ベーグルの穴から見えた日記

Blue Hillへ小旅行

bagel.jpg

天気予報は快晴、予想最高気温30度、夕立の恐れもなし、というすばらしい天気の土曜日、とある農場まで行ってきましたー!

思い起こせば今年の初め、お祝い事でマンハッタン内にあるBlue Hillという肉も野菜も自家栽培というレストランに行ったのだけど、その肉や野菜を育てているのが、この場所なのです。
農場にも、ちろんレストランが併設されているのだけれど、予約が1ヶ月以上先までいっぱい・・・。今日は天気がいいから行こう~、と言って行けるレストランではないのであった。だから、今回の目的は、ただただ農場でのんびりすること!

地下鉄ではなく、メトロノースという、車掌さん車内巡回「切符拝見します」システムの電車に乗ること50分。このラインは、川沿い、というより川際ギリギリをずっと北上していくので、外の景色が楽しいー! Tarrytownという駅に着いたら、そこからタクシーでしばし走ったところにその農場はあります。
bagel.jpg

建物のすぐ横には、小さな家庭菜園サイズの畑があって、夏野菜や果物、ハーブが所狭しと植えられていた。実の形はいびつで、葉っぱは虫に食われて穴だらけだけど、それは自然の証なんだろうな!

リンゴの木から青くて小さなリンゴを摘んでいるのを興奮しながら見てたら、「いっこ欲しい?」と、角があたってキズモノになってしまったリンゴを差し出して、「ここだけとって食べてね」と、くれた~。
マンハッタンのBlue Hillで食べた時、最後のお会計の時に出てきたのがこんなふうに小さいヒメリンゴだったなあー。今回の方が青いけど、でも、きりっとすっぱくて、とってもおいしかった!
bagel.jpg

牛や鶏、羊、そしてブタといった家畜を育てる目的は、人に動物を見せることではなくて、おいしい家畜を作ること(と書いたら残酷に聞こえるけど、そうなのだ)にあり、動物園みたいに狭い敷地の中にクマ、ゾウ、ライオン、キリンと詰め込まれていないので、牛のとこから豚のとこ、羊のとこ・・・と移動するのに、えっちらおっちら牧場内を歩かなくてはならない。牧草地帯の一部をワイヤー(電流が流れてる!)で区切って、その中で飼育している。草がなくなったら、場所をずらしていくんじゃないかなあ。
広々とした緑の中をあっちこっち歩いて、いい運動だわー!

一部のニワトリは、屋根のついた建物の中で飼育されてた。ヒヨコだけがうじゃうじゃいるとこでは、私の物音を聞いてヒヨコが、たたたたたたたたたーーーと一斉に走ってきておもしろかった。ごめんね、エサの人じゃないんだよ。
bagel.jpg

私が一番楽しみにしていた、ブタちゃんエリア。最初は昼寝してるブタばっかりで、起きてるブタには会えないかと思ったけど、最後の囲いのブタちゃんたちは、元気いっぱいだった!!
物音に気がついて、あっちのほうにいたブタ群(30匹? もっとかなあ?)が一気にこっちに走り寄ってくるのには、一瞬ひるんだけど! エサは既に囲いの中に設置してあるので、なんで寄ってくるのかよく分からないのだけど(サービス精神なのか???)、とにかくワイヤーぎりぎりのとこまでやって来て、そいで、ブガブガと鳴きながら、好き勝手に鼻で土をほじくったり、水溜りで水浴びをしたりする。かーわいいーーー!! 子豚もいっぱいいる。ブタのしっぽや顔など、間近でよく観察できたぞ。

ところで、ここって、富豪ロックフェラー一族の所有農園を改修したものなんだそう。お金持ちの方って、ほんとにスケールがでっかいよなあ・・・。

さて、こんなにあれこれ農園を見て回ったけれども、肝心のレストランには入れない、庶民な私。でも、ここには小さなカフェがあるので、ひもじい思いをしなくて済みます! ロックフェラーさん、ありがとうー!
bagel.jpg

スコーンと、パンオショコラ、じゃがいもがごろごろ入ったキッシュ、量り売りのサラダバーから3種盛り。
野菜や卵が、この農園で採られたものなので、どれもおいしい!

そしてまた、このトレイのかわいいこと! 見えますか? Blue Hillの名前と牛マークが彫ってあるの。ほしい!と思ったのだけど、高いからやめた。

あー、他にも載せたい写真がたーくさんあったんだけど、1回の日記に5枚までしか載せられないので、このぐらいにしておきます。
空の広さとか、さわやかな風とか、草の匂いとか(あ、家畜のフンのにおいもあるね)、心地よい疲労とか、ちょっとしたわき道で見つけたお花とか、そういうのは、写真では伝わらないしね!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わか、
ほんとに、のどかで、ゆったり癒されたよ。
実は、歩き回りすぎでぐったり疲れもしたけど、それもまたよし・・・。

1ヶ月先なんて、予定も分からないし、天気が悪い日にあたったら、もったいないよね。
しかも、予約をキャンセルしたら、1人50ドル支払わないといけないんだとか!!
敷居高すぎて、私にはとてもとても無理です・・・!
サイボクハムって聞いて、なぜか沖縄?って思ったけど、調べてみたら違った・・・

あすかまる | URL | 2008-07-31 (Thu) 09:28 [編集 ]


いいなぁー!すごい和みそう。
農場っていうか、のどかな感じが良いよね。

すごい人気のレストランなんだね。予約が1ヶ月以上だなんて。。。
こっちで言ったら、「サイボクハム」のレストラン・・・は比べものにならないね。

わか | URL | 2008-07-29 (Tue) 08:12 [編集 ]