ベーグルの穴から見えた日記

バレンタインは終われども。


ニューヨークの、バレンタインの夜。エンパイアステートビルは情熱の赤。

先週の反省をいかし、今週は何かと「日記に書けること」をやったぞ!

まずは、日本人の経営するイタリアンのお店、Basta Pastaに初めて行く。
いやー、パスタ大好きなんですよあたし。なのに、なかなかおいしいお店にたどり着けない。ただ1軒、ハートわしづかみのパスタを食べられる、過去記事で書いたあの店を除くと、期待したイタリアンの名店などでも、???なパスタが出てきたりして、一向に出会えないのだおいしいパスタ。
もしや、私のアルデンテを分かってくれるのは、日本人だけなのか?! となれば、Basta Pastaに行かないわけにはいかないじゃないか!

というわけなのです。


私の頼んだパスタは、これ。トマトとモツァレラチーズ、そしてしいたけのさっぱりパスタ。シンプルだけど、トマトとモツァレラですから、こりゃあうまくないわけはございません。
お友だちのパスタ、それから前菜2種も含め、ここは安心して食べられるお店だわー。NYには、こんなに安心できるとこってないよ!

何が安心って、まず、店内が明るい! 他の店はどこも暗すぎるんだってば!
あ、違うんです、もちろん味も、安心なのです。実のところ私は、食に対してはどっちかというと、安心よりも衝撃を求めて冒険してしまうタチだけど、でも安心店カードも数枚持っていたほうがよいものね。


そんな中で、「安心~」だけでなく、はっ!とするインパクトを与えてくれたのは、これ。
盛り付けも美しい、ティラミスでございます。

甘いもの好きだから、スイーツには点数が甘いんだけどさ、それでもこのティラミスは、そんじょそこらのティラミスより本当にずっとおいしかった! マスカルポーネの白い部分が真っ白じゃないの、分かります? ここにコーヒーの味が入っていて、それがすごく利いているのです。お酒の香り高いティラミスも好きだけど、これはもっとまろやかでやさしい。あーあ、おいしかったな!!

それから、ホットサングリアもおいしかったー。むせかえるようなアルコールだったけど、ついごくごく行ってしまった。

別の日なんだけど、ひょんなことからおいしいケーキを見つけたので、ご報告。


ちょいと姉さん、ごらんよこの宝石箱みたいなケーキをさ!!!

ショーケースの前で、足長おじさんが、「あすかまる、どれでも好きなケーキをひとつ、選んでいいよ」と言ってくれたら。
私は大抵、チーズケーキか、チョコレートケーキ。ああ、モンブランもいいかもしれない。でも、きっと眼中にないのが、ショートケーキと、生のフルーツを使ったケーキ。こってり派の私は、もしも足長おじさんが「3つ選んで全部食べていいよ」と言ったなら、2つはこってりで、残る1つはバランスを取ってさっぱりしたショートケーキとか入れるかもしれないけど・・・いや、いれないかな。アップルパイとか選びそうだ。「5つ選びなさい」なら、安心してさっぱりケーキを1つ入れる、といったところか。

それはどうでもいいんだけど、とにかく普段、こういうフルーツばっかりのケーキは買わないのだ。
でも、ちょっとした祝いごとがあって、友だちにケーキを買っていこうと思った時、見た目でこのケーキが選ばれたのだ。(そして、人にあげつつ自分もしっかり食べる。)


・・・すみません。宝石を狙った強盗が現れた模様です・・・。

でもでも、こんな汚い画像をさらしてでも、このケーキのことを説明したかったんです私は!!

このケーキ、タルトの部分は、固いクラッカーみたいな生地で、フルーツの中は極めてシンプルに生クリームのみ。
しかしこれが、この生クリームが、甘さも控えめどんぴしゃりで、フルーツを際立たせつつ自分は魔法のようにどこかに流れていく、すっきりしてて食べても食べても飽きないすごい生クリームだったのだ!
このクリームを食べてたら、アンジェリーナのモンブランを思い出したよ。あー、あそこのモンブラン、2004年の6月以来食べてないのかあ・・・。(昔の日記を検索してみた。)

このケーキは、Food Emporiumという、以前この日記に登場しているWholeFoodsやFairway、Zaber'sよりはちょい敷居の低い(多分)、でも庶民スーパーよりは品揃えも立派、そんなスーパーマーケットのケーキ売り場にあるケーキなのです。しかも、アンジェリーナのモンブラン(確か700円ぐらいか?)よりも少しだけ大きくて、値段のほうは2.95ドル。やすっ!! 他のケーキも、とてもおいしそうで、しかもお手ごろ価格。
見直したぞ、Food Emporium!

