ベーグルの穴から見えた日記

最高の最後。

先週1週間の記事の多さと、今週1週間の記事のぽつねんとした感じを見ていただければ一目瞭然なように、日本から来た彼女は既に日本に旅立っていきました。

彼女との最後のディナーに選ばれたお店は、私も大好きなイタリアンのこのお店だった。



メンバーは、日本に帰るAさん、NY住民のIさん、Gさん、あすかまるさんの4人。

今までに、感激して「また来よう」と誓ったおいしい&すてきなお店は数あれど、新しい宿題(このレストランも、あのケーキやさんも行ってみたい・・・という宿題ね)に追われまくって、2回目が果たせずにいる店はたくさんある。でもこの店はしっかり、私の普段の「どこ行く?」選択肢のひとつに組み込まれたなあ。

週の前半は少し暖かく、私たちはなんとしても中庭に座ろうと狙っていた。実を言うとこのお店、パスタは最高においしいんだけど、店内は真っ暗で、音楽ガンガンで、狭くて、居心地はイマイチなのだ。私を含む仕事組は5時すぎに早々に終わらせて、さあ、混まないうちに、日が落ちないうちに、中庭へ!

私が中庭に座るのは、初めて行ったあの時(過去記事あり)以来。そうそう、あの当時は壊れかけのデジカメを使ってたので、光を集めすぎて料理が一段と輝いちゃってるわ・・・。


毎回毎回食べてるのに、なぜに涙が落ちる程にうまいのだ、君は!!

このソースですよ、ソース!!
ウエイターさん、私たち4人のテーブルにこれいっこしか持ってきてくれないなんて、戦いが始まっちゃうじゃないですか!

あ、そういえば、前回の日記に引き続き、私たちのテーブルで飲み物をオーダーしたのは、グラスワインのAさんのみ。
しかしこの日ばかりは、途中でよそのテーブルを見てたらサングリアが飲みたくなった私は、Iさんと半分こにする契約を結んで、注文することに。近くにいたお店の兄ちゃんに、「サングリアください」って頼んだんだけど、その人は、注文を取る人じゃなくてお皿を下げたりする係の人だったの。でもまあ、頼もしくうなずいていたし、大丈夫かな・・・と思っていたら、

おしゃれなビンに入った、オリーブオイルがやってきました・・・。
なぜだ・・・なぜなんだ、お兄さん・・・!!

とりあえずオリーブオイルをキープしておいて、きちんと注文担当のお兄さんに頼み直しました。


さて!
パスタがどんどんやってまいりましたー!

まずは、ほんっとこれは外せないんです、ミートソース。もう、何度でも食べちゃう。永久に食べ続けちゃう。
見て分かるとおり、すっごーく濃いんです。トマトとひき肉はいいとして、一体どれだけ入っているのか考えるのも怖いチーズ!! でも、ひと口食べたら、ほんとに止まらないの。

麺が自家製というのもよい。ここのパスタ、自家製のものとそうでないものがあるのです。(聞いてはいないけど、おそらく間違いないと思う)
それも含めて、結構、メニューにより当たり外れの触れ幅が大きいんだよなあ、このお店。そんなおちゃめなところもまた恋しいんだけど!


続いて、ミートソースと並ぶ(私たちにとっての)定番、ここにきたら絶対食べずに帰れない、ブラックスパゲティ!

実は私たち、このパスタを2つ頼んだ。
なぜかというと、メンバーのGさんが、なんと、なんとしたことか、「チーズが一切食べられない」のだ。といっても、チーズを食べるとじんましんが出たりするわけではなく、単に彼女の強すぎる思い込みゆえなのだけど、何しろ思い込みが強いだけに、私たちが束になって説得しても、チーズのおいしさを力説しても、いつも頑としてチーズを食べない。ニオイだけでも嫌がる。あのかぐわしい、チーズ臭を!!

Iさんと私が、初めてこの店にGさんを(半ば無理やり)連れて来た時は、このブラックスパゲティと、ミートソースをチーズ抜きにしてもらい、粉チーズを別皿で持ってきてもらって、3人で2皿をシェアすることにした。しかし、この作戦は、特にIさん&あすかまるにとって大失敗だった。

ミートソースのチーズ抜きに粉チーズを後からいくらかけても、なぜか少しパワーダウンするのだ。チーズがとがった感じで目立ってしまう。その上、Gさんは「チーズが入ってなくても、このミートソースは見た目がクリーミーだからいや」とかおかしなことを言ってミートソースはひと口きりでそっぽを向く一方、ブラックスパゲティをいたく気に入り、抱え込んであっという間にひと皿平らげてしまったのだ。いやー、あれはむかついたわ!!

そんなわけで、今日は2皿、平和なディナー。
こっちはミートソースの持っている猫の肉球が繰り出すようなまろやかパンチとは対照的に、ピリ辛トマトでイカの10本の足が次々に襲い掛かってくるようなするどいカンフー攻撃のイメージである。わわわわわっ、からーい! うまーい!!

さらにこの日は、初めて頼んだメニューが、なかなかのヒットだったのだ!


ははは、これじゃあなんだか分からないかな!

ニョッキ、でございます。テーブルに到着した時は、このお皿の右奥のように粉チーズに覆われていたんだけど、みんながほじくり返したら、中のモツアレラチーズがとろけて糸引いて左手前のようになりましたー。

このお店、さっきも言ったように、正直いって、当たり外れ大きい。というか、当たりの上記2品が偉大すぎるがために、私たちの期待が膨らみまくって、そこそこなはずの他の料理がかなり見劣りするのだと思う。

しかし、このニョッキはかなり満足の一品だった!! ニョッキは、じゃがいもと小麦粉をこねこねして作ったパスタ。やわらかく、やさしいお味。いや、もちろん十分濃いんだろうけど、でも、口に入れた時にじゃがいも&小麦粉の占める割合が他の2皿よりも多いから、落ち着いて感じるんじゃないかなあ。そして、溶けたモツアレラが、そのやわらかさに拍車をかけている・・・おいしい!

この後は、4人揃って我が家に戻り、ぎゃあぎゃあ騒いで、腹がよじれるほど笑っているうちに、夜は更けていきましたとさ。

で、Aさんが帰ってからは、シンデレラの魔法がとけたかのように、質素な生活を送っております。だーれかともだち、こないかなー!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ほのさん、
この前までに決まったことによると、
ダンナは置いて姉妹愛コースでしょ?

どこがコースに入るかは、お客様次第でございます!
比較的お年を召した方々の場合は、
パスタよりもあっさりしたものがよろしいでしょうか?
・・・あれっ、NYって、あっさりしたもの、存在するのかなあ・・・???

あすかまる | URL | 2007-05-01 (Tue) 20:40 [編集 ]


waka、
かまうかまう!!!
来て来て~~~

じゅるる・・・wakaが来ると思うだけで、
食べるべきあれこれを考えて、よだれが・・・。

あすかまる | URL | 2007-05-01 (Tue) 20:35 [編集 ]


わたくち(和)も行こーかなー(希望)
もう一人連れて・・・・
このレストランはコースに入るの?

ほの | URL | 2007-05-01 (Tue) 13:52 [編集 ]


行こーかなー(願望)
かまってくれる?

waka | URL | 2007-05-01 (Tue) 11:26 [編集 ]