ベーグルの穴から見えた日記

2月らしいこと

bagel.jpg

バレンタインデーのエンパイアステートビルは、白・ピンク・赤のかわいい色でした~。
いつもいつも、イベント当日が過ぎてからの報告で、相変わらずとぼけた日記ですが。バレンタインも無事に終わりましたね。

前にも書いたかもしれないけど、女から男にだけチョコを贈る日本のバレンタインと違って、アメリカは両方から贈り物するようです。そんなわけで14日の夕刻には、花束を持って歩いている男性が、あっちこっちに!
お花やさんにも、男性が群がっている! お花を売っているデリも結構あるんだけど、店頭でバレンタイン花束コーナーを設置して、そこにも男性がわらわらと。

そういえば、バレンタインとは関係ないんだけど、少し前に、地下鉄の通路で、ばりっと真っ白なスーツを着て、バラの花束を持って、人を待っているように直立している若い男の人を見た。多分、彼女を、だよね。
初デートの待ち合わせなのかな。それとも、告白するために待っているのかな。結婚の申し込みだったりして。
どれぐらい長い時間いるんだろ? 1時間前から気合入れて待ってるの? それとも、待ち人がずっと来なくて立ち尽くしてるの?
・・・と、あれこれ想像がかき立てられ、状況も分からないままに、その人の応援の気持ちでいっぱいになった。その男の人の緊張が、なんとなく伝わってきたから。

あの人も、しあわせなバレンタインデーを過ごしていてくれたらいいなあ。

わたし? 私は、しあわせでしたよむふふ! チョコさえあれば私はしあわせ!
というわけで、私の食べたチョコ報告!
bagel.jpg

前にもホットチョコレートで紹介したお店。(そうそう、去年の年末に、日記を書いたのでしたなあ・・・と、自分の過去記事を見て思い出にひたる。)

この時は、他の人が買って来てくれたので(ほんとにどうもありがとう~!)、ホットチョコレートはなし。

あーそれにしてもこのパッケージ、ほんっとかわいいなあ。
いやいや、かわいいのは、パッケージだけじゃないんだよ。

しゅるしゅる(リボンをとる音)・・・ぱかっ!
bagel.jpg

何がどの味なのか全く分からない、食べてからのお楽しみだったので、間違ってるかもしれませんが・・・。

右上がクランベリー。
左下がピーナツバター。
中下がコーヒー。
右下がオレンジ(?・・・忘れた)。

左上と中上は、まだ食べてないのでわかりませーん!

チョコレートっていいね。小さなひとつぶ、小さなしあわせ。
ホットチョコレートのことを書いた時に、「私はチョコ数粒より、ホットチョコレート1杯のほうがいい」って書いたのも、ちゃんと覚えてるのよ(もちろん私しか覚えてないと思いますが)。そのココロは、「チョコ1粒はしあわせが一瞬で消えちゃうけど、ホットチョコレートは、同じ値段でしあわせが長く続くでしょ?」だったんだけど。
でもさ、チョコは、ひと粒ごとのワクワクもあるんだよねー。それに、1日1粒で、残りのチョコのことを考えながら眠りにつけば、夢の中でもまたチョコレート。ホットチョコレート1杯よりも、ずっと長く楽しめるじゃないか!!

だから、もう、なんでもいいやー! 喧嘩両成敗!!
bagel.jpg

それから、今週末は、日帰りスキーにも連れて行ってもらっちゃいました~!

NY州の北にあるWindhamというスキー場。
でも、この画像見ても分かるとおり、雪が少ない! 向こう側に見える山々を見ると、よく分かるかと思います。だから、ゲレンデのあちこちで、マシンを使ってガンガン雪を降らせてるんだけど、そこに突入するといきなり猛吹雪みたいになるのだよ・・・。
あと、すっごい人だったなあ。

でも天気は最高で、夕方からは人もガクッと減り、寒いんだけど爽快だった~。沈む夕日に向かって滑った時は格別だったぜ!

スキーって、準備があれこれ大変だし、1日がかりのイベントになっちゃうから、なかなか行きづらいんだけど、でもすっごく楽しいよなあー!!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する