ベーグルの穴から見えた日記

重曹すごいのだ!

bagel.jpg

いやー、マロニーの記事を書き上げた後、鍋購入をメインイベントとして出かけたはずが、チャイナタウンをうろついてあちこちでおいしいものをを買い込んでいたら、既に真っ暗。で、行きつけの日本食やさんでゴハンを食べて、帰ってきちゃった。まあよかろう、鍋は逃げない。

右画像は、名づけて「今日のサーモン丼」。
ほんっと、毎回のように盛り付けが違う。そして、デザインに合わせてゴハンの量を変えてるのでは、と思うぐらい、ゴハンの量も毎回違う。(今回はかなり少ない! しかも、今回の酢飯は、史上最強のすっぱさだった・・・。)友はひとこと、「ここって、ワンダーランドだね」と。そうだね、ここがほんとの、自由の国。

そんなワンダーランドのこのお店も、実は少し前に、サーモン丼を含む「ランチ&ディナーセット」が、一律5ドルから6ドルに値上がりした。
切ないが、仕方ない。だって、他のお店も、ここもあそこも、どこも値上げの嵐! ゴハンが少なくても、若干値上げしても、私はまだこのお店を愛しているぞ!

そして、家に帰ってのんびり。のはずが。
何がどうなったのか、いきなり大掃除が始まったの!!
bagel.jpg

それというのも、コイツのせい。→

ベーキングソーダ、つまり重曹です。
この前、ビスケットを作ろうと思い立って買ったこの重曹、しかしビスケット初回は、コイツのせいで苦い苦いビスケットが出来上がってしまい、そのことで彼を憎んだ時もあった。

しかし。
重曹って、なんだかいろいろ掃除にも使えるらしいよ、とルームメイトが熱心に調べ始めた。
ビスケットを焼くばっかりじゃ、いつになったら使いきれるやら分からないから、ちょっと使ってみようか・・・?

注:以下、掃除の話が始まりますが、画像は全くありません。今思えば、「使用前→使用後」をやってもおもしろかったのだけれど・・・。というわけで、チャイナタウンで拾ってきたネタをひとつ。
bagel.jpg

この画像のお菓子。何のお菓子だと思いますか?
「コアラのマーチ」
ですよね。ちょっとよく見てくれた方は、「漢字が書いてあるから、中国語版だ」とお気づきかもしれません。コアラ=小熊、です。

しかし、その答えはハズレです。解説は後で~!

さてお掃除。
最初は、コーヒーメーカーについた「しぶ」を落としてみることに。
うーん、落ちない。やはり漂白剤のほうが、つけておいたら真っ白!になるから、気持ちがいいなあ。やはり身体に無害なものが、掃除にもしっかり活用できるなんて、ちょっと話がうますぎるか・・・。

と、あやうく諦めてしまうところだったのだけど、あちこちやってみるうちに、使い方がなんとなくつかめてきた。そして、おもしろくなってきた!!

以下、あちこちのネット検索(重曹についてのページ、たっくさんあります~!)から得た知識と自分の体験を総合すると・・・
重曹を水で溶かすと汚れを引き離すための反応が始まるみたい。
といっても、水に溶ける量は多くないので、むしろ粒子も残したままで、研磨剤として使うことも可。

我が家って(というかアメリカのアパートはそういうとこ多いと思う・・・たぶん)、キッチンに換気扇がない。
bagel.jpg

うちは、風通しはとってもよいので、料理のニオイはすぐに消えるのだけど、料理の油分がね、キッチン中に飛んで、薄くこびりつくの。日本のキッチンで換気扇につくべっとりした油+ホコリの汚れが、全体に薄く拡散してるかんじ・・・。無理にこすっても、のびるばっかりで・・・。ううう。

それが、すっきり落ちた!!

特に、コンロまわりの一部は、かなり年代モノの汚れがたまっていて、何度も洗剤、もしくは、ちからワザで落とそうとしたけど、無理だったのだ。
なのに、重曹で、ちゃっかり落ちた!! すっごーい!!

ちゃっかりといっても、それなりの力が必要で、金ダワシを使ってこすった。そしたら、落ちた汚れがたんまり金ダワシに絡まってしまったので、この金タワシはもう捨てるつもりでやろう、とルームメイトと話し合う。
だけどね、私がドアをふきふきしていたら、ルームメイトの「ぎゃああーーー」という声。何かと思えば、さっきまでどろどろだった金ダワシが、いつの間にか魔法のように、新品に戻っていたのに気づいた歓喜の叫びだった。
すごい!! すごいぞ重曹!!
キッチンにおいてあるふきんも、キッチンのうすーい油分を拭くうちにべっとりすることは避けられず、それは絶対落ちないので、いつも捨てては新しいのを使っていた。私はそういうふきんの1枚を手に重曹を使って掃除をしてたのだけど、そういえば私のふきんも、もみ出すほどに、白くピカピカになってるじゃないか!
bagel.jpg

日付が変わってから始めて、1時間だか2時間だか夢中でやっていた。手垢なんかは、普通の洗剤でも落ちるかもしれないけど、重曹のほうが安くて身体にも安全! ドアとか、戸棚とか、きゅっきゅっとふくと、色を塗り替えたみたいに綺麗になる~!(どんだけ汚かったんだよ、っていうツッコミはなしで・・・。)

とりあえず、夜も更けてきまくりだから、今日はキッチン程度にとどめて、今後、重曹であちこちピカピカにしよう、とルームメイトと誓い合う。お風呂と、あとは脱臭だな。最近、冷凍庫がとっても冷凍庫臭くて、まいっていたのです。

最後に、重曹の弱点をほんの少々。
最初にトライしようとしたコーヒーメーカーのコーヒーしぶは、結局落ちず、漂白剤のお世話になりました。コーヒーの汚れも落ちるって書いてあるとこもあったんだけど、ガンコな油汚れと同じぐらい熱心に対処しても無理だったので、落ちない種類だと思われます。
コーヒーって、油じゃないもんね。

それから、私は問題ゼロだったのだけど、ルームメイトが、手がちょっとつっぱると言って、ハンドクリームを塗っていました。無害、といっても、いろんな反応を起こすから、素手で使って違和感感じる人は、ゴム手袋をしたほうがよいと思います。

しかし!! これはほんとのほんとにおすすめなのだ!! 私ほどの怠け者が、夜中に爆笑しながら何時間もお掃除しちゃうんだから、ほんとにすごいのだ!!

さて、お菓子の回答。正解は、「チョレート」のお菓子、「小熊の森」です。チョコレートじゃないよ、チョレートだよ。
お味は「口感プラス!」らしい。・・・どういう意味?
しかも、「小熊」と言いながら、どうみても中年の熊みたいなものが、ビスケットに書かれている・・・。絵の微妙さ加減があんまりかわいくて買ってしまおうかと思ったけど、止めて写真だけ拝借しました・・・。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

kinocoさん、
そうそうー、汚れが浮き上がってきて、こわいですよね?!

冷凍庫の中が、冷凍焼けの臭いがけっこうきつかったので、
臭い消しに入れてあります。これも大変に効果ありますー!

まだまだいろんなことに使いまわしたいものです!
お掃除もたまにはしなくっては・・・。

あすかまる | URL | 2008-02-25 (Mon) 11:30 [編集 ]


私も重曹常備してまーす。便利だよね。
洗濯に使ったり、入浴剤代わりにつかったり(重曹一つかみ+クエン酸小さじ1。超あったまる。お肌にも優しいです)、結構何にでも使っております。一番びっくりしたのは、ぬるま湯に溶かしてその中に腕時計(ブレスレットタイプ)を浸けておいたら、ビックリするぐらい汚れが浮き上がって来て怖かったよ。

kinoco | URL | 2008-02-24 (Sun) 18:08 [編集 ]


ほのさん、
ねー、すごいね! 482件だって!! 土日の分がいちどに来たのかなあ。

最新記事は、ほのさん夫妻の大好きな、
しかも私の日記にはほとんど出たことのない貴重な話題だから、
心して読んでちょうだい!

あすかまる | URL | 2008-01-29 (Tue) 23:16 [編集 ]


あまりのアクセス数に驚いて
コメントを書いてしまった
我が家に帰ってじっくり
更新記事を読みますので
じゃ、・・・・・・・
コアラ、ばんざい

ほの | URL | 2008-01-28 (Mon) 21:14 [編集 ]