ベーグルの穴から見えた日記

夏の終わり-前半

FI2616415_1E.jpg
ずいぶん遅れての報告になりますが、私の3連休の威信をかけた月曜日(9/1の日記ご参照のこと)、海に行ってきましたー!

昼前に起きて、すぐに水着を着てその上に服を着て、手早く必要なものを揃えてさあ出発! 目指すは、私の家から電車で1時間ちょっと、遊園地とボードウォークのある海、コニーアイランド。ここ数年、来る人の数が減っているというニュースも耳にしたけど、夏の締めくくりともいえるレイバーデイだけあって、電車からもりもりと人があふれてきてました。

まずは食糧調達。もちろんコニーアイランドと言ったら、Nathan'sのホットドック早食い大会が有名なわけで、ホットドッグも売ってるのだけど、やっぱりここは、お向かいにあるPOPEYESでしょう。

FI2616415_2E.jpg
ビーチでPopeyes、暑苦しいけどそこがまたよい!

ビーチもすごい人! といっても、日本の海のようなぎゅう詰め感はない。パラソルがあちこちで開いていて、陽射しは強くて、でもさわやかな風がふいて、人々のきゃあきゃあ騒ぐ声が響いて・・・あーん、これぞ海!!
コニーアイランドの海は、はっきり言ってきれいじゃあありません。でもそれは私が昔から見ている日本の海とも近くて、懐かしさもあって、そのほうがいいって思えるぐらい。

日本の海と違うのは、やっぱり肥満度数かな・・・。

FI2616415_3E.jpg
(ビーチにござをひいて、後ろを振り向けば1枚目の画像のような観覧車やサイクロンが見え両脇には、右画像のようなパラソルの花が咲き、そして前方にはもちろん、海!)

あとは、ビーチにもたくさんの商売人が現れて、それがまた新鮮でおもしろい。
チュロス売りのカートをひいてやってくるおじさんやおばさん(動きづらい砂の上を必死でやって来るだけのことはあり、売れ行きは