ベーグルの穴から見えた日記

あがれ日曜日!


私が日記に最近のNYはぬるいぬるいと書きたてたのを、ハレハレ君は恨みごとととったようで、日曜日の朝にはさっそく雪を降らせてくれました。
(ハレハレ君は、コジコジに出てくるキャラクター。リンクから主要キャラ紹介ページにとべます。私的には、半魚鳥の次郎くんにシンパシー!)

日曜は、雪が降ろうと横殴りの風が吹いていようと、バスに1時間乗ってフラッシング(=クイーンズにあるチャイナタウン)に行きたかった。最近日記ではご無沙汰だったこの名前ですが、ここんとこ行く機会が急増中。といっても、主目的は図書館なんだけど・・・。
そんなわけで、ちゃちゃっと行って、レポートに必要な雑誌を借りて、いつもの店で餃子を2ドル分(10個)テイクアウトして、すぐに帰ってきました。
それにしても、さぶい! さぶかった!! みんな鼻押さえて歩いてたよ。あまりの寒さに鼻がもげるのを心配してたのだろう。
雪はやんでお日さまは出てるんだけど、積もった雪の上を通る風の強いこと&冷たいこと!! しかも前日までのぬるい日々のせいで、重ね着の備えもいつしか甘くなっていて、さらに寒さがこたえたわ・・・。

餃子やさんでは、こっちが注文する前におばちゃんのほうから「Dumpling?」と聞かれてしまった!


♪Oh, the weather outside is frightful,
 But the fire is so delightful... (Let it snow! Let it snow! Let it snow!)

外から帰ると、窓は飛びそうにガタガタ言うけど風はなんとか通さず、ヒーターがぶしゅーと陽気に音をたてているこの我が家が、楽園に感じられる。ああ、これって、冬っぽい感覚!
そんな楽園でやることはひとつ、さっそくレポート作り開始である。
1月はヒマになると思ったのに、ヒマが嫌いな自分の性格が災いして自ら再び多忙ちゃんに出戻った私。だからこのレポートは、ぜったい、ぜったい、今日1日で終わらせるのだ!!

・・・というわけで、ほとんど終わりってとこまで仕上がったのは4時。夕方じゃなくて、朝のね! 我ながら、よくがんばった。えらいぞ!(あ、もちろん、ずーっと不休でやってたわけじゃあないけどさ!)
12時1時には少し眠かったけど、今はピークを過ぎてしまい眠気ゼロ。じゃあ、がんばった自分にごほうびでもあげますか!
ごほうび=おいしいもの~・・・といきそなところだが、最近の私がいちばん飢えていたのは、エラ! 真夜中の真っ暗な部屋で(節電対策)、ヘッドホンの大音量で聴く(隣近所への配慮)、大好きな人のうた。

2年前の冬、ただ3ヶ月間こっちで暮らしてたとき、怖いぐらいのヒマにまかせて、こうやってずーっとエラを聴いてたりした。エラがいるから心強く、安心して心細さを認識できた。
どこにも属さない状態って、一時的であっても、すごく不安(もしくは不安定)なものだ。あの時のありあまる暇も、どこかに属してるゆえの猫ノ手求ムな今の忙しさも、私に必要だからそうなってるんだろうと思う。(でも、あのありあまってた暇をこっちに少し分けてもらうことができたなら・・・とは夢見たりする。)

・・・などと過去に思いをめぐらせたのが悪かったのか。
5時半前に寝るなり、悪夢の2本立てで!!
ひとつは家の前で黒いマントの大きな男の人に絡まれる話で、もうひとつは舌がだんだん腫れてきて、口に入りきらなくなって、息もできなくなってきて苦しいという話。

多分ね、前の日ずいぶんたっぷり寝た上に、フラッシングの行き帰りのバスでも寝たりしたもんだから、眠りが浅くてこうなったのだ。あー、せっかくエラを聴いて、いい気分だったのにい!!

「舌の夢」のほうは、「よく見る悪夢ベスト5」にランクインしているものだ。想像力があまりに貧困なのか、主に10種類ぐらいの夢を何度も何度も見るのだけど、そのすべてが悪夢だ。(それもあって、寝るのが嫌いなのだ私は!)

6時すぎに仕事で朝帰りしてきたルームメイトに助けを求め、夢を話して聞かせ、愚痴る。誰か話せる人がいるって、こういうときにありがたい。

その後はうとうとしたけど結局、朝8時半には行動開始。睡眠は足りてるのよね、こういうときは!
足りないのはやっぱりこれだ! というわけでこの画像。


ポーランド人街で買ったキルバーサ。(ウインナーではなく、あえてキルバーサと呼ばせて!)食パンの1枚にはブルーチーズをこれでもかと塗って、もう1枚はキルバーサと食べる用。
悪夢を吹き飛ばす切り替えスイッチ、準備完了!


