ベーグルの穴から見えた日記

オレンジいろのNY。


行き交う人のすぐ上にはためいている、このオレンジのカーテンはなあに? ・・・お店の広告? 洗濯物?

答えは、芸術作品です。

セントラルパークに今週の日曜日まで展示されている、the Gatesという作品を見に行ってきた。
gateというからには門があって、それにカーテンのように布がぶらさがっている。それだけなんだけど、これのすごいのは、だだっ広いセントラルパークの、入り組んだ道のすべてが、これで覆われているということ。その数・7500、費用は20億円以上!!

この作品を考案したのは、大きな橋やらビルやらを布ですっぽり覆ってしまう、「梱包の芸術家」として知られるカップル。


セントラルパークの遊歩道に門を建ててなんになる、と言ったらそれまでだけど、でも実際見に行ってみたら、すごく圧倒された。
公園の中はオレンジに支配されて、雪と枯れ木の簡素な冬景色のはずが、華やいでいる。普段はぱーっと開けているはずの視界も門に遮られて、というより自然と門の続く先を見るように操作されて、いつものセントラルパークとはまったく違って見える。
大都会の中にセントラルパークほど巨大な公園がぽっかりとあること自体、考えてみれば不思議なことなんだけど、その中にさらにそびえる門たちは、すごく異質だ。でも、異質なのに、オレンジのせいか、布地のせいか、膨大な数のせいか、不思議となじんでいる。不思議は楽しい。心が躍る。

普段歩いている橋や、毎日見上げているビルを梱包されたら、同じようにすごく不思議な気持ちになるだろうなって思った。見るたびに夢のように思えて、でも期間が終わって梱包が解かれたら、なんだかちょっと物足りないような気持ちにさえなるかも。でもしばらく経ったら、あれが包まれていただなんてとふと思い出しては、すごく不思議な気持ちになるかも知れない。人の心に痕を残すんだから、それは確かに芸術だ。
暗くなってくると、周囲のビルにもオレンジの灯りがともる。ビルのオレンジと、公園のオレンジ。オレンジの下を歩きながら考えたいろんなことを全部書くわけにはいかないけど、この門は確かに、私の心を気持ちよく刺激してくれた。


セントラルパークのオレンジゲートをお見せしたついでに、もうひとつ日本ではお目にかかれないものをお見せしましょう!


それはこちら、バーガーキング!! 日本にも一時上陸していたんだけど、既に撤退してしまったバーガーキング。NYでの、私の愛するファーストフード2店のうちのひとつが、このバーガーキングでございます。(あ、ちなみにもういっこはPOPEYESね。)
ここに行ったら頼むものはひとつ。ワッパーJrのMセット! 3ドルちょいでこのセットはかなりお得。
Jrと言うものの、それが日本の普通サイズ以上なのは、アメリカのお約束。それから、アメリカの食べ物に、Sサイズはありません(多分)。きっと、Smallサイズなどと名づけられた食べ物を買う感覚はないに違いない(多分だけど、多分そう)。だから、Mが最小なんだけど、最小なのにこのドリンクの堂々としたたたずまいはどうよ。ちなみに中はファンタオレンジ。">


さて、ワッパーJrの中もご覧あれ。ファーストフードだから、本格的なダイナーのハンバーガーとはもちろん違うけど、野菜もちゃんと入っているし、お肉も網目模様がついていて好感が持てます。
バーガーキングやPOPEYESは、通りを見渡せば必ずあるようなマクドナルドやスターバックスとは違う。自分で意志を持ってないと、たどりつけない。でも、そこにしかない味があるから、私はこの両者を絶対支持なのだ!!

