ベーグルの穴から見えた日記

苦虫。

いよいよ我が家にも暖房がつき、室内は歓喜と暖気に満ち、ルームメイトや他の階の住人とまで喜びを分かち合った、その次の日。

・・・もう止まった。

まさかとは思ったが、一晩中つかなかった。特に外が暖かかったわけでもなく、つくべき日だった。
誰かが文句を言ったら、またついた。噂によると、地下のボイラーの適切な位置をがんがん叩くと、復活するらしい。
古すぎるんじゃなかろうか。どうなのこの家。
ちなみに、天井にあいた大きな穴は土曜日に直す予定だが、何しろ言ったとおりにやってくれない人たちなのである。私の大家が、ではなくて、アメリカに住む人たち全員がね。

今、すごく、すごく、すごく忙しい。そして忙しいときに限って、手間のかかる事件は起こるもの。
銀行のATMで1,000ドルおろしたら、950ドルしか出てこなかった。もちろんすぐさまATMについてる電話をとる。
「明日の朝に記録が更新されるから、自分のアカウントを確かめて、本当に1,000ドルひかれていたら、もういちど電話して」
というので、気が気じゃないけど次の日まで待った。

もちろん、普通に1,000ドルひかれていた。すぐに電話。
「カスタマーセンターではどうすることもできないから、実際お金をおろした支店に行けば50ドル返してもらえるはず」
というので、1日じゅう家にこもって勉強したかったのに、5分で支度して(それはいつものことだけど)、マンハッタンへ行く羽目に。

ATMのとこにいた偉そうな人に話しかける。こういう人が、事件が起こった瞬間もちゃんとそこにいてくれたらよかったのに、あの時はいなかった。
「昨日起こったことなのに、今日来たってダメだよ~。ああ、その時カスタマーセンターに電話をしたの? じゃあ大丈夫、10日後にあなたのとこに手紙が送られてきて、ちゃんと50ドル返すから」
・・・ほんとかよ!!!!! 全員言ってることが違うんですけど!!!!!
皆さん、ほんとに同じ銀行で働いているんですか?

ちゃんと電話したレコードが残っているかどうか、確かめる方法はないの?と聞いたら、「ない。心配せずに、ただ待っていればよい」と断言。しかも、「足りないとか多いとか、こういうのはよくあるんだよねー、うんうん」と、まったく悪びれる様子もない。

ただでさえ考えることがいっぱいの時に、この気が気じゃない気持ちを10日間もひっぱって生きなくてはいけないの?! 50ドル取り返すのを諦めさせようとしてないかい? でも絶対あきらめられん!! 50ドルが私にとってどれだけ貴重なものか、分かっているのかね?!

10日経って、手紙も何も送られてこなくても、ごねてごねてごねまくって、絶対に50ドル取り返してみせるかんね!!!!

はあー。
たまに日記を書けば、こんな虚しい話のオンパレードをお聞かせたりして、ほんと皆様にはご迷惑かけます。
これから年末にかけて、がんばりどころです。グチはほどほどにおさめて、忙しい時ほど地に足つけて、自分のやるべきことに集中しなくては!!(と、繰り返し書くことで、自分に言い聞かせている・・・。)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Tulさん、
ご心配ありがとうございます・・・。やっぱり10日では無理なのかしらん。
機械についてる電話の人と話した時に、
「明日、もういちど電話するにはどこにかけたらいいの?」と聞いて
電話番号をもらったので、同じとこのはずと思ったのだけど・・・。

とりあえず、電話だと埒があかないこともあるので、
10日で決着がつかない場合には、一貫して店頭でごねまくる予定です。
はあ・・・まあ、なんとかがんばってみます・・・。

あすかまる | URL | 2005-11-04 (Fri) 07:39 [編集 ]


ただね、時間が、、、。
私は1番かかったので半年ぐらいかかった。100ドルぐらいかかってたのかな。
もちろんその間プッシュしないといけないから、結構面倒。
後でカスタマーサービスに連絡したのは記録に残ってるんでしょ?

あと、初めに機械についている電話で話したのって、あとで電話したカスタマーサービスと同じなの?部署が違うんじゃない?
大きな会社相手だと、同じところと話し続けたほうが早いよ、というよりそうしないと話が進まない。

Tul | URL | 2005-11-03 (Thu) 14:36 [編集 ]


Tulさん、
ほんとですか?
信じていいですか?
あーそれなら少しは余裕をもって待てそうです!
銀行はぶっちゃけCitiBankです、超大手だから大丈夫なはず!
それでも、電話や店頭でまったく違うことを言われたときのストレスは
かなりのもんでした。
これに耐えないと、アメリカ生活は乗り切れないんですね・・・。

あすかまる | URL | 2005-11-01 (Tue) 19:50 [編集 ]


ちょっとだけ安心情報。
アメリカではまともな会社が相手なら、多少時間がかかっても、こちらの筋が通ってる限り、それは通る。ちゃんと通るかどうかに関しては、日本よりしっかりしてるよ。
ただ、時間が、かかることが多い。下のほうがごちゃごちゃ、みんな違うことを言うことが多い。
FDICに加入している銀行なら、大丈夫。

Tul | URL | 2005-10-31 (Mon) 11:33 [編集 ]


ミエさん、
命を落とすかもというほどのハプニング!!
うーん・・・火事を起こしたとか? なんにせよ、こわい・・・。
でも、それをちゃんと乗り切れれば、「あれも貴重な経験だったなあ」になるんですね。

いちど立ち止まる。
立ち止まる暇なんてないよーー!と思う時ほど、
ほんの一瞬でも立ち止まって考えることが大事なんですよねー。
むやみにあわてると、命取りに。でも、むずかしいんだよなあーーー!!

リラックスして着実に! ほんとですね、それがいちばん!
ミエさん、ありがとうございます! 前向きにがんばるぞー!! おーっ!!

あすかまる | URL | 2005-10-30 (Sun) 21:39 [編集 ]


ありゃぁ・・。

10日間かぁ。すぐです!すぐ!
何か近いうちにいいサプライズがあるかもですよ~!きっとあります♪

何かあわただしいと感じる時って、手間だと感じること起こるんですよね。
前にカフェで働いてた時、人手がなくてしかもしかもすごい忙しい時に
大ハプニングおこしたもんなぁ。あの時は、私本当に命を落とすかと思ったほどに
死にたくないと心臓バクバクでした・・(笑)
お客さんどころじゃなくなってしもうた・・。
今思い出すとめったにしない体験したなぁと・・(笑)

そんな時、これは一度立ち止まれということか?と受け止めちゃいます(笑)

楽しみを思い浮かべながら、今一番必要なこと、リラックスして着実にやってこう!!ですね☆



ミエ | URL | 2005-10-30 (Sun) 13:11 [編集 ]