ベーグルの穴から見えた日記

私の国は私のもの。



日曜日。いい天気! 外に出てみる。

まずはぶらぶらと、セントラルパークに寄る。
小さな遊園地などのある公園のいちばん下をほんの少し歩いただけだけど、葉の緑と、鳥の声と、のんびりした人々の様子に、なんとも癒される。

セントラルパークを出て6Avenueを下ると、何やら緑と黄色のバルーンアーチ。
これはどうやら! またマーケットに遭遇してしまったもよう!! もちろん突撃いたします。うれしい~!


いつにも増して、ものすごい人! 人! 人!!

あー、マーケットは何度遭遇しても、ほんとうにうきうきする。何も買わないんだけどさ、うきうきした人に囲まれて歩いてるだけで、うきうきする。
食べ物やさんを、洋服やさんを、小物やさんを、民芸品やさんを、片っ端からのぞく。

新製品のアイスクリームを、カップひとつ試供品で配っているのも発見して、もちろんいただく。


それにしても、なーんか緑と黄色が目立つなあと思ったら、ブラジリアンフェスティバルだったのだ。
バンダナや、Tシャツや、サッカーのユニフォームや、国旗をマントみたいに羽織ってる人もいる。みんな一体どこでそんなものを手に入れるのかと思ったら、屋台の中にもブラジリアングッズやさんがいくつもあって、どこもにぎわっていた。

愛国心。これが自分たちの国だ!っていう自信。
日本の旗には、過去の重い歴史の記憶がのっかっていてしまっていることもあって、たとえば日本の国旗をマントにしてNYの街を闊歩したりしたら、いろんな意見を頂戴してしまいそうだ。
それでも。
日本の旗を見て暗いものを連想してしまう人がいなくなるのを、じっと待つだけではなく、乗り越えることで日本の国旗も胸張ってしょえるようになりはしないものか・・・などと考えたりした。

そんなことを考えつつ、マーケットをいちど離れて向かったのは、投票所。海外在住の人の選挙日は、この日曜が最終日だったのだ。
・・・しかし。実は私、在外選挙の登録を日本で済ませてこなかった。なんとか方法がないものかと思って、ダメ元で領事館に行ってみたんだけど、やはり今回は無理とのこと。でも、丁寧に対応してくれて、在外選挙の登録を済ませた。これで次からは、参加できる。
日本を離れる少し前あたりで、遅まきながら「選挙には行かなければ!!」と思うようになった。それまでは、「誰に入れても同じだし~」という、よく聞くセリフを吐いてしまっていた私だったけど、選挙権があるっていうのはすごいことだって気がついたし、政治家が日本をダメにしたとかいって、それを選んだ(もしくは選ばなかった)のは自分たちだし!と気がついた。
・・・いちどそう気がついたはずだったのに、住民票を抜くときに、「在外投票の手続き? うーむ、なんかめんどくさそうだから、海外に行ってまではいいや」と、放棄してしまっていたのである。ハズカシイ・・・。

でも。
こちらのブログの記事や、そこからのリンクの記事を読んで、改めてうんうんうなづかされたのだ。そして行ってみたら、登録もあっけないぐらいに簡単だった。そう、そういえば、初めて投票に行ったときも、あまりのあっけなさにあんぐりしてしまったっけ。
こんなことで、日本が変わっていくのね・・・と思った。
いや、むなしく思ったとかでは全くないよ。大変な時代を生きて、「国民の意見が反映される社会でなくては!」と思い立ち、こんなに簡単にみんなが参加できる仕組みを作りあげてくれた昔の人に、激しく感謝したのだ。この権利、使わなくてはなあと思った。


・・・いかん。つい熱くなると、長々と書きすぎるのはよくない癖だわ。まとめよう。(手遅れだが。)

皆様!!
今回参加できなかった私の分まで(ひとり一票なんで、それは無理だけどさ!)、選挙に行ってくださいねー!
簡単な考えで、いいのです。たとえば、今回なんて特に簡単。
郵便局が民営になったほうがいいと思うか否か?
はい、もちろん、そのほかにもいろんな問題があるはずです。(私だって知らない・・・。)でもとりあえず、何がいちばん大事だと思うか、だけで選べばいい!
民営化賛成だけど、小泉はやっぱムカつく、と思ってしまう人は、違うとこに入れたっていいし。憲法第九条を守るのが、郵政民営化よりも何よりも絶対大事だよ!っていう人もいるだろうし。

もし周囲に、「選挙? 行かないよ、誰に入れても同じだし!」と、暴言を吐く人がいたら、
「投票しないことは、文句言いつつも現状に大変満足しちゃってる、という意思表示になるので、投票しないなら、今後いっさい政治家に文句言わないでね」
と、あすかよりその人に伝えてください。

というわけで、領事館を出て、まだ見たりないマーケットに戻る。
かなり巨大なマーケットっぽいので、端から端まで全部歩くんだ!

画像に映る女の子はこの後、焼き鳥から目が離せないまま後ずさりしてきたので、私とぶつかって、私の足を踏んでしまった。
あっ、ごめんなさいっ! と慌てて謝るので、全然いいよと答えつつ、ほっぺたに描かれたブラジル国旗のフェイスペインティングをほめたら、Thank you!とすましつつも笑ってくれた。
日本人は、もともと奥ゆかしいから、日本国旗のマントまでは背負うことないけどさ、ほっぺにフェイスペインティングぐらいなら、やったっていいよね。でもそのためには、自信持って顔に日の丸描けるぐらいの国にするべく、がんばらなくてはね!

いちど家に戻って、夜はルームメイト(風邪ギリギリ完治おめでとー!)がFat Catというジャズクラブで演奏するので、聴きに行く。んー、友だちというひいき目を完全に無くしても、心の晴れ晴れする、楽しくすてきな時間だった。

* 選挙の話が長くってごめんなさい~。
でも、私の文章をスキップしてでも、どうか皆様、トラックバック元リンク先まで足を伸ばしてみてくださいね。他の方の文章は、私よりきちんとまとまってて読みやすいですから!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

mamuさん、はじめまして!
姪っ子さんたちのためってところが、なんだかすばらしいですね。
私の姪っ子(1歳)も、日本にいるから写真でしか見られないけど、
ほんとにかわいいっ!!
・・・かといって、姪っ子のためにというよりは、
やっぱり自分自身の明るい未来のためにと思ってしまう・・・ああ浅ましい私。

日記見ました。
ラーメン、カレー、パンなどなどなど、精力的に食べてますね~。いいなあ!
あちこち飛び回って忙しそうですが、がんばってくださいねー!
また遊びに行きます。

あすかまる | URL | 2005-09-06 (Tue) 13:43 [編集 ]


期日前投票に行きますよ。
自分の為?
どちらかというと姪っ子たちのためかな?

mamu | URL | 2005-09-06 (Tue) 08:30 [編集 ]