ベーグルの穴から見えた日記

夏の終わり-後編

FI2616416_1E.jpg
(注意!この日記は、上の記事からの続きです! まだひとつ上の海の記事を読んでいない方は、ぜひぜひそちらからお読みくださいませー。)

さてさて。
コニーアイランドのすばらしいところは、海のすぐ隣に、ボードウォークと遊園地がくっついてるところだろう。ボードウォークに沿って、おみやげやさんや、ゲームセンターみたいな施設、そして食べ物やさんが数軒並んでいて、海で遊んでおなかがすいたり海にちょっと飽きた人は、水着のままでぶら歩きしたりもできる。

FI2616416_2E.jpg
えー、ある食べ物やさんで売られているものは・・・。

ホットドッグ、コーンドッグ、フライドシュリンプ、シシケバブ、フレンチフライ、バッファローウィング、ハンバーガー、ピザ、ソーセージ、ビーフパティ、ソフトクリーム・・・、それから、クラム・バー&立ち食いスペースもある。ビールもある! あれ? ボードウォークでは飲酒OKなのか?(注:NY州は屋外での飲酒は原則禁止)

ともかく、私はPopeyesをがっつり食べちゃったので、ぶらぶらと歩くだけ歩いて、結局買ったのは、イタリアンアイス。

FI2616416_3E.jpg
トロピカル気分を盛り上げるべく、ピナコラーダのフレーバーを選択。んー、パイナップルのつぶつぶが入ってるぞ! おいしい~!

で、また海に戻る。
気がつけば、ずいぶん長いこと海にいた。帰りに途中下車してブルックリンぶら歩きしてもいいかなあと計画してたのだけど、疲れすぎててギブアップ! まっすぐ家に帰りました。海って、ただいるだけでも体力を使うんだよね!

FI2616416_4E.jpg
心地よい身体の疲れを感じながら、海の後片付けをしていると、なんだか、「夏が終わったなあ・・・」という物悲しい気持ちが押し寄せてきた。

これはとってもいいことだ。
長かった夏休みの後の、新学期の直前みたいなあの切ない気持ち、大人になってしまうとあんまりうまく感じられないものだ。感じるチャンスがない。でも今年は、うまくやった。とってもよかった。

(→の画像は、砂のお城で物思いにふける私・・・じゃなくて、どこかのお子様。)

FI2616416_5E.jpg
実はこのコニーアイランド、再開発計画の計画(?)があって、本来は、昨シーズンを最後に、遊園地アストロランドは閉園すると発表されていた。
再開発反対の声におされて、結局1シーズン延期して、今年の夏もオープンすることになったのだけど、つい昨日読んだフリーペーパーの記事によると、今週の日曜(明日だ!)までで、本当にクローズするらしい。

そしてその後は、コニーアイランドのランドマークである観覧車やサイクロンは残しつつも、大規模な再開発を経て、かっちょいいコニーアイランドに生まれ変わるらしい。

かっちょいいコニーアイランドはまだ数年間見ることができないからなんともいえないけど、でも、今のコニーアイランドの魅力って、古ぼけてて間が抜けてるところにこそある。だから、この風景ががらりと変わっちゃうのは、やっぱりちょっとさみしいな。笑っちゃうほどレトロなんだもん! 何もかもが!

でも、再開発後にどうなるのか、見守ることにします。今のコニーアイランドの最後の夏に、ちゃっかり遊びに行くことができて、本当によかったな!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する