ベーグルの穴から見えた日記

ランチ報告。(えっへん!)

相変わらず、ハラルフード率(以前の日記参照)の高い私の平日のお昼ですが、ぶらぶら会社周辺を探検していたある日、またいいものを発見!

でも、発見したその日は、どーーーーしても「超甘いもの」が食べたかったので、結局はその先にある違うお店でチーズケーキを買っちゃった。
そして次の日。今日こそは行くぞ!

・・・あっ待てよ! 財布にお金、そろそろ入れなきゃいけなかったのに、忘れてた! 一体いくら入ってるの!? 立ち止まり、財布チェック。お札が1、・・・数えるまでもないじゃん!
断っておきますが、お分かりかもしれませんが、この1枚のお札は1ドル札です。日本でいえば、100円玉に毛が生えたようなもんです。日本にいた頃は、1000円か2000円持ってればとりあえず安心てかんじだったけど、今では5ドル札が入ってたりしたらかなりリッチな気分。20ドル札持った日にゃあ、ちょっとそわそわ・・・。

えー、私のいつもの極貧自慢はともかく、この日の所持金チェックの続き。小銭もチェックすると、さらに1ドル分ぐらいある。よかったよかった、この日のランチ計画、続行!
FI2302170_1E.jpg
じゃじゃん! ベーグルでございます!

ただのベーグルなら、わざわざ書くほどのことでもないんだけどさ、さあこの画像だけで、どこのベーグルか分かる人はいるかなあ?
見た目だけでは、難しいんじゃないかなあ?

ではヒントを。
・クリームチーズをご覧下さい。こんなふうにフィラデルフィアのクリームチーズとプラスチックのナイフをつけてくれちゃうということは、私が買ったお店は、ベーグル専門店ではなく、ただの小さなデリなのです。・・・こんなこと言ったら、分かっちゃうかなあ?
・ベーグルのお値段は、95セント。・・・いやーん、大ヒント!

・・・ベーグル好きじゃない方には、ひとりではしゃいで見苦しい様子をお見せしたことをお詫びいたします。
FI2302170_2E.jpg
はい、答えはH&Hでした~!
さっきの写真が、実物より大きく写ってたから、分かりづらかったのでは? でも、いろんなお店に卸していて、値段が95セントっていったら、ここでしょう!
あ、でも今ふと思い出したんだけど、お店での販売は確か最近95セントから1ドルに値上がりしたって誰かのブログに書いてあったなあ。ベーグルなのに、あんなに小さいのに、1ドルの垣根をちゃっかり越えてしまったH&H、それがここでは未だに95セントだなんて、付加価値プラス!

FI2302170_3E.jpg
そういうわけで、きこきこと、プラスチックナイフで切りました。
そういえばさっき、「専門店じゃないからクリームチーズを挟んでくれません」という主旨のことを書いたけど、H&Hはお店に直接行っても、クリームチーズは挟んでもらえないのです。それどころか、多分クリームチーズなんて置いてないんじゃないかなあ? ただのベーグル工場なのです!

切り口は、ん~さすが高級店の貫禄、美しいマーブルになっております。

クリームチーズを余すことなく塗り塗りして、はい、できました~!
FI2302170_4E.jpg
この画像だと、小ささが分かるよね? 私の親指と、比べてください! 難しいか・・・。でもね、今日のはH&Hにしては、大きいほうだったと思うの。ていうか、ブルーベリーとシナモンレーズンの2候補からシナモンレーズンを選択するに至った決め手は、サイズだったのだ。H&Hって、時々ちょっと悲しくなるぐらいちっちゃいやつがあるんだもん!!

久しぶりにH&Hを食べた感想は・・・、ん~皮がちゃんと「ぱり!」って言う! 目も詰まってる! さすがです。
会社の前でH&Hが食せる(しかも95セントね!)のは、結構いいかもしんない。

あー、久々にベーグルの記事が書けて、HPとブログの題名に恥じない人間になれたような気がします。よかったよかった。


ベーグルの・穴をのぞきて・見えしもの それははみでた・クリームチーズ(あすか)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する