ここまで書いて、POPEYESだけカタカナにしてないことに気がついた。日本に進出したことがないから、なんて書いたらいいかあいまいなんだよなあ。だから早く日本にも上陸したらいいのに! どうせならいちどは進出失敗したバーガーキングも一緒に、KING EYESとか言っちゃって、ハンバーガーとチキンのお店にするとかね。うーむ、ビジネスチャンス?
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ファラッフルさーん!
昨日も学校で先生たちとしゃべっていたら、
友だちのやっている展示作品を例えるのに、"Gate"ishって使ってました。
参加型のアートっていうニュアンスだったみたい。
うんうん、みんなの心に残像が残っているねえーと思いました。

ファラッフルさんにほめられて、パソコンの前でひとり照れました。
でも共感してもらえてうれしいー!
それにそもそもは、がっくりしていた私を
ファラッフルさんがすてきなことばで救ってくれたんですー。
だからもういっかい、心からのありがとうを!

あすかまる | URL | 2005-03-17 (Thu) 22:53 [編集 ]


”失敗を恐れず形にする人は、そのときその人自身が「芸術作品」のように輝いているに違いない” おお!いい言葉です。感動しました!

”それは(私には)「芸術」じゃないと思います。”
ほんと!
今か未来か、どんな国でか分からないけれど、どれだけ多くの人の思いにふれたか、そして心の底の何かを呼び起こしたか。これが「芸術という価値」のボリュームを作っていく気がします。

なんかひさびさ、実感持っていい言葉達に出会えた気がしました。ありがとうございます!

ファラッフル | URL | 2005-03-17 (Thu) 07:16 [編集 ]


ファラッフルさーーん、まったくもって同意です!

> step1.まず「芸術」の言葉を真剣に考えてみましょう、フリーペーパーの人!

記事を読んだことで、私がこの人の「芸術」の言葉を真剣に考えてしまいましたよ、まったく。きっとストイックであるか否かが「芸術」の判断基準になっているんじゃないかなあ、ライターの人は。(でも肩書きを見ると日本の有名な新聞社の米国支社長と、かなり偉い人らしく、それにまたがっくり・・・)

私の「芸術」。失敗を恐れず形にする人は、そのときその人自身が「芸術作品」のように輝いているに違いないけど、できた作品が私に響かなかったら、それは(私には)「芸術」じゃないと思います。でもあのゲートは、大成功してましたよね。少なくとも、私とファラッフルさんの心に響いたんだから!

あすかまる | URL | 2005-03-16 (Wed) 00:10 [編集 ]


あすかさんの気持、よく分かります!私も自分じゃ何も思いつかず、何も行動に移せないのに、人のしたことについてはいくらでも口のまわる、「コメンテーター」は生理的に嫌です!!もちろん、深い洞察力に満ちたコメント、パーソナルな感想と割りきった「意見」は別です。でも、あすかさんが読んだのがどんな類のモノか、想像がついてしまうのでした。私はといえば、(ゲートではないよ)たとえそれがどんなにへんてこりんなものでも、失敗を恐れず形にした人はまず偉いと思う。

でも、ゲートは豊かな表情が美しかった。そして「歩く」ってシンプルな行為が、確かにウキボリになっていました。中学生のころ海岸の「梱包」を写真で見たとき、確かに「変なことする人」と思ったけれど、今となっては実物を見てみたい気持でいっぱいです。

step1.まず「芸術」の言葉を真剣に考えてみましょう、フリーペーパーの人!

ファラッフル | URL | 2005-03-13 (Sun) 22:31 [編集 ]


ファラッフルさん、つい昨日、日本語のフリーペーパーの中に、「ゲート」に否定的なコラムを見つけました。「これも芸術? なんでも芸術?」と題され、製作者をベルリンの旧国会議事堂をすっぽり「梱包」し、芸術だとうそぶいていた「芸術家」と呼び、紙面いっぱい、ただ悪意が満ち満ちていました。
いろんな意見の人がいるのはもちろんだし、「理解できない人より理解できる人のほうがすばらしい」なんて少しも思わないけど、そのあまりにも論じるピントのずれたコラムに怒りと悲しみを覚えていたんです。そしたらそこに、ファラッフルさんのコメントが。
うれしかったし、安心しました。この新聞記事を槍玉にあげて怒りの日記を書こうか、新聞会社に投書してやろうか、と思ってたけど、ここに怒りをぶちまけるだけでおさめました。
こんな話を書いてごめんなさいー。そして、それより何より、ありがとうございます!

