ベーグルの穴から見えた日記

おせちでも、カレーでもない。その2・ついに実食!



さあ前回の記事からの続きです。お待たせしました、これがスペアリブです!

それまで思い思いのことをしていた今日のメンバーたちが集まってきて、わらわらと手を伸ばす。
ちなみに今日のメンバーはシェフを入れて6人。第一陣のスペアリブに出遅れて食べ損ねたある者は、「容赦ねえよ・・・残しといてくれないんだもんなあ・・・」とつぶやいていた。当然よ、ここは戦場なのよ!


シェフ自ら運んできてくれた(というか、スペアリブに夢中で誰もキッチンを気にしてなかった)1つめは、にんにくとオリーブオイルのみのシンプルなピザ。うん、これなら、おなかがすきまくりで出されたものを片っ端からありがたみもなく食べちゃう私たちでも、さすがに生地自体をちゃんと味わえるもんね!

生地がさくっとふかふかで、これはまさにフォカッチャ! この生地おいしいよ! シェフが作ったのだから当たり前だが、目の前でこねてたあれがこれになったと思うと、やっぱり感動だ。
にんにくの刺激で、のっけからビールが進む~!


続けざまに来たのが、マルガリータ!
トマトソースにモッツアレラチーズとバジルがトッピングされた、シンプルでいて王道のこのピザ、モッツアレラは生よりも断然焼いたものが好きな私には外せない。

これはもう、まごうことなきおいしさ。チーズのびます!


3つめは野菜たっぷり具だくさん、チーズなしピザ。具はマッシュルーム、赤ピーマン、緑ピーマン、トマト、ラディッシュ、葉っぱ(今初めて疑問に思ったんだけど、なんだろうこの葉っぱ・・・聞くの忘れたけどクセは全くなかったから、もしやサニーレタス???)。
このシェフの作るピザは、みだりにチーズとトマトソースに頼らないのだ。そこが、私の得意料理・ピザトーストと明らかに違うところだ・・・。
仕事でたくさんのパンを焼いていた時も、ピザを作るのがいちばん楽しいと言っていた。パンの土台の上に、自分の料理を創作できるからだろう。シェフは、パン職人の技術は持っていても、その点やっぱりシェフなのだ。

4つめは、トマトソースにイタリアンソーセージがごろごろのっているもの。ピンボケだったので画像は割愛しますが、この辺からぼちぼち脱落者が出てくる。すなわち、満腹くんである。ピザひときれは小さいけれど、同じピザが2枚出てきたりもしているし、スペアリブもサラダも数回出てきてるし、そんなわけで結構な量を食べているのだ。
しかし私は負けられない! だって、買い物袋に確かに入っていた「あれ」が、まだ出てきていないんだもの!!

その瞬間、部屋に満ち満ちるくっさあーいニオイ!!


正体はこれである。最後の1枚、ブルーチーズのピザ! おなかがいっぱいなのが惜しいが、ニオイにつられてばくばく食べる。ああっ、ブルーチーズのせすぎ~(よい意味で)! ワインがほしいー!
メンバーの中に人生初ブルーチーズという人がいて、もちろんあまりのくささにしり込みしていたので、ブルーチーズ推進委員会の私が強く勧めて食べていただいた。目を白黒させていた。おめでとう、君もこれで大人の仲間入りだ!

というわけで、新年ピザパーティー(というかピザ食い倒れの会)は終了。シェフいわく、この日の出来は70点にも満たないと、あれこれ反省して悔しそうにしていた。
しかしその反省点のほとんどは、我が家の設備や材料など、どう考えてもシェフにとっては不可抗力。十二分においしくって、みんな感動してました~!! とはいえ、出すものをただ片っ端から勢いよく平らげてた私たちにそう言われても、いまいちシェフには納得がいかなかっただろうねえ・・・!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

laughさん、
そうです、キッチンに備え付けのオーブンです。
ろくに操作方法もわからないので、たまに使う時はもう、テキトーにいじくります・・・。

私のお友だち・尊敬すべきパンヲタ・・・おっとパン大好きさんは、何年も前から
「冷凍にしたパンの焼き戻しに最適なのは、魚焼きグリル!」と公言していました。
彼女の意見が、最近になってやっと日の目を見たのね・・・!!
とはいえ、あまりにパンにこだわるゆえ、
その魚焼きグリルで魚を焼くことは不可能なのが彼女の欠点ですね。(←ニオイが移る。)
ナンを作ったとは、laughさんなかなかすごいですねー!

