ベーグルの穴から見えた日記

気がつけばハロウィン、でした・・・

004_20091031224435.jpg

Happy Halloween!

・・・と言ってはみましたが、今年はパス。旅行から帰って以降ずーっと忙しく、家がしっちゃかめっちゃかになってるので、この週末は、この家の中を片付けつつ、先週の旅行(というかイベント)の余韻を楽しむことにしております。

上の画像は、駅までの通り道にある、とあるマンションの物置スペース。そうそう、昔ワニが出没した、あの場所です!
多分ここの管理人さんのこういうセンス、私にとってものすごいツボなの。必ず何かする、ってわけじゃなく、思いつきベースでいろいろやってるんだと思う。

この写真、全然うまく撮れてないので伝わらないかもしれませんが、殺風景な中にさりげなく、かぼちゃが枝につきささってちょこんといる様は、とっても愛らしいのです。しかも、Hey!とばかりに、片手をあげてるし!

管理人さん、クリスマス前にも、何かしてくれるかなあー? サンタクロース?

あとは、昨日夜中のおやつとして食べたケーキの話とか。

うちの近所にはチャイニーズのパン屋さんがたくさんあって、格安のケーキも売られているので、よく食べている。でも、「本物のケーキ」を食べたい時には、ちと困る。「本物のケーキ」として私が勝手に思い描いている洋風な食べ物は、やはり中国の食べ物ではないのだ。
でも、ご近所ではないが、他人にお願いベースでアクセス可能な場所に、すてきなお店を見つけたので、るんるんなのです!

011_20091031224434.jpg

パイナップルのチーズケーキと、ティラミス。(何やら赤いものがついてるのは、ハロウィンなので、血の飾りつけを・・・というのは冗談で、ディスプレイ時に隣にあった、ストロベリーのチーズケーキのせいですね。)
どちらも甘さ控えめで好みの味!! 値段も良心的! 1個1ドルから存在してしまうチャイニーズのケーキには値段では勝てないが、「本物のケーキ」の私的基準を十分に満たしています。

この小さなお店、バゲット(らしきもの・・・すごくおいしそうだったけど!)をカゴに立ててディスプレイしていたり、サンドイッチも本格的おしゃれ風な一方で、パンの品揃えを見ると、コロンビアちっくなものが結構あって、あとは、本場ヨーロッパのパン屋さんなら絶対置かないんじゃないかというようなアメリカーンなケーキも取り揃えていたので、コロンビアンのパン屋さんじゃないかなと思っている。(コロンビアンのパン屋さんも地域によって結構多いのです。)

新しいお店らしいので、応援します!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する