ベーグルの穴から見えた日記

いいぞマリオ!

FI2616412_1E.jpg
ワシントンDCからNYに遊びに来た私のお友だち、Nさん。
で、今回はブルックリンをぐるぐる歩く1日に同行させていただくことに。ブルックリンにはずいぶんおしゃれでおいしいお店があるとの噂は、かねてから聞いていた。やっと今回、行って確かめることができる!

でもその前に、マンハッタンで腹ごしらえ。これまたずーっと行きたかった、OTTO Enoteca Pizzeria!
アメリカ版料理の鉄人のひとりでもある、マリオ・バタリのカジュアル・イタリアンのお店なのです~!

店名にもピザがついているぐらいだから、ピザは外せない。これ、ボンゴレ・ピザ! シンプルなチーズピザの上に、バターで蒸されたでっかいあさりちゃんが、殻ごとどっさり乗っている。こりゃあうまい・・・。貝の汁が生地に染みておいしく、生地の耳の部分がまた、おいしく・・・。
あさり、いやんってほど食べた。しあわせ・・・!

このピザを頼む、っていうとこまでは、わりに早く決まったんだけど、さてあと1品何にしようかというのが、結構悩んだの。
Nさんが「パスタは?」と言ったのだけど、マリオ・バタリのレストランBabboで以前食べたいまいちパスタの記憶が蘇り、ちょっと待ったーーー、と、懸念を表明してみた。あの衝撃は忘れがたい・・・。

でも・・・、やっぱり・・・、せっかくだから・・・、ということで、結局はパスタも1品頼んでみた。

FI2616412_2E.jpg
Penne alla Norma。トマトとなすとリコッタチーズのペンネ。

そしたら、あんた、これがまあ、大正解!!
アルデンテのむっちりペンネにソースがしっかりなじみ、なすはくたくたのくたくたになるまで油でじっくり炒められて、というより、もう痛めつけられて大変濃厚なお味になってて、それだって、バジルがきいているから、妙にさわやかなの!
それから、とってもとってもクリーミーな、リコッタソース! これまたヨーグルトのようになめらかで、さわやか。

お見事です。あの日の、黒パスタの悪夢を完全に忘れ去ることができた・・・! そして、選んでくれたNさん、ほんとうにありがたうーーーーーー!!

しかし、このお店に来た真の理由は、ピザでもパスタでもなく、この後にあるのだった・・・。

それは、ジェラート!

FI2616412_3E.jpg
フレーバーを3種類まで選べるので、ふたりで1つのジェラートを頼んでシェア、という選択肢も一瞬浮かんだが、お互いの望むフレーバーが選べないとケンカになり、今日1日を台無しにしかねないので、それぞれで頼むことに。

私はね、家でメニューを見て、3つのうち2つはもう決めてきたの。ソルト・キャラメル、バルサミコ・ストロベリー。そして、最後の1つに選んだのが、レモン・バジルのシャーベット。
Nさんも、2つまでは既に決めてあるという。オリーブオイル、チェリーラム。(ほらね、これでシェアなんかしたら、ケンカになりかねない!)そして最後の1つが、ネクタリンのシャーベット。

はあー、これがもう、ほんっとに、来てよかったなあ・・・な、お味。6種類、ぜんぶおいしかった!!(はい、しっかりひと口ずつ交換しました~)

ソルトキャラメルは、塩みというか、ほのかな苦味が大変によく、バルサミコ・ストロベリーは、うっとりするほどリアルなイチゴ。
びっくりしたのは、レモン・バジル。ちょっと飛び上がるぐらい、すっごく酸っぱいの!!! 1口目だけじゃなく、最後まで、食べるたんびに飛び上がりそうになるほどの酸っぱさ。ちょっとマリオさん、やりすぎ!! ・・・いやいや、これ、あくまでよい意味! よくぞここまでやった! バジルもちゃんと感じます。ストロベリーのジェラートとこのシャーベットを混ぜて食べるとまたおいしい。

ああー、こんなとこに、こんなによいイタリアンがあったのね。おいしいのもすばらしいが、何がいいって、こんなにちゃんとしてる割に値段が安い! 絶対また行くーーー!

