ベーグルの穴から見えた日記

平和はどこ

bagel.jpg

仕事帰りにユニオンスクエアに行ったら、こんなものに遭遇。
FREE TIBET。

日本でも、長野の聖火リレーが大変なことになっていたようですね。
ユニオンスクエアでは、少なくとも私が見ている間は、衝突はなく、静かに集まって祈りを捧げるといった雰囲気だったけど、それでも、パトカーが次から次へとやってきていた。

中国で平和の祭典かー。
チベットの真実は、私には分からない。(自分で見たわけじゃないから。)でも、殺したり、うそついたりするのはよくないよね。
ああ、でもなあ。アメリカだってしてるじゃんね。日本は? 国なんて、どこも二枚舌だし・・・。正直な国なんてないんじゃないかなあ。だからダライ・ラマは、自治は求めても独立は求めないのかな・・・。
bagel.jpg

国ってなんだろうね。国が(というか、中国とチベットはどちらも中国だから・・・)、考えが違ったら、簡単に殺せるのかなあ? そんなことの種にしかならないなら、国なんて必要なのかな・・・。

ああ、問題が大きすぎて、考えると頭がぐるぐる回ってしまう。ただ私が思うこと、ユニオンスクエアに集まっていた人々が思うこと、あちこちでFree Tibetを主張する全ての人が思うことは、暴力をやめて、ということ。ダライ・ラマと同じ。
bagel.jpg

Free Tibet・・・。

いつか、「平和」が来るのかな。
・・・来ると思わなくては、来るものも来ないものね。

さて。
私個人のことですが、大きなヤマを超えました。
やっとこさ、新居が見つかったのでございます。ああー・・・長かったあー。

細かいことは書きませんが、疲れましたです。とはいっても、まだまだ肝心の引越しが済んでませんがね。

心の平和は、時が過ぎれば簡単に訪れるね。
あ、このブログのコメント欄に、画像認証機能がついて、長らく悩まされていたスパムが入る余地がなくなったことも、小さな心の平和。(これはDoBlogさんのおかげです。ありがとうございます!)

そして、またひとつ、私に心の平和をもたらすもの・・・
bagel.jpg

Levain Bakery。
小さな小さな、半地下のパン屋さん。
でもね、この日は、パンを買わなかったの。
このお店は、クッキーがとっても有名なのです!

Food Channelで得た情報によると、ジムで出会った2人の女性がクッキー作りを始めて、それがあんまりおいしいので、お店を構えることにしたとのこと。

その、噂のクッキーというのがこちら・・・!
bagel.jpg

これ、半分に割ったの図です。
うわーお・・・。チョコがでろでろーっと・・・。

大きさもさることながら、厚みがすっごい!! くずれそうになるのを慌てて口に運ぶと、甘さはくっきりしてるのに、なんだかぺろっと食べられる・・・! とろけるクッキーなのです。

全米いちばんのクッキーだとのこと。んー、このクッキーは、確かに違う・・・!!

私の心みたいに、クッキーひとつで、世界も平和にならないかなあ・・・。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

NORIさん、
わあー、きっとふたりがルヴァンのクッキーとスコーンをかじった瞬間、
ルヴァンの幸せの輪が東海岸に広がっていたのでしょう!!
実はルヴァンに最初に行った時(ずいぶん前ですが)は、
「うーむ・・・甘くてくどい・・・」という印象で終わってしまっていたのです。
何を買ったかは覚えてないのですが、クッキーは買ってませんでした。
再チャレンジで、ちゃんとクッキーを選んでよかった~!
ぜひ次回トライしてくださいねー!

あすかまる | URL | 2008-05-05 (Mon) 00:08 [編集 ]


うわおう、ちょうどこの間NYから持ち帰ったルヴァンのスコンを
美味しく頂いたとこだったのでびっくり!
ここの焼き菓子の美味しさを、離れたDCで共有させてもらってます。
まだクッキーは食べたことないので、ぜひ次回・・・!
あーはやくいきたいなNY。

NORI | URL | 2008-04-28 (Mon) 09:30 [編集 ]