あすかまる | URL | 2005-03-12 (Sat) 14:08 [編集 ]


「ゲート」!!!私もとりつかれたように何度も見に行きました。
風やお日様の具合で無数に表情を変えるのだもの、いくら見ていても飽きません。そして強い日差しに黄金に輝くゲート達を見たとき、どうして作者があのオレンジを「サフラン」と強調していたのか理解できたのでした。

枯木立の中の明るいオレンジは印象的だったけど、あの色は彼らがこよなく愛する秋のセントラルパークのイメージだったと後で知って、驚きました。確かに、絵になる。二月を選んだのはブルーンバーグの目論みであることは間違いないけど、すばらしかった。

彼らが言うように、「作品は場所に残るのではなく、見る人の中に残る」
私を含め、見た人はきっと毎年冬のセントラルパークに残像を見るでしょう。
・・・といいつつ、しっかりたくさんのサンプルスワッチをもらって来たのでした!

ファラッフル | URL | 2005-03-11 (Fri) 20:21 [編集 ]


ayakiちゃん、もったいなーい! ハンバーガー、うまいよーう!
しかしほんと、アメリカの食べもの、あれもこれもうまく行きそうに思えるよねー。
ぜーんぶまとめて持って帰ってお店開きたいよ。
あ、今はやりのフードパークにするとか! 千葉のららぽがライバルってことで!

mi_waさん、し、し、ショックです・・・。あのBKはニセモノだったんだ・・・。
どーりで惹かれなかったわけだ!
その話を、もっと早くに聞いていれば!!
(でも、まだmi_waさんと知り合ってなかったけど。)
時効が過ぎてから犯人が分かったら、余計くやしいいいいー!

あすかまる | URL | 2005-03-06 (Sun) 14:45 [編集 ]


ふふふ。裏情報じゃ。
BKの馬場のお店は、JT管轄ではなかったのだよ。
JT管轄のお店は本国のBKの元でやっていたので美味しかったのだが、
馬場店だけは違うところの店だったんだって。
友達も「一緒にするな」と言っていた。
…オフレコ話だったんだけど、日本にBKがないから時効だよね?!(笑)

mi_wa | URL | 2005-03-06 (Sun) 00:47 [編集 ]


分→文!しつれい!

ayaki | URL | 2005-03-06 (Sun) 00:01 [編集 ]


アメリカに来てから全然ハンバーガー食べてない私です!
もろアメリカンに夢中な今、ダイナーのもファーストフードも色々たべなきゃー^^
アメリカって日本にないけどあったら売れるのに!!ってモノばっかりで
ほんと「ビジネスチャンス?!」って思うこと一杯ある笑。
最近そういうことばっか考えてたから最後の分ちょっと笑っちゃった^^

ayaki | URL | 2005-03-06 (Sun) 00:01 [編集 ]


mi_waさんーー、あんなに忙しそうなのに、まとめ読みしてもらえるだけでも、
大変にうれしいかんじですからー!
というか、まとまるほど書いてないので大丈夫!(・・・)
でも、元気です! 元気ですーーー!!

実は私、いちどワッパーの玉ねぎがあまりに辛かったときがあって以来BKごぶさたしてて、
日本での経験はほんの数回なんです・・・。
ああーん、mi_waさんの大事なお友だち、本当にごめんなさいいーーーーー!!
(ちなみに私が行ってたのは、馬場のBIG BOXのとこにあったお店。)
で、NYに来て、こっちで食べて、はまりました。ロゴもポップでかわいいし!
mi_waさん、BKもあるからさ、遊びに来てください! いつ来ます? いつ? えーーん!
(いい大人が、忙しい人に向かってダダをこねてはいけません。)

あすかまる | URL | 2005-03-05 (Sat) 08:37 [編集 ]


あすかちゃーーーん!!
ごぶさたしちゃってました。元気そうだね!!(すまん、まとめ読み)

