ベーグルの穴から見えた日記

What a Weekend!

What a Weekend!1
なーんかうすら寒いNYですが、たんぽぽかなんか咲いちゃったりして、少しずつ少しずつ、春来てます。写真は、私の会社が関わったイベントで飾られていた立派な八重桜のほんの一部を、おうちにもらってきたもの。
一足早く、お花見お花見。春だねえー。お団子食べたいな!

そんな中、金曜から日曜まで、行ってきました、フィラデルフィア! 楽しかった!
・・・あっ、観光じゃないんですよ。私がやっているアカペラ合唱のイベントだったのです。

ちなみに私がやっているのは、バーバーショップといって、まあ「床屋」って意味なんですけど(一説によると、床屋でおじさんたちが歌ったところから始まったらしい)、4声合唱で上から2番目の人がメロディをとるっていうスタイル。

衣装や(青いスパンコールが全面にぎらぎらついてるジャケットに、黒のフレアパンツみたいなの。ド派手!)メイク道具(真っ赤な口紅、目の上は青、ドーランみたいな固形のファンデーションも・・・フルメイクなんて、本気で何年ぶりって感じだわ・・・ま、普段は化粧自体一切しないけど)、その他着替え、パジャマ、果物とマフィンを12個ずつ(分担して食べ物を持ち込むらしい)などなど、スーツケースに詰め込んで。

現地では、初めてのことばかりだし、何も聴き逃したくなかったので、せわしく動き回っていて、ご飯を食べる時間もないってかんじでした。結局、ホテルからもほとんど出ませんでしたよ。 (1回だけみんなでごはん食べに行った。)

金曜のお昼過ぎにNYを出発して、数時間後にホテル到着。
金曜の夜は、カルテット(4人で歌う)のコンテスト。私たちのコーラスの中でカルテットで出場する人はいないので、ただ見るだけ。
途中で1回、20分の休憩が入るので、その時に夜ごはんとしてホットドックを飲み込む。

土曜は、私たちが歌う日。朝からお化粧とお着替え、そしてリハーサルで、歌い終わるまで、ほんとにあっという間でしたー。
みんなで歌うわけだし、別に緊張はしないけど、1年に1度の力試しですから、気合入りました。

そして私たちのコーラスは、30人以下の部で8組中5位! 結構近年はビリ付近をうろついていた私たちとしては上々の成績、しかも前回出場した時よりも、点数も上がってみんな大喜び。

世界のあちこちに支部(?)のあるこの組織、今回のコンテストはいくつかの地域ごとで争う、いわば予選で、秋にはインターナショナル・チャンピォンを決める大会があります。私たちの地域はなかなか粒揃いなので、他のコーラスも聞き応えのあるところばかり。

日曜は、ホテルのロビーに参加者ほぼ全員が集まって、大合唱! いったいみんなで何人いるんだろう・・・300人とか? これがまた気持ちいいのなんのって! 他のお客さんたちはびっくりしたかもしれないけど・・・!

私のコーラスのおばちゃんやおばあちゃんは、お下品な話が大好きな人ばかりで、電気を消しておやすみを言ってからも、行き帰りのバスの中でも、へんな話で盛り上がって、なんともまあ愛すべき人々です。

いろいろ団体としての課題、歌のレベル向上のためにすべきことはありますが、また来年に向けて、がんばらなくては・・・。
と、こんなわけで、すっかりわたくし、はまっております。

皆さん、バーバーショップは楽しいですよ! ご興味のある方は、Sweet Adelines Internationalのホームページをご覧あれ!(日本にもグループがあります。)

What a Weekend!

そしてこの写真は、最近IKEAで買った小さなヤシの木。かわいいでしょ? 隣にいるのが、同じくIKEA出身のイタリアンパセリ(未遂)。よーく見ると小さな芽が出てきてるんだけど、はてさてちゃんとパセリになるのやら・・・?
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する