ベーグルの穴から見えた日記

消しゴムに思いをめぐらす。

ツバメがんばる5月。今朝ね、車道の真ん中に、「かぶ」が落ちてたよ。ごろん、て! さすが5月だねえ。(?)

FI237314_1E.jpg
昼の職場ですごい消しゴムを発見! 人間の「常にカドで消したい」という欲望に応えるべく開発されたこの消しゴム、驚くべきことに28個ものカドを持つ。何とか賞受賞の金ぴかマークが誇らしげ。仕事で消しゴムを使うことはほとんどなくてずっと機会を待ってたんだけど、やっと使えた!

FI237314_2E.jpg
使ってみると、なんだか堅くて消しづらい。そもそも私はそんなにカド好みじゃないのだった。あまりに画期的っぽかったので、踊らされてわくわくしてしまったではないか。やるのう、コクヨ。
FI237314_4E.jpg
よく見ると使い方にもうるさい。プラスチックケースについた点々に沿って切りながら使う? もったいないじゃん! しかし手間がかかるこの心憎い演出は、カド好きにはたまらんのだろう。
私は消しゴム部門ならあれが好き。消しくずが散らずに固まる消しゴム! こちらは使い心地も柔らかいかんじで、固まった消しくずもむにむに。こちら、むにむに好きにはたまらんのです。消しくず集めておきたくなるもん、全部いっこに丸めて。

FI237314_3E.jpg
たかが消しゴムだけど、ずっとカドで消せたり、消しくずが固まったりして、その陰であれこれあがいている人たちの姿を思うと、すごいなあって思う。あがくって悪い意味じゃなくてね。対象の大小とか、直接的に世の中の役に立つか否かとか、そういうのは全く関係なくて、どこかの誰かが何かにがんばっているのを感じると、背中がぴんとなる。
余談ですが、今は入力の仕事なので、消しゴムよりもパソコンを使う。人名や地名を入れるときはマウスで漢字を直接書き込んで検索する「手書き文字入力」のツールが大活躍。あれって、意外に整った字が書けたりするとうれしい。あと、わざと極めて適当に書いても検索にぴたり一致するとうれしい。この素晴らしいツールも、誰かの大変な努力の結晶なんだろうな。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する