ベーグルの穴から見えた日記

みっちりNY観光記(あと、DCも)

母と母の友、そしてわたくしの、怒涛の観光4日間も無事に終わり、母らも無事に日本に帰り、わたくしもめでたく現世に帰ってまいりました。(コメントいただいてたのに、長らくの放置、すみませんでしたーーー!)

いや、正確にはまだ、母らが帰った後もイベントが連日続き、なかなかペースが取り戻せず、そうこうするうち明日はもう金曜日です。

とりあえず、4日間を振り返ってみます。

NY到着日(木曜)。ホテルでひと休みしたら、早速外へ。天気は初日のこの日だけ、あいにくの雨、だけど思ったほどは降らなくって、ひと安心。

カズコとケイコNY旅行2009年5月 004
セントラルパークの馬車というものに、初めて乗ってみてしまいました。セントラルパークの南側を、豆知識を交えつつ、ぐるりと案内してくれる。

その他、買い物したり、私の会社の皆様に母を見せに行ったり(母に会社を見せる、じゃないところがポイント・・・母にまつわる数々の伝説を、いつもぺらぺらしゃべってるので!)、ミッドタウンで細かく動く。
で、一度ホテルに戻り、ひと息ついたらもう夕食の時間が迫ってる!

初日の夜は、日本人の舌になじみやすい、Kellari Tavernaというおしゃれなギリシア料理やさんのプレシアターメニュー。
カズコとケイコNY旅行2009年5月 012
シーフードはどれもとってもおいしかったんだけど、中でもいちばんおいしかったのがこれ!
Lavrakiと呼ばれるメニューで、Sea Bassのグリル。シンプルだけど、だからこそギリシア料理の神髄が分かるのかもしれませんー!

味もとってもおいしい上にボリュームも満点で、ワイン飲みつつぺちゃくちゃしゃべりつつで、ゆっくり食べてたら、うぎゃあ、時間ぎりぎりですうー!

「プレシアターメニュー」というところでお分かりの方もいるかもしれません、なんと初日から、ミュージカル観劇までしちゃったわけです。
王道の「オペラ座の怪人」、日本語のオーディオガイドをつけてあげた甲斐あって、ふたりとも、最後には涙ぐんじゃったとのこと。よかったよかった。
ちなみに私は、「オペラ座の怪人」は2回目。やっぱりブロードウェイはすごいです。怪人役の人、とっても演技がすばらしいのです。

到着したてで時差ボケもあるかもしれないし、疲れてるようなら途中で昼寝も可・・・と考えていたのに、終わってみれば超盛りだくさん!の1日目。

2日目(金曜)。
この日は、ふたりにNY観光1日ツアーに参加していただき、私は会社へGo!
夜には、私の友Iちゃんも交え、有名なステーキ屋さん、Wolfgang's Steakhouseへ。画像はなしです。

4人で、Steak for twoと、サーロインの3人前をシェア。といっても、3人分とは思えない量なんですよ!!
母らにしっかり満喫していただいて、残った分は、(やや)若い私らふたりがたいらげる。計算しつくされたオーダーで、4人ともステーキを大満喫できた。

腹ごなしに散歩して、立派なグランドセントラル駅など案内する。

3日目(土曜)。
朝の6時に集合して、長距離列車アムトラックでワシントンDCへ!
この短い日程で、ワシントンDCに行くってんだから、大したもんだ・・・。

それだって母らは、最初は、「ワシントンDCとボストンに行きたい(、てか、行けるでしょ)」と言っていたのですよ! ワシントンDCもボストンも、それぞれ片道3時間半弱、かかるんですよ! 東京から、日帰りで大阪行って観光して帰って、次の日に日帰りで青森行って観光して帰って来るのと、同じことなんですよ!(新幹線というものに、数えるほどしか乗ったことがないので、所要時間は少々異なるかもしれませんが、まあ大体の目安ということで・・・。)

ですから、それだけはお願いだからやめてくれと、どちらか1つにしてくれと、懇願したわけです。でも、上記のように説明しても、まだ半信半疑だった2人・・・。実際、そういうツアー旅行とかがあるもんですから、できないわけはない!と思っているわけです。
母友さんは、この先何度もNYに遊びに来ることはないだろうから、一度に全部見ておきたい!という気持ちも、分からなくはないのですが・・・。今回は思いとどまっていただきました。

カズコとケイコNY旅行2009年5月 055

そんなワシントンDC、私は人生2度目。といっても、1度目は出張の帰りに小1時間立ち寄っただけだから、今回が初めてと素直に言うほうが正しいぐらい!

こちらも1日ツアーを申し込んであったので、安心ねー・・・と思いきや、案内の方の不誠実なところが数度見受けられ、その点はちょっと残念。(苦情とはいかないまでも、報告のメールでも一本入れようかと思ったけど、忙しくしてるうちにどうでもよくなっちゃった。)

ま、ワシントンDCの歴史や街の様子はいろいろ教えてもらえました!