BK!!!
あすかちゃんとのジャンキー嗜好はほんっとに似ていると思わない?!
私も学生の頃、BK三昧だったわよー。
というのも、親友がBKに惚れ込み、なんと就職したのよ。
(もちろんその後、会社があんなことになっちゃって大変だったけど)
彼女が商品開発だったせいで、私もその影響で新作出るたびにBK食べてました。
もっぱらブクロの店。
チキンのやつが好きだったー。
…と、つらつらBKネタですまん。
あすかちゃーん、元気?(笑)

mi_wa | URL | 2005-03-05 (Sat) 00:50 [編集 ]


Tulさん、確かにそこのバーガーキングは分が悪いかも・・・。
くやしいけど、認めざるをえません。
しかしなぜ、マクドナルドはなかなか潰れないんだーーー、くやしいー!!

でもそういえば、ソフトクリームが食べたいときだけは、
大好きなKINGとPOPEYESに御免して、マックに行きます、私。
ソフトクリーム売りの車で買ったやつよりも、
Mcのソフトクリームのほうが、安いのに全然おいしいんだもん。
・・・私も、Mc反映の片棒をかついじゃってるのですね。くやしいけど・・・。

あすかまる | URL | 2005-03-01 (Tue) 04:08 [編集 ]


NYCに何しに行くか、はさておいて、アメリカ行ったらバーガー食べるだろうなぁ。
日本でも本格的なのあるけど、なんかお行儀よすぎて違うよね。
アメリカンフードは、多少雑でも豪快に作らないとあの特有の美味しさが出ないような、、、。

そうそう、ファーストフードのバーガーからは遠のいてはいたけど、
Mc、潰れたKINGが並んでた通りの、
ファーストフードとダイナーのアイノコみたいな小規模経営のところは結構行ってた。
ホットドッグ、フライ、バーガーとピザ(ソフトクリームもあったような、、、)まである店で、
ダイナーほど高くないのに、ファーストフードより店の味があるので人気だったの。
KINGが潰れたのは、この店とMcにはさまれてたからだと思う。
どっちつかずになっちゃうもん。
Mcの$1攻勢に対抗して、「今日の$1.99」やってたからなぁ。

Tul | URL | 2005-02-27 (Sun) 23:07 [編集 ]


Tulさん、だめですよー! Mcなんかのせいで、ファーストフード嫌いになっては!
(Mcなんかとか言いつつ、学生時代ずっと働いてたけど・・・。)
次回はぜひ2大ファーストフード、お試しあれ~とかいって、
一体何のためにNYCに来るのやら?

あー、でも、お皿にどんとハンバーガーとポテトがのっかってて、自分であれこれ味をカスタマイズして食べる、ダイナーのハンバーガーはやっぱり本格的でおいしい。雰囲気からして、アメリカっぽいし!

PeterLugarは、私は逆にランチのみで出されているハンバーガーを食べてみたいー。
おいしいお肉を出すお店のハンバーガー、一体どれだけおいしいんだろう・・・!!

うーむ、考えれば考えるほど、ハンバーガーってすてきな食べもの。それに関してはほんと、アメリカさんありがとうな気持ちです。

あすかまる | URL | 2005-02-27 (Sun) 09:39 [編集 ]


私は前回のアメリカ滞在中、数年いたというのに、
ファーストフードでハンバーガー食べてないんです。
昔ホームステイした時の、Mcの経験が、、、。

バーガーキングは結構美味しいと聞いて、食べようと思ったら、
すぐ近くの店が潰れた。(ここは全然怪しくないところ。)
日本でも、行きそびれたし。
私は、チーズバーガーに目がないのに。
だから、今度NYCにいったら、ポパイ、KINGに行きたいっ。

あ、でもPeterLugarに一緒に行ってくれる人が欲しいなぁ。
前は1人でランチだったから、例の有名なメニュー無理だった。

Tul | URL | 2005-02-27 (Sun) 01:58 [編集 ]