)

女子のチャンピオンはエチオピアの37歳、デラルツ・ツル(Derartu Tulu)、2位がロシアの41歳!
んまあー・・・すごいわ。でも、マラソンって、そういうところがまたいいんだよねー。
デラルツ・ツルさんも、1992年と2000年に1万メートルで金メダルを取っているようですね。わたくし、オリンピックというものには極めて疎いものですから・・・。

それから女子は、9位に加納由理さんが入ってます! 日本人がトップ10に入ってるなんてーーー!! すごい!!
私がテレビを見始めた時には、彼女はすでにトップ集団から離れていたので、走っている姿をリアルタイムで見ることはできませんでしたが、画面上のトップ10を知らせるラインに、日本国旗のマークと、Kanoという文字を見て、ドキドキしておりました!

そして、今、レースのハイライトを見ていると、なんと最初のほうで、転倒に巻き込まれてしまっていたようです・・・。
でも、加納さんについては、中継の中で何度も注目が集まっていたようです。日本人として初のトップ5を狙っていることももちろん、彼女の小ささについても! 確かに先頭集団で走っているのを見ると、その小ささが際立っている!
この人、ほんとに小さいなー・・・と思って公式ページを見ると、彼女の身長は、152センチ。げげ、私より大きい! 私って、すごく小さく見えてるのね・・・。

中継中にも言っていたけど、小さな者にとっては、フィールド競技は勝ち目がない。長距離は、その点いいのです。足が短くても、努力と戦略で、勝ち目が出てくる。自慢じゃないですが、私も中学生時代は、コロコロした身体を転がして、校内マラソン大会ではトップ10に食い込んでました。えっへん。

そんな規模の小さな私の思い出話はいいとして・・・。
トップランナーはみな、お昼前にゴールしちゃいましたが、その後2時まで何をテレビでやっていたかというと、今回NYCマラソンに参加しているランナーたちのいろいろなストーリーの紹介。今年は42,000人(一般ランナーは、希望者の中から抽選で選ばれます)が参加しているそうです。アナウンサーの人が言っていたとおりですが、いろいろな人が、いろいろな理由でこのマラソンに参加しているんです。

ああ、なんか、マラソンって、とってもいいな!
フルマラソンはとてもとても無理だけど、ハーフか、いや、10キロぐらいなら、ちょっとやってみたいかな・・・と、若干の興味がわいてきたりして。いや、たぶんうそですけど。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いるかじーじさん、
うそかほんとかは、未来にならないと分からないってことで!
まあー、今さらマラソン走るなんて、大変そうだけどねー。

ニューバランスのスニーカーじゃあ、10キロ走る頃には
脱げて裸足になっちゃってるかもね!!

あすかまる | URL | 2009-11-06 (Fri) 14:09 [編集 ]


せっかくだから

うそはいけません!
せっかく地元在住なのですから、次回は参加を・・・
でも、ニューバランスのシューズでは如何なモノかなと
大きなお世話でしょうが・・・

いるかじーじ | URL | 2009-11-03 (Tue) 13:57 [編集 ]