カズコとケイコNY旅行2009年5月 107

NYって、住んでる人のニオイがぷんぷんするけど、ワシントンDCは、荘厳で美しい。建物は大理石のものばかりだし。見事でした。

バスツアーだからと油断してサンダルで行ったら、思ったよりかなり歩いたので、疲れました・・・!
帰りのアムトラックでは、乗車前に駅で買った、プレッツェルの生地をウィンナーに巻いたものとビールをたいらげた後は、3人ともほぼ爆睡で、3時間半あっという間でした。

4日目(日曜)。というか、フルに動ける最終の日です。この日は、まずはおみやげ探しに奔走。

おみやげのチョコレートには、「New York」の文字が入っていないといけないというルールに、気がつかされました。
お菓子を買うなら、私のNYのお気に入りの場所の1つである高級スーパーマーケット、WholeFoodsに行けばおいしいものもたくさんあるし、主婦だからスーパーにも興味持つかも、と思って連れていったのに、「別にこういうのには興味ないわ(お菓子も、スーパー自体も)」と一蹴された時にはかるくキレましたが、頭から出る湯気を見て、私の怒りと絶望に気がついた2人が、早口で「あーでもアメリカのスーパーを見られてよかったわあー」「やっぱりなんでもおっきいわあー、あー見た見た、アメリカのスーパー見たわあー」と、わざとらしくとりなし、大事には至らず。(今考えると、大人げない私・・・!)

この日、遅い昼ごはんに食べたのは、なんとちよだ寿司! やはり日本人は米!なのねー。

あとはタイムズスクエアで写真を撮り、Junior'sでNYチーズケーキを食べ(ふたりは完食ならず、残ったものは、このことを見越してケーキを買っていなかったあすかまるがおいしくいただきました~)、友Gちゃんと合流、ビレッジに移動して、友Iちゃんの演奏しているジャズクラブへ。
「ジャズ喫茶、すごかったわあー!」と大感激。2人とも、内心は踊りたくなっちゃってたらしい。

ジャズクラブ(注:喫茶ではありません)で最初のセットが終わった夜8時半ごろ、やっとあたりが暗くなってくる。
ここで、自称夜景マスターの友Gちゃんの案内でブルックリンへ移動。
カズコとケイコNY旅行2009年5月 171
夜景の見える超有名&超高級レストラン、River Cafeのバーで、1杯飲む(だけ!)。

そして、NYのラスト&メインイベントのため、ミッドタウンへ舞い戻る。で、ラストイベントの前に、まずは腹ごなし。友Gちゃんや私の行きつけ、コリアンタウンのしゃぶしゃぶやさんにも案内。自分の好きなもの、よろこんでくれるとうれしいのよねー!

そして、最後に訪れたのは、ここでした。
カズコとケイコNY旅行2009年5月 021
エンパイアステートビルの展望台。(この写真は、夕方に撮ったもの。このビルに上ったのです。)

2人はもう感激しちゃって、極寒にもかかわらず、はしゃぎながら、ぐるりと1周見て回った。いや、感激したのは私もかなー! 前にも上ったことはあったけど、ここから見る夜景は、やっぱりすごかったです!
「私の家は、あっちのほうだよ!」と一生懸命説明したけど、はしゃぎすぎてて、きっと誰も聞いてなかったね・・・。

いよいよ月曜は帰る日。
会社に行く前に、ホテルでお見送り。空港からの送り迎えがついているので、安心です。
夜景に感激しすぎて、ふたりは眠れなかったんだそう。ははは、時差ボケ調整のためには、ちょうどよかったかもね。

2人を見送って、会社に行って、仕事してても、なーんか変な気分だった。「日常」に戻ってはきたんだけど、たったさっきまでお母さんが近くにいて、お母さんとずっと遊んでて、しかもまだお母さんはNYにいるなんて! 寝不足も手伝ってか、ふわふわした気分でした。




すみません、長くなりました・・・。こんなにみっちり詰まった4日分を、一気に書くのはやはり無理があったか・・・!

それにしても、大変な時期になってしまった今回の旅行。
「インフルエンザなんて、全く心配いらないよ」は、NYにいる間は本当にそうなんだけど、ひとたび日本に戻れば、何よりも周囲の目が厳しい(・・・んですよね?)。実際、母友さんは、家族中の反対を押し切って、というか、逃げきって、来てくれたんだって。

どうか、楽しい思い出を抱えて帰ってくれたふたりが、日本でいやな目に遭っていませんように。おみやげはいらない、って言われたのにたくさんおみやげを買って帰った母友さんがご家族とちゃんと仲直りできていますように。そしてお母さん、長い飛行機の旅に懲りずに、また近々、遊びに来てくれますように!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Fukuさん、
こんなにNYならではのものをべったり紹介できるのは、
こういう時しかないので、母に感謝ですー。

私はフロリダに行ったことないのですが、
確かに冬から夏へと時間を飛び越えているような気分になりそうですね!
フロリダ好きの友達はいつも飛行機で行ってます。
それはそれで魔法のように季節が一変しておもしろいだろうけど、
Fukuさんにそう聞くと、アムトラックもいいなあと思えますねえ。

Fukuさんの勢いなら、New Yorkなぞは簡単です!
すぐそこです! 早くお戻りください!
あっでも身体はあくまでもお大事に・・・矛盾してるかな???

