ベーグルの穴から見えた日記

本気で実食しました。

やはり気になって。
オープン2日目に、行ってきちゃいました、せたが屋@ニューヨーク。
だってさー、私の日記を読んだうちの父が、「早く行ってTシャツをゲットしてこいー!」とチャットで指令を出すんだもの。(と、父のせいにしてみたり。)

ええ、レポートいたしましょう。

えーと、あちこち寄り道しながら向かったので、着いたのは確か7時半過ぎかな。開店時間がイマイチ分からないまま来てしまったので、「超行列・・・? はたまた麺切れ・・・? まさか来週までオープン延期とかいわないよね・・・?」など、ありとあらゆる不幸を想像しながらお店に近づく。

2ストリート手前には、Momofukuという韓国人シェフがやっている(恐らく日本人からするとかなり斬新な)おしゃれラーメンやさんがある。相変わらず混んでいる。日本人以外の人でにぎわっており、いつ見ても満員。Momofuku客が、せたが屋に流れているということはどうやらなさそうだ。
さあて、せたが屋はどうなっているかな・・・??





うぎゃ、並んでる!!!

といっても、この画像に収まるぐらいの行列だ。こりゃあ、並ぶっきゃないでしょう!
というわけで、列の最後尾につく。店内には、フラットテレビがついていて、そこで「日本国民が選んだおいしいラーメンやさん77店」みたいなランキング番組が流れていた。音声はもちろん聞こえないが、店はガラス張りなので、並んでいる間、食い入るように見る。確か38位ぐらいから見始めた。福留さんと女性アナがアカデミー賞の司会よろしく正装していた。

私たちの前にいたのはせいぜい20名ぐらいなんだけど、日本のラーメンやさんに比べると、異様に回転率は悪い。
人の食べ方はいろいろだから、えらそーに「急いで食べて、さっさと出ろや」とは(言いたいけど)言えませんが、30分以上のロングステイはないでしょう! 本気でラーメン作っている人に対して、その食べ方はないだろ、っていう。後ろに待ってる人がこんなにいるのが見えないのか、っていう。

行列に並んでラーメン食べていいのは、本気なやつだけだぜ、っていう。

ま、それはいいんですが。ラーメンのテレビ番組見てたから、待ち時間自体は全然長く感じなかったし。確か、11位から20位の発表をしている辺りで、席に通された。

私たち、3人グループ。私ともうひとり(以下つけ麺さん)は、LOVEつけ麺同盟を結んでいるので、やっぱり、つけ麺! 残るひとり(以下チャーシュー麺さん)が、チャーシュー麺を頼んだ。

待つことしばし、まずはラーメンがやってきた。


おっ、おいしそう!

このお店は、塩で勝負のお店にするらしく、ベースになるものは塩ラーメンと塩つけ麺しかありません。

しかし、ひと口食べて、チャーシュー麺さんの顔が曇る。どうした?

「この麺・・・」

私もひと口食べる。ほんとうだ、確かに、なんかこの麺・・・。なんと言うか・・・。
言いたくないのだけど、言わなくては・・・。

「そ、そうめんみたい・・・。」
それは、少し前に食べた豚骨ラーメンで感じたのと同じ感じの麺だった。同じ麺なのか? いやでも、そんなわけない、だってあの豚骨ラーメンのお店の麺はなにやら特別らしいもの。(細かく書くと店名が分かりやすすぎるので自粛・・・。)

ショックを受ける間もなく、続いて2つのつけ麺が運ばれてきた。


あれっ、なんかこっちは・・・すごくよさそう!

だって、麺を見てください。見るからにおいしそう! ラーメンの麺とは明らかに違う!

一応半信半疑で、まずはスープをずずず。
うまいっす。
続いて、麺をむんずとつかんで、どぼんとして、ずずずず。

・・・にやーーーーーーり! うまいっすー!!!

ああー、なんか日本のつけ麺だよ、これ! うれしいーーー!!

・・・しかし、しかし、このラーメンとの格差たるや何?

ふと周りを見回せば、ラーメン注文率が結構高い。そりゃそうよね、LOVEつけ麺同盟に入っているならともかく、普通初めてのラーメンやさんでは、「とりあえずラーメンでしょ」と言う人が多いに決まってる。
そして、私の目にはみんな顔が曇ってるように見えてしまった。そういえば、なんか入った時から、お客さんが結構静かだなあという印象があった。これも気のせいかもしれないけど。

チャーシュー麺さんにもおいしいつけ麺を食べてほしかったし、私もラーメンの研究をしたかったので、半分こにすることにした。しかし、チャーシュー麺さんは静かに激しく怒っていた。そりゃそうだ。並んで、11ドル(←チャーシュー麺。普通のラーメンは9.5ドル)払って食べて、これでは。

ラーメンも、スープはおいしい。チャーシューも、おいしい(枚数は少ないが、それはこの際うっちゃるとしよう。)
つけ麺もラーメンのスープも、もう少しカドがとれてもいいかなと感じるけど、この意見既に、日本にある他のラーメンやさんとの比較で考えてますから。ニューヨークエリア(NY&NJ)のラーメンやさんの中ではもう、山頭火に並ぶ「真のラーメンやさん」でしょう! スープは。

