ベーグルの穴から見えた日記

公園でクラシック

bagel.jpg

・・・なんか最近、書きかけの日記を保存しようとするとエラーになり、書いたものが全部失われることが多い。一時期、改善されたと思って安心してたのに。というわけで、この記事ももちろん書くの2度目です・・・。実害は小さかったものの、がっくりしすぎたので、1日おいて再トライしております・・・。はー脱力・・・。

脱力にはもうひとつワケがあって、・・・暑いんです! 連日の猛暑日を生き抜いている日本の皆様にこんなこというのは、申し訳ない気もするのですが、NYだって、昨日は37度でした。
後生だから、週末に気温をどかんと上げるのはやめてくれろー・・・。やっぱ、わたしもそろそろいい大人もいいとこですから、クーラーを買うべきなのよね。ていうか、実は持ってるんだけど、古いから電力消費量がハンパない気がして、使えないのです。

そんなわけで、脱力しながらも、少し涼しげなお話をしましょう。ほらほら、この上の画像も、とっても涼しげでしょう?
ここ、マンハッタンのオアシス、緑の楽園、セントラルパーク。
bagel.jpg

そんな涼しげな園内を、ぞろぞろと人が1つの方向に向かって進んでいる。
あーっ、もしや既に暑苦しさをお感じですか?! だいじょうぶです、この日は、暑いながらも外で過ごせるとってもよいお天気だったのです。

この日、セントラルパークではニューヨーク・フィルハーモニックのクラシック無料野外コンサートがあったのです。これは、NYCのあちこちの大きな公園を回る毎夏恒例の無料イベント。前からいちど行ってみたかったのー!
bagel.jpg

これが、野外コンサートのステージ。
うぎゃおうー、人がいっぱいで、暑苦しい!!!
・・・失礼いたしました、そこまで暑苦しくもないですかね。自分が暑いところにいて日記を書いてるものですから・・・。といっても、今日は昨日よりずっとマシで、32~3度といったところですが。

ちなみにこの日も、最高気温は34度だったけど、幸運なことにこのぐらいの時間までには少し気温も下がり、「あづいーあづいー」というかんじでは全然なかったです。時間は、7時半前といったところ。コンサートは8時開演予定。
もちろん、そんなギリギリになってのこのこやってきた私が、こんなふうにステージの見える席に座れるわけもなく、あくまで写真を撮りに前進し、ズームを最大にしてパチリとやっただけです。その後は、座るところを求めてあちこちさまよう。
bagel.jpg

無事席を確保(というか、半ば無理やり、敷物と敷物の間に座り込んだだけだけど)して、振り返って撮った図。南には、マンハッタンのビル群。

大人数で見る予定のグループは、後から来る人に自分たちの場所を知らせるため、色とりどりの風船を上げている。中には、自分の国の国旗だとか、こいのぼりを上げてる人もいた!
そんなに大人数でクラシックを聴きに来て、しかも何時間も前から待ってるなんて、本当に音楽好きなのね・・・と思ったら、大間違い!!

ニューヨークでは普通、野外での飲酒は禁止されている。でも、この野外コンサートでは、飲酒が許されている。それを知って、私もビールを1缶持って行く計画だったのだけど、よくよく調べてみると、別に正式に許可されてるわけではなく、「この日だけは、(問題を起こさない限りは)黙認してあげますよ」ということらしい。
それを知って、「隠れてこそこそ飲むのは、めんどくさいなあ・・・」と思い返し、ビールは諦めて会場に向かった私。でも、警備のための警官たちのすぐ隣でワインをぐびぐびやってる人がいても、警官はなーんにも言わないのを見て、次回こそは酒を持ってこようと心に誓う。

そんなわけで、基本的に音楽ではなく、待つ時間自体を楽しむのがメインのようだ。野外で飲むために集まってる人のなんと多いこと! そうね、本当に音楽を堪能したいなら、お金払ってコンサートに行けばいいのよね、確かに。
私が座った近くの若者の団体なぞ、微妙に見知らぬ男女の集まりらしく、数時間前からいてワイン飲んでるからだか、合コン盛り上がってます状態だったぞ・・・。音楽が始まってもぎゃあぎゃあやってると、さすがに周りの人から「Shhhhhhhhhh!!!」とやられるけど。

一番前の、いちばんいい一角を「関係者席」にしてるのを見て最初は、ずるーい!と思ったけど、よく考えてみたら、一流のオーケストラの皆様は、最前列のグループがこの調子だったら、やってられません。納得。
私だって、クラシックの知識なんてゼロだもん。勝手も分からず、最前列でおびえて見るより、見知らぬ「わかんない同志」たちと一緒に、拍手するとこ間違えたり、曲の長さに目を回したりしながら笑って見るほうがいい!
bagel.jpg

で、コンサートの最後には、花火が!!

実はわたくしめは、野外飲酒よりも音楽よりも、花火が楽しみで出かけたのです。(クラシック好きの皆様ごめんなさいーーー、これは侮辱では決してございません!)

とーってもいい場所で見られたし、独立記念日の花火ほど長時間はやらないけど、結構派手に打ち上げてくれました~。


ああー、最後に花火の画像で、涼しげ作戦大成功でございました。
ウィークディの間は、早く来い来いと週末を心待ちにしてるのに、いざ週末になり、外に出る元気もなく家で身体に水をかけてしのいでいると、「月曜が待ち遠しい・・・」という気持ちになってくる、あすかまるでした・・・。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する