ブルーチーズには、はちみつをたらーり。あー、ブルはち万歳!

この画像は、最後の5口前。この後、ブルはち・ブルはち・キルバーサ・ブルはち・ブルはち、というかんじで進んでいきました。んーー、しあわせ! あくむ? なんのことかねっ?

さらに。今日は月曜日。だけど!
むふふ。
Martin Luthar King, Jr. Dayで祝日なのです! わあわあ! きゃあきゃあ!
レポートも無事メドが立ったし、今日は日曜日らしい月曜日になりそうです。始めよければすべてよくなる、はず! 元気よくいってきまーす!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

laughさん、
ふむふむ、なるほどー!
ぱっと思いついたのはやっぱり、超有名&大人気の「エラ・イン・ベルリン」、
最初に聴くにふさわしい、分かりやすい魅力満載でした!

私、エラを聴くだけで多分一生が終わってしまって、
他の人の歌を聴くとこまで行けないと思います。
エラを深く強く愛してしまっているのです!! むふふ!!

あすかまる | URL | 2006-01-30 (Mon) 13:36 [編集 ]


いやいや、一つのものを聴き込むことも大事ですよね。探したらかなり細かいサイトも
あると思いますが、大きくは「エラ・イン・○○(知名)」「○○(作曲家名)ソングブック」を聞くとエラのいい部分が捕らえやすいと思います。でそのあとで「それ以外」の膨大なアルバム達をちょっとずつ聴いて行って、さらにエラに影響を受けたという歌手のアルバムを聴いていくと、一生楽しめます。

laugh | URL | 2006-01-28 (Sat) 18:27 [編集 ]


laughさん、
そうかあ・・・、たくさんのライブアルバムから入ってる可能性があるのか!!
全然気がつかなかった・・・。
ちょっと次回は、そのへんを踏まえて聴いてみます!

Savoyのテンポが変わるとこは、ピアノがリードしてます。うーむ・・・
エラのアルバム、たくさんありすぎる!!!!!
私、エラをもっともっともーーーーーっと、聴かなくては!

あすかまる | URL | 2006-01-23 (Mon) 10:21 [編集 ]


ジャケットはみたことがあって、私の好きなメル・トーメのこのバージョンのが
でているのですが、フルバンでないのね。
Stompin' at the Savoyは最初静かに歌って、ドラムの派手な合図でスキャットに入る
のなら、「 Ella Fitzgerald At The Opera House」かも知れません。多分4、5枚の
アルバムからバラバラに入っているように思いますので、元のアルバムをさがすのも
面白そうですね。

laugh | URL | 2006-01-20 (Fri) 15:11 [編集 ]


laughさん、
ビッグバンドじゃないです。うーむ、謎のCD・・・。ジャケットは犬と蓄音機です。

Honeysuckle Rose、いい歌ですね!
今まではこのCD、ノリノリのうちに聞き流しちゃってたのけど、
今回初めて、タイトルと照らし合わせてじっくり聴きました。
別バージョンも聴いてみたいー!

謎のCDでは、Stompin' at the Savoyが、最初のんびり始まって、
すぐにどかーんと炸裂したあと、エラが派手に歌いまくります!!

あすかまる | URL | 2006-01-20 (Fri) 14:32 [編集 ]


ビッグバンドと一緒にやってますか?だったらカウント・ベイシーオーケストラとの
アルバムかも。他のアルバムからも曲が入っているかも知れませんが、
Honeysuckle Roseの最初が歌とベースで静かに入って、いきなり全員!みたいな
感じなら多分ベイシーです。
 エラはライブとレコーディングでまた違った魅力がありますね。ブルーチーズおいしそう。

laugh | URL | 2006-01-19 (Thu) 22:25 [編集 ]


laughさん、
私の今聴いてるのは、Ella Fitzgerald Liveというなんともそっけないタイトルのものです。
http://music.kelkoo.co.uk/b/a/cpc_150701_ps_12403511_gs_15811397.html

しかしタイトルに反して、楽しい! すごい! 会場も大盛り上がり! 曲も全部いい!
それにしても、いったいいつどこでやったライブなんだろう・・・? ご存知ですか?
図書館で借りてきたCDなので、そのへんは全然分からず、ただただ聴いてます。

ちょっと前まですごい頻度で聴いてたのは、
エラの初期(50's半ばぐらいまで)のうたをがっつり寄せ集めた、4枚組のBox。
好きなんです、このあたりの、Swing!Swing!なかんじが~!
・・・ああ、エラを語り始めたらキリがない~!!!

あすかまる | URL | 2006-01-19 (Thu) 12:46 [編集 ]


エラはどのアルバムを聴かれてたんでしょうね。私は今何度も彼女の『ガーシュイン・ソングブック』を聴いてます。

laugh | URL | 2006-01-18 (Wed) 00:04 [編集 ]