来月ですか! 何度でも言っちゃってください、それもまた旅行の楽しみのうちです!
食べるものリストへの書き出しは進んでますか?
・・・ってlaughさんは私ほどは食いしん坊じゃないかしら?!

あすかまる | URL | 2006-01-10 (Tue) 01:17 [編集 ]


おいしそうですねー。焼いているのはキッチンについているオーブンとかですか?
料理自体のデキはシェフには御不満かも知れませんが、自宅で食べられるおいしさ
は格別ですよねー。
最近テレビでよくやっているのは、ピザ焼くのに日本の家庭で一番いいのは普通の
魚焼きグリルだそうで、ピザは焼いたことないのですがフライのあたためとか、
あとこないだナンを作って、おいしかったです。オーブンよりいいらしいですが、
アメリカにはないですもんね。

何度も言ってるかも知れませんが、来月はアメリカ行けますので、おいしいものが
楽しみです。

laugh | URL | 2006-01-08 (Sun) 11:02 [編集 ]


より、
お父さんパン職人!!!!! かっこいいーーーーー!!!
パン職人と結婚したいものだと常々思っている私だけど、
パン職人が父というのもアリだなあ。ああ、よりがうらやましい~!

うわあ、もう今月末に出産なの!? じゃあ今はパンパンだね?
尾道家の赤ちゃん、まだ画像でも見たことないんだ~。
3人赤ちゃんが揃ったら、すごくにぎやかな飲み会になりそうだね!
大仕事、がんばってね! NYから「元気に出てこい~」と念力送ります!!

あすかまる | URL | 2006-01-06 (Fri) 22:37 [編集 ]


ひなたぼっこさん、
すごいー、ピザやパンをいち早く焼いていたとは、
さすがひなたぼっこさん、私の師匠です!!
・・・いや、私はひとりで焼いたことがないのだから、弟子にはしてもらえないか。
ブルーチーズが好きという共通点で、ブルーチーズ師匠にしてもらおうっと。
時々禁断症状が出て、塊を買いに出かけます。
部屋中がくさいし指先もくさいけど、幸せです~!

ひなたぼっこ家はすてきなおうちですね。私の家も自慢のおうちですよ!!
「貧しいながらも楽しい我が家」、すべて両親が作ってくれたものですね。感謝感謝。

あすかまる | URL | 2006-01-06 (Fri) 22:30 [編集 ]


久しぶり~。今年もよろしくネ。
我が家もたまにピザパーティーするよ^^我が家のシェフは父。
実はパン職人?なんだよぉ~。
今年はクリスマスにピザとロールケーキを作ってくれました。
最近のお気に入りはナポリ風のモチモチピザ。
そうそう、私は12月から長期里帰り中。今月末に出産予定なのです。
大久保夫人、尾道夫人に続いてママになる予定ですぅ~♪

よりこ | URL | 2006-01-06 (Fri) 20:26 [編集 ]


此方まで匂いがしてきそうな画面でした。ブルーチーズ大好きです。
嫌いな人が居るのですね・今では、日本は、ピザやさんが花盛りですが、我が家は、私が、友の会(婦人の友)に入っておりましたので、早くから家で焼いておりました。チーズが手に入らなくて
海外転勤の友達に頼んで送って貰っておりました。
パンも早くから焼いておりまして、みんなが焼き始めた頃は、
焼かなくなりました。何で持手づくり貧しい家庭でしたが、家族して生活を楽しんだ家庭だったと思います。
楽しいパーテイで良い新年を迎えられておめでとう御座います。

ひなたぼっこ | URL | 2006-01-06 (Fri) 15:56 [編集 ]