ベーグルの穴から見えた日記

Maspero's:次回の夜のオアシス


ニューオーリンズの夜は早い。

いや、例えばBourbon St.のバーなどは、遅くまでやっているのかもしれない。私たちは、遅くても12時ぐらいまでにはホテルに戻っていたからよく分からないけど・・・。
しかし、食べ物やさんなんかは、大抵早くに店じまい。10時以降に食べ物を獲得するのは、大変に困難なのです。コンビニがあるわけでもないしね。
というわけで、4日目には、食べ物探してうろうろと歩き回ったりもした。

ところが、5日目の夜、Decateur St.沿いに、11時までやってる、とってもよいお店を見つけたのだ。Mother'sでディナーをした日だったので、その日はおなかがすきまくってるというほどではなかったのだけど、今後ニューオーリンズに来た時には活用することが多くなると思う!

今回は、ナマズをまだ食べてないなあ、ということで、ここで試してみることに。



ここのよいところ。
ドリンクが安い!!

左側の赤い物体、ストロベリーマルガリータ、1ドル。ははは、笑っちゃうほど安いです!




暗かったのでフラッシュをたいてとったら、なんともおいしくなさそうに写ってしまいましたが、フライの盛り合わせを頼む。
Cat Fish(ナマズ)のほか、イカ、エビ、カキ、タコ、そしてポテトがフライになってこんもりと盛られている。

ナマズはねえ・・・川魚っぽいくさみのある白身の魚。ううむ、まずくはないが、ナマズフライonlyを注文しなくてよかった・・・と思った。
食べきれず残った分はしっかりお持ち帰りにしてもらい、ホテルで食べたり、次の日の朝にまたつまんだり。


お店の感じもすごくよくって、それなのに値段はお手ごろで、夜遅くまでやっている。

他の食べ物も試してみたいし、ここは何かと使えるお店になりそうな気がします!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する