うんうん、バレンタインの週らしく、スイーツの話をたくさんすることができたぞ! 大満足の2007年バレンタイン。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ひなたぼっこさん、
足長おじさんが、カトンボスミスさんなのですね???
実は恥ずかしながら、私はこの本を読んだかは定かではなく、
テレビでやっていた世界名作劇場(アニメです)で
見たかもしれないぐらいで・・・。
昔のニューヨーク州やお隣のニュージャージー州が舞台なんですね。

チョコレートの生地、いやいや、記事は、
既にしっかり拝ませていただきましたよ!
やさしいお孫さん、ぜひ私もお友だちになって、ひとつおすそわけ・・・(こらこら)

あすかまる | URL | 2007-03-05 (Mon) 08:45 [編集 ]


ここでカトンボスミスさんにお逢いできるとは。
今の子供は本を読みませんからね。
何時か私にも現れて欲しいと胸とどろかせた
少女の日に帰りたいです。

先日チョコレートケーキ40個焼きました~^^
恐怖の匂いの中で2日過ごしました。
UPしてありま~す^^

ひなたぼっこ | URL | 2007-03-04 (Sun) 13:59 [編集 ]


ヨリ、
ショートケーキはアイスのバニラと同じ感覚って、同意同意ー!!

手作りケーキはいいねえ。私はよくお母さんと作ってたけど、
家のショートケーキがダントツいちばんおいしいー!って思っちゃうな。
あっ、私のショートケーキ勿体無い病は、そのへんも関係あるかもなあ。
豆乳入りホイップかあ、確かに普通の生クリームと比較しちゃあ
かわいそうかもねえ。でもカロリー控えめはポイント高いね!
もうしばらく経ったら、親子でケーキ作りできるね! (かなりしばらくか?)

あーあ、アンジェリーナのモンブラン、なんでNYにはないんだろ???

あすかまる | URL | 2007-02-25 (Sun) 11:45 [編集 ]


私も見た目が地味なケーキを選んでしまう派。
モンブランとか、シブーストとか。
ショートケーキはアイスのバニラと同じ感覚。
わざわざ買うのは損した気分っていうか・・・。
アンジェリーナのモンブランは、
あの喉にしみるような濃厚なマロンペーストも然ることながら、
やっぱり中身のクリームだよね
だから、私もこのケーキ食べたい!

ちなみに最近娘の為に手作りケーキを作り始めました。
損した気分のショートケーキなんだけど、
生クリーム売り場で『豆乳入りホイップ』を見つけて使ってみました。
植物性でカロリー控えめ、コクも控えめ?だけど、
まろやかでなかなか美味しかったよん。

ヨリコ | URL | 2007-02-23 (Fri) 00:53 [編集 ]


じゃいさん、
おひさでございます~!
すごいですよね? よね? このケーキ! 昨日もまた見に行っちゃった。
そうそうー、生クリームがどんぴしゃって、ないんですよ。
あーん、分かってくれるじゃいさん、なんてすてきなじゃいさん!
クリームがそこそこ程度だったら、こんなにはしゃいで書かないわけですよ。

無残な最後の1枚は、
実はこれでも、お皿の脇にイチゴのへたが置いてあったところなど、
あまりにあんまりなので画像処理でカットしたのです。
ラズベリーやらブラックベリーやら、他のベリーなら余ってますが、だめ?

あすかまる | URL | 2007-02-20 (Tue) 21:43 [編集 ]


久しぶり!いや、私がね(笑)

足長おじさんがいたら、私もチーズケーキかモンブランを買ってもらいます。
が、フルーツ盛りだくさんも大好き!だって女の子ですもの♪
このケーキすごいね~なんて素敵な見た目★
しかもそんなに美味しいなんて。ああうらやましい。
生クリームがどんぴしゃに美味しい店というのは
結構ないよね。邪魔しないで引き立てる甘さ。素敵です。

それにしてもさー、泥棒の現れた現場、かなり無残だね(笑)
「ちょっと!あたしの分のイチゴももとっといてよ!むきーっ!」ってキモチに
なりました。

じゃい | URL | 2007-02-20 (Tue) 11:26 [編集 ]