ベーグルの穴から見えた日記

本物の果物。



書くことは満載なんですが、なにせ書く手のほうがままならず。
今日は果物のおはなし。

中国人の友だちから他の友だち経由でもらった、何やらライチみたいな果物。その友だちに名前を聞いたら、「ドラゴンなんとか・・・?」・・・ふーん。
家であくる日の朝ごはんと共にいただく。
皮がやたら硬くて、これって本当に食べ物なのかしらと不安になる。その皮(というより殻みたい)をむくと、中はうってかわって、つやつやでぴかぴか!


かじると、しゃくっとして不思議な食感。ライチよりもちょっとかたい。そして中から出てきた黒い黒い種を見ると、まるで目玉みたい・・・
そこまで来て、分かった。

ああーー、これがあの、ロンガンなのか!!

ロンガン。龍眼。ドラゴンアイ。(と言ったに違いない。)
以前、とあるパンやさんのデニッシュにのっかってるのを食べたことがある。あの時、「おいしいおいしい」って食べてたけど、本物のロンガンがどういうものかなんて、考えもしなかった。思わぬところでご対面できて、うれしかった~! ひとつ賢くなりました。


そして昨日。近所のスーパーで見つけたのが、マンゴー79セント!! ま、マンゴーって、こんなに安いものだったんだ・・・。
他の人がマンゴーを食べてるのをあちこちのHPやブログで読んでは、「いいなあーいいなあー食べたいなあー」と言っていたのに、買おうとは考えなかった、浅はかな私。もちろんこの日はご購入~!

さて、さっそく食べてみよう!


まずは、アボガドよろしく包丁を縦に入れてぐるりと回す。で、実をひねると種からぽろりと外れ・・・ない!! 全然外れないよ! 外れるどころか、熟した実は私が無理やりひねるほどに、おいしいジュースになって手をつたう・・・これではいかん!! 作戦変更!
というわけで、アボガド方式から桃方式にシフトチェンジ。皮をむき、種に沿うようにして実を切っていく。そこで初めて知ったこと。マンゴーの種って、まんまるじゃなくて平べったかったのか!!



何を隠そう、本物のマンゴーを自分で切って食べたのなんて、これが初めて。どこかで、マンゴーの飾り切りを見たことがあったので、あれを真似ようと思っていたのに、種の形も知らなかったとは、お粗末・・・。
しかし、マンゴーはものすごく甘くて、ジューシーだった。今日ももういっこ買いに行っちゃった!

今度はちゃんと切りたいので、ネットでしっかり予習。
なんと、マンゴーは魚みたいに「3枚おろし」にするのね・・・。
またひとつ賢くなりました。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Tulさん、
ロンガンの味をうまく説明できなくてもどかしいんですけど、
ライチが好きなら、いちど試してみたらいいかも!

マンゴー、3つで99セントかあーー!! 安いなあカリフォルニア・・・。
今までマンゴーなんて目もくれなかったから、まだNYの相場が分かりません。
今回は安売りだったみたいだから、通常価格をよく確かめて、安いときにまた買うぞ!

8個4ドルと考えても、十分安いですよねー。いい買い物です!

あすかまる | URL | 2005-09-02 (Fri) 23:16 [編集 ]


ロンガンって美味しいんだ?
それならば、今日見たから買ってみればよかった。今日は、中華食材店とイタリア食材店に行ってました。

マンゴーはね、カリフォルニアだと、3つで¢99らしいよ。
私は最近、市場で12個4ドルを発見したんだけど、ちょっと打ってたりで、8個分ぐらいしか食べられそうにないです。
ここにしてはいい買い物だったのでよしとするけど。

Tul | URL | 2005-09-02 (Fri) 12:48 [編集 ]