ベーグルの穴から見えた日記

私のための土曜日

bagel.jpg

日が長い! 雨という予報が外れ、なかなかの好天気! ウィークデイはばたばたと忙しかったからのんびりしたい!
というわけで、もうお散歩しかないでしょう。あっ、この画像は、お出かけ前に家で食べたパンケーキ。大量に焼いて、冷凍しておいたものなので、お手軽!
この前のClinton St.には劣るけどねー、おいしい!

今日のコースは、迷った挙句、超久々のアッパーウェスト散策に決定。
あー「超」久々というほどではないかな? アッパーウェストに新規開店したJacques Torresに行き損ねた時(過去記事参照~)以来だから、ほぼ3ヶ月ぶりかー。

基本的には、Zabar'sやFairwayといったスーパーマーケットめぐりなのだけど、今日はかわいらしいお店など求めて、ふらふら寄り道もする。
大きなスーパーマーケットがあるのはBroadwayなんだけど、ここはこじんまりしたおしゃれな店はない。多分、家賃が高すぎるんじゃないかなあ。大型チェーン店ばっかり。(歩いてる時、間違えて「StaplesやDuaneReadeみたいなブランド店ばっかりだねー」と言ったら同行の友達に笑われた。どーせ私にとってのブランドはその程度よ!)
Broadwayにあったかわいらしい小さなケーキやさんが、「ここは家賃が高すぎてお店を維持できないので、閉店します」みたいな張り紙を残して消えていったのを前に見たことがある。

その意味では、Broadwayからセントラルパーク側に1本入った、Amsterdam Ave.のほうがすてき。もちろん1本通りが違うだけで家賃がバカ安くなるわけはないので、Popover Cafeや、Good Enough to Eatという、よく名前を聞く(が私はまだ未訪の)店なんかも見かけた。
Good Enough to Eatのパンケーキ・ブランチに少し心惹かれるも、ちょうどブランチ終了の時間でした。いや、行列がすごくて、ふらっと来ても入れないのかな? いやいや、その前に私、朝パンケーキ食べたばっかりだ!

で、Amsterdam Ave.とBroadwayを股にかけて歩き回った私が、最終的にどこで休憩したのかというと・・・

Fairwayなのです。スーパーで休憩? まさかあすかまる、お金がなさ過ぎて、立ったまま休憩したの?

いやいやいや。私ならありうるけどね。今日は違うんです。
bagel.jpg

Fairwayの、入り口と出口の間に、こんな階段へと続くドアがある。ここを上ると、なんとオーガニックの売り場とともに、小さな休憩スペースがあるのです!
(店内からもエレベータで行けますよ。)

私たちが着席したのは、ランチとディナーの間のLate Lunchと言う時間帯だったみたい。メニューは、ピザ(窯がある!)、ハンバーガー、ケーキなどなど。お、この時間帯はビールとグラスワインが1ドルoffだって! あーんそんなこと言われたら、昼からビール決定じゃん!
ビールに合うものは・・・と探すと、なんとFish and Chipsがある!! Fish and Chips、この前Food channelで見たばっかりなのー!(ちなみに番組は、ボビー・フレイのUltimate Throwdownでーす。) これにします!
bagel.jpg

で、出てきたのがこれ! ぎゃーん、おいしそう!!!

Fish and Chipsというのは、イギリスのパブの定番という食べ物。白身魚のフライと、ポテトチップスじゃなくて、ポテトフライの組み合わせ。
付け合せは、これまた定番、モルトビネガーとタルタルソース。

レモンのサイズも半端ないなあ。しっかりたっぷり白身魚の上に絞らせていただきまして、タルタルソースをつけて食べる。うまいー! さっくり軽く、上手に揚がってます~! タルタルもおいしい!

そしてポテトにはモルトビネガー。後からお店の人が気をきかせてケチャップを持ってきてくれた(←ポテトフライにケチャップって、これかなりアメリカン)んだけど、モルトビネガーさえあれば、私はケチャップなどいらぬ!
モルトビネガーって、あんまり日本で見かけない気がする。だからずっと昔イギリスに行った時、モルトビネガー1瓶買って帰ったの。でも、家ではなぜか、使わずじまいだったのよね・・・。

ポテト&モルトビネガーで食べる時は、ただディップするだけだと、お酢のとがった感じが残ってダメです。ポテトの上に、だばだばかけるのですよ。はあー、語っていたらまた食べたくなってきちゃう。
bagel.jpg

そうそう、ここにもちゃんと行きました!→

って、この写真じゃわからないかなー。Jacques Torresですよ! この前行けなかった、あのチョコレートやさん!(自分が住所をちゃんと調べて出かけなかったせいで、ね。)

実は、もうすぐイースターという、キリスト教の人々にとってはもう最大のイベントがあるので、どこのお店も、ディスプレイがタマゴとヒヨコとウサギでいっぱいなのです! そんなわけで、オレンジが基調のこの店もイースターに占拠され、黄色やピンクに溢れてました。

クリスマスはちゃっかり吸収してる私たち日本人も、イースターってものは、全然わからないままですねえ。
クリスマスは、キリストのお誕生日。キリスト教ではない人でも、「お誕生日はとにかくめでたいよねっ!」ってことで気軽に祝える。一方のイースターは、復活祭。復活、といわれてしまうと、やっぱり信仰心のあるなしで見方が変わってしまうから、導入されないのかもしれない。
bagel.jpg

うひひ! この画像を見ただけで、また気持ち悪い笑いがこぼれてしまったわよ!

店内の小さなテーブルに座って食べたのは、ホットチョコレートとクッキー。クッキー、ほのかにあったかいの!
そして食べると、確かMuddy Cookieみたいな名前だったのだけど、その名の通り、ほんとに手が泥まみれになるのです。いやいや、ほんとの泥じゃありませんよ、とろけたチョコレートでね!
クッキー部分は、予想に反してかなりさっくりタイプ。くるみがごろごろ入ってる。チョコのどろどろと、クッキーのさっくりと、くるみのこりこりの、メリハリを楽しむクッキー。おいしいー!

このお店のホットチョコレートには、Classic、Wicked、さらにいくつかのフレーバー入りがあるんだけど、このお店に来たら私は、Wickedを頼まずにはいられない。
Wickedとは魔法使いってこと。魔法使いのホットチョコレートには、スパイスが入っているのでございます。
これがもう! おいしいの! チリパウダー効果で、HOT!を感じるんだけど、辛いわけじゃないの。甘さがすっきりして、身体の奥に効くみたいな・・・。とにかくおいしい。大好き。

と、スーパーで買った品々の話をする前に、十分たっぷり書きまくってしまいましたので、ここでいちど終わりにして、スーパーの戦利品について次回書きます! これがまたすごいから! あー、ほんっとこの土曜日は、私のための土曜日だったのです!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する