あすかまる | URL | 2009-06-14 (Sun) 01:13 [編集 ]


こんにちは♪

お元気そうでなによりです。
なんとか僕も一時退院することができ、例のごとく興味のあるものに
素直に突撃しておりますw

セントラルパークの馬車(長年住んでたのに一度しか乗ってませんw)、
アムトラックでの旅(僕はシルバースターというフロリダ行きの列車が
好きで、何度か乗ってキーウエストやオーランドへ出かけていました。
別に鉄道マニアではないと思うのですが、冬に乗ると南下するにつれて、
どんどん季節が変わっていくのが楽しくて…w)、River Cafeからの
マンハッタンの夜景にエンパイア…

懐かしくて懐かしくて…w
昨年、ハイチに行った際は公の仕事でもあったためにJFKに居ながら
マンハッタンにすら入れなかったことが悔やまれます。

今年こそ、秋のNewYorkを満喫しに出かけたい(というか、未だに
心の中では「帰りたい」なんですねw)ものです。

とりあえずは身体を治さなきゃ、ですね。



あ、そういえば、そろそろJazzフェスティバルの季節ですね…
秋まで我慢できるかな…w


Fuku | URL | 2009-06-12 (Fri) 02:15 [編集 ]


NORIさん、
このへんな気持ちをわかってくれてうれしいです!
旅行する側はそれ自体が非日常だけど、
待つ私にとっては、日常と非日常が入り乱れちゃうわけで。
お母さんたちが来てくれたことは、
今ではもう、随分昔のことのような気がします・・・!
むしろ、「今度いつ来るんだろなー」と思ってます。
(でも母に聞いたら、「やあだー、行ったばっかりなのに!」
とのことでした・・・。)

風邪ひきも時差ボケもないとのことで、
10日の潜伏期間が終われば(って、仕事などは通常通りやってますが)
いろんな人とも心おきなく会えるようです。
無事に終わりそうで、ほんとによかった・・・!

あすかまる | URL | 2009-06-07 (Sun) 04:00 [編集 ]


ガレットさん、
ほんっとに、すごい4日間でした・・・。
日記を書いて、改めて思いましたです。

帰りの飛行機の中では、風邪をひいていて
着いてから違うとこに連れていかれた人(+周囲の人)
がいたそうです・・・。
あと、周囲の人の気持ちも考えて、10日間は
必要以上に友達や親戚と接触するのは避けるそうです。
そんなリスクも負って2人が来てくれたことには、
もう感謝・感謝しています!

あすかまる | URL | 2009-06-07 (Sun) 03:52 [編集 ]


UGさん、
ぜひぜひぜひ、東海岸へお越しください!
UGさんは母&母友さんよりぐっと若いですから、
この4日間コースと同じように回ることも
十分可能なはずです~! 案内しますよ?

あすかまる | URL | 2009-06-07 (Sun) 03:47 [編集 ]


yloveさん、
そうでしょうーーー!! ぎっちりでしょう!!
yloveさんのNY(に限らず)旅行スタイルは、
自分の好きなものをのんびり探して回るという、
本当にその土地のことが好きな人のためのものなんですね、きっと。

しかしながら、すべての感情を排除した「ザ・観光!」
というものに同行できたのは、それはそれで新鮮で、
なかなかおもしろかったですけどねー。
そして何よりも、母&母友さんのタフさには、
今回ほんとに驚かされました。
さすが筋金入りの保険のおばちゃん・・・。

あすかまる | URL | 2009-06-07 (Sun) 03:42 [編集 ]


お母さま無事NY訪問+観光されたんですね!よかったです!
あの、親が海を越えて来てくれて、さっきまで隣にいたっていうフワフワした感じ、わかります!
甘酸っぱいような、帰っちゃってさみしいような気持ち!
お母様方が、無事日本に戻り、豚フルの影響もなく日常に戻られましたように!!

NORI | URL | 2009-06-06 (Sat) 14:17 [編集 ]


濃ゆい♪

お疲れ様でした。
すごい4日間!
インフルエンザのおでかけ注意報はどきどきでしたけど、
それを差し引いても余りある充実度ですね~
思い出がいっぱい♪

ガレット | URL | 2009-06-06 (Sat) 00:11 [編集 ]


アメリカすげー!!

UG | URL | 2009-06-05 (Fri) 22:19 [編集 ]


うわぁ~すごい! 何というハードスケジュール!
お母さまたちの、何というタフさ!
わたしは、ニューヨークに行ってもお母さまの半分も動いていません^^;
お母さまたちが、喜んでくださってよかったですね♪
あすかまるさんも、素敵な数日間を過ごせて楽しかったでしょうね^^ ほんとによかった♪

ylove | URL | 2009-06-05 (Fri) 16:05 [編集 ]