で、あまりの満足度に放心状態になりながらも、ふたりは電車でブルックリンへ。
ブルックリンは、探索探索・・・というかんじで、すてきなレストランを見て歩くのがメインみたいになってしまったけど、かなりブルックリンの魅力を思い知った! すてきだ! また来なくては。(今度は腹ペコ状態で!)

FI2616412_4E.jpg
自分自身の備忘録も兼ねて記録しておくと、Atlantic Ave.駅で下りて、5th Ave.をぐんぐん南下、9th St.で右に折れて、Carrol Gardenのほうに向かおうとして、途中、人っ子ひとりいない工場地帯で路頭に迷ったりしながらもCarrolle St.経由で無事にSmith St.までたどり着き、そこからお隣に平行して走っているCourt St.とをじぐざぐしながら北上、再びAtlantic Ave.に着き、疲れてカフェにでも入りたいが、ふたりのお眼鏡にかなうほどにステキな場所でないと入りたくないのでAtlantic Ave.をずんずん歩くうち、スタート地点の5th Ave.にまた戻り、5th Ave.2周目の途中でやっとお店に入って休んだのです。(それが画像のコーヒーやさん。)

すみません、こんなことを書いても、ブルックリンに住んでる人以外誰も分からないとは思いますが、まあつまり、3時間半ぐらい、ぶっとおしで歩き続けたわけです! パンやケーキのお店を中心に、あちこちのチェックポイントをたどった結果、このようになりました。いいお天気で、気温は30度弱、少し暑いけどまあよい散歩日和でした!
FI2616412_5E.jpg
(右画像は、この日の数少ない収穫の1つ、Sweet Melissaのお菓子。オレンジのスコーン、ほのかな甘味とよい香り、おいしい~!)

そんな怒涛の行進の末に入った、西日差すコーヒーやさんの店内で私たちが話し合っていたこと。それは・・・。

「・・・ブルックリンブリッジ、歩いとく?」

だってだって、Nさんたら、私がこのニューヨークでいちばん愛している場所、ブルックリンブリッジを、歩いたことがないというのです!! ああ絶対に連れて行かなくては!

おいしいアイスコーヒーで十分に活力を入れた後、駅に向かう。最寄り駅は、A/CラインのHigh St.駅。ブルックリン側からマンハッタンに向かって歩くほうが、絶対にオススメなの。あーん楽しみ、そろそろ着く頃だわ、この駅かな・・・と思っていたら!

East Broadway駅、と書いてあるではないか!! それってつまり、いつの間にやらマンハッタン!! うそ、どうなってるの?!

実は、NY地下鉄お得意の路線変更攻撃により、Aトレインは、違うライン(Fライン)の線路を走っていたのだ・・・。
Nさんは、「全然いいんですよ、ブルックリンブリッジはまたの機会に」とやさしく言ってくれたが、ショックが大きく、しばしうなだれる私。だってだって・・・私が行きたかったんだもん!! あーん、最高のお天気、夕暮れの高層ビル群、うわーーん!!

あたしだっていちおうニューヨーク住民、ブルックリン旅のお供にしていただけたなら、少しは道案内に貢献できますぞ!・・・と思っていたのだけれど、ふたを開けてみれば、間違えてばかりで、むしろ足手まといになっていた私・・・なさけない!

しかも、ちっともお役に立ってない、犬・サル・キジにも劣る私なのに、数々のきびだんごまでもらってしまった! 私が前の日記に、「もちくいてえー」と書いたから、おすそわけしてくれたの!
なんというお気遣い・・・、あなたさまは桃太郎にも勝ります!!(私って、失礼千万・・・。)大事に食べます~!
Nさーん! 足手まとい、自分勝手、調子がいい、と3拍子揃ってる私と、また懲りずにあそんでね!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する