つけ麺は、食後にスープ割りというのがある。日本そばのつゆは、そのままでは濃すぎて飲めないが、食後に蕎麦湯で割ってもらうとおいしく飲めるように、つけ麺もスープ割りがある。ここでは無理かなあ、とダメ元で頼んでみたら、ポットに入れて持ってきてくれた。
つけ麺は、スープ割りで2度おいしいのがポイントよね。はあーしあわせ。

ところで、テレビのランキングの7位は、せたが屋だった。食い入るように、画面の中の麺をチェック。まさか、「うちのラーメンには、この白くてコシのない麺が最適さ!」って思ってるわけじゃないよね? 普通の麺は大写しにならなかったが、おいしそうな平麺が出てきた。NY店でも平つけ麺、やってくれるかなあ・・・。あ、いかん話がそれた、ラーメンの麺をチェックしてたのに!

そういうわけで、私たち3人の初せたが屋は終わった。このつけ麺が食べられることには大満足だが、附に落ちない・・・。

1日150枚限定のTシャツは、まだたくさん残っていた。
お父ちゃん、ゲットしたよー!(しかし、送るのはバカバカしく思い、次回一時帰国の際にプレゼントしようと心に決める。)


私は、おいしいお店のことをあれこれ書くのは大好きだけど、まずかった店のことをあれこれ発表するのは意に反するのです。
このブログがNYの食べ物を客観的に評価する場所ならもちろん書くべきなんだけど、実際には、全くもって主観的、どんなふうにおいしかったか適切に表現できるわけでもなし、ましてお気に入りのお店は自慢はするけど住所は教えない、といった、「どう考えてもレストラン選びの参考にできないブログ」なんだから。

しかし。
せたが屋のことをこんなに追っかけていて、「せたが屋で食べました」って書かないのはおかしい。
かといって、「せたが屋でつけ麺食べました、超おいしかった~!」って書いて、ラーメンはノーコメントってわけにはいかない。
ラーメンの部分だけ、店名を伏せて書くのもずるいし。(ていうか、不可能では?)

苦渋の選択なのです。(ブログごときで苦渋の選択を無駄遣いしていると、笑いたければ笑ってください・・・。)

私はとりあえず、せたが屋を支持する方向でいきたいと思います。あのつけ麺が、あっさりNY撤退なんてことになってほしくないのです。
餃子や麺の替え玉やってなかったし、ビールも頼めなかったみたいだし、それから、Tシャツがもらえる3日間の後、18日(月)、19日(火)は、お休みするそうです。NYの皆様、ご注意あれ!
オープンがここまで遅れたこととかも含めて、こっちでお店を開くって、多分、いろいろとすごく大変なんだろう。大変だったからといって、あのラーメンを出していいのかという疑問と怒りはあるけど、それも凌駕するほどに、何かものすごい大変なことがある、のかもしれない。
とりあえず、しばらく支持します。ラーメンの麺も変わっていくようです。期待します。期待しまくりです。

このTシャツは、応援団の証だわ。(・・・多分着ないけど。)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ナオちゃん、
そう、今かなり酷評されているようなので、お店存続の危機か、と・・・。
だって・・・、ニューヨーク中で、あのお店のファンって私しかいないかもしれないんだよ?
つけ麺もね、しょっぱいとかいって評価がイマイチなんだよね・・・。
(つけ麺はしょっぱいものなんですが・・・まあ若干はしょっぱかったけどさ・・・ぐちぐち)

ラーメン11ドル、うん、ほぼ上限ですが、致し方ないというかんじ。
もっと安いのはあるけど、その分まずいんじゃあ、意味ないしねえ・・・。

そしてそして、ラーメン屋Tシャツに熱狂しているのは、父だけです!!
それも、母親いわく
「送るなんてもったいない! 着るわけない、あの人いつも口だけ!」だそうで。
我ながら、へんな家族・・・!!

あすかまる | URL | 2007-06-24 (Sun) 04:12 [編集 ]


わーすばやい実食!
つい先ほどもせたがやの行列を見てあすかまるさんを思い出していました。笑
ラーメン残念だけど、つけ麺おいしかったのならいいですよね!
でも、お店の存続のためにはラーメンもおいしくなってほしいか・・・。
ラーメン11ドルって、ニューヨークでは相場・・・・?

そしてそして、ラーメン屋Tシャツってあすかまる家族で流行っているのですか?笑

ナオ | URL | 2007-06-23 (Sat) 22:07 [編集 ]


ちちさん、
ぜったい送りません。矢場とんTシャツを着てるところを
しっかりデジカメに撮って、送ってきてくれたら、考えてもいいよ。

NYのラーメンだから、10ドルも致し方ありません・・・。
税込み11ドルまでならいいよ、おいしいなら!
だって、昔よりもリッチな気分だから! 11ドルまでならね!

あすかまる | URL | 2007-06-21 (Thu) 10:41 [編集 ]


やったね、えらい!
名古屋・矢場とんTシャツとせたが屋Tシャツでこの夏を乗り切るぞー
早く送ってね。
 しかし、11ドルは高いねー。古奈屋の海老天カレーうどん(おいしかったー)と
同じくらいだね。
早く送ってね。

ちち | URL | 2007-06-19 (Tue) 19:30 [編集 ]