ベーグルの穴から見えた日記

ある日の買出し。



えー、なんとか週の半ばからは無事に暖房が動き始め、平穏な毎日を過ごしています。昨日今日と、NYの空は重く、雨が降ったり止んだり。こんな天気だと、気分もローになりがちですなあ・・・。Rainy days and Mondays always get me down...

あ、それで思い出したけど、金曜の夜というのは、すばらしいね。
これに似たような話をずーーーっと前に書いたことがあった。
(確かブログを使い始めるよりも前だったので、このブログ内を検索しても見つかりませんよ・・・って検索する人なぞいないとは思いますが、言ってるうちに自分が気になり始め、NYに来る以前の日記ページへその記事を探しに行く。ここのページの3月29日に、やっと見つけました。・・・危うくそのままミイラになるとこだったー。)

2003年3月当時の私は、「土曜の夜に、すっごく得した気持ちになる」と述べている。うん確かに。それは今でもそう。
「うわ、今日1日休んだのに、まだあと1日もあるなんて!?」と思うよね。うんうん。

でもでも。2007年の進化型あすかまるは、この考えをさらに進めて、金曜の夜に、あすかまるにこう言うのだ。
「あなたがこれから眠って起きても、それは日曜じゃなくて土曜日なのよ!」
そしたらもう、あすかまるはすっかりうれしくなって、
「ああなんてこと! 土曜日といったら、その日1日休んでもまだあと1日もお休みのある、あの土曜日じゃないですか!? ありがたやー!!」
と、天にも昇るような気持ちになるのです。
このような会話(脳内)が毎週金曜の夜に繰り広げられるようになったのは、ここ数週間のことなのだけど、いやー、これほんとよいです。

さて、タイトルに沿った話をしなくては。いやはや。
上にある画像のお店に行ったんです。久々のベーグル(毎回そんなこと言ってる・・・)。この画像の上のラックに重ねてあるのが普通のベーグルサイズ。ということは、下のベーグル、ケチャップ、マスタードは超巨大ということが分かるかと思います。
さー、これだけでどこのお店か分かっちゃう人、いたらすごいなあー。



お店の名前発表の前に、まずベーグルを見せる。この執筆スタイル、何気に新しいね。

シナモンレーズンのベーグルにプレーンのクリームチーズ。
おいしいパンから長く遠ざかっているせいで余計に感じたことだと思うんだけど、ひと口かじって、あまりの香ばしさに白目むいちゃいましたわよ!!

すっごーい! うっまいなこれ!! (かじる) ぎょえーーー! どこかじってもうめえ!! (かじる) ひょーーーー!!

ベーグルを食べるたびにおいしいおいしいって言うんだったら、もっと頻繁に食べやがれ、と仰るのはごもっともでございます。
・・・ですが! ひと言言わせていただければ、私の勤務しているミッドタウンには、すてきなベーグルやさんがないのです! ベーグルを得るためには、えんやこらと電車に乗らなくてはいけないのです!
この日も実は、他の用事があって昼休みに電車に乗ることになったので、ベーグルを買うことができたというわけなのです。

その用事というのは・・・



これなのですー!

Lady Mのケーキ。初めて食べるでございます。
聞けばこのお店、日本のペーパームーンというお店がNYに出したもので、逆輸入で高島屋にもあるらしいですねえ。

奥の2つが普通のミルクレープ。その手前がモンブラン、一番手前が栗のミルクレープ。
どれもすっごくおいしかったんだけど、お店はハイソ気取ってる感じで、あたしのガラじゃないなあ・・・。

あちこちのブログで得た情報によると、店内の撮影に超厳しいらしく、イートイン席で自分で買ったケーキの写真を撮ることすらも注意されるんだとか。お持ち帰りにしてよかった・・・。
あとね、注文を受けてからスライスするんだけど、このミルクレープを買った時、ミルクレープを2切れとったら、残りが1切れになったんだけど、これが少し通常よりも大きめに余ったのです。
そのへん目ざとい私はもちろん、「あわよくばそっちのスライスを私に・・・Please・・・」と、熱い視線をケーキに(お姉さんにではなく・・・だって恥ずかしいじゃん)注いでいたんだけど、お姉さんはその最後の1切れの余りの部分を、しっかり切り落として、カスを奥に持っていったった・・・。

・・・け、けち!! あんまりケチじゃん!! いいじゃんちょっとぐらい、あげたらいいじゃん(私に)!!

テキトーなアメリカ流なら、最後のひと切れの余りを捨てるなんてこと、ありえない。多分。それどころか、私の熱い視線を感じたら、きっと大きい方を私のにしてくれる。「あんた、ラッキーね!」かなんか言っちゃってさあ。

味も、まあおいしいけど、でもこの雰囲気にならって、お値段も高い。ふうむ。



・・・お味の話じゃなくて、文句ばっかりになっちゃいました。でも、そういうの大事なのです。私にとっては!

でも、こんなに文句を言いながらも、再訪します。
というのも、栗のケーキが2種類あって、私が買ったほうはマロンペーストに生クリームを混ぜ込んであって、かなりあっさりだったのだけど、もういっこのモンブランのほうが濃厚らしい。濃厚モンブランは、試さなくては。

濃厚モンブランといえば、アンジェリーナ。ああアンジェリーナ。
さっき、自分の過去の日記の、NYに来るほんとの直前に、アンジェリーナのモンブランを食べている。(一応リンクはここです。6月1日の項。)アンジェリーナのモンブランを、いつだって心と体が求めているのだ。
それから、日本の頃の日記ではたくさんパン屋さんが出てくる。泣きたくなるほど懐かしいパンがたくさん・・・。
口にはできないけど、また見ることができてうれしい。自分の日記ですが、こうやって記録を残しておいてよかったなあと思う。

あ、そうだ、最後に冒頭のベーグルクイズの答えを書かなくては!


答えは、ここ。

Pick-A Bagelでした~!
Pick-Aは何店舗かあるんだけど、セントラルパークのすぐ南にある支店がいちばん行きやすい。でも、ここもとってもよい!

次回のLady Mの際も、またここでひと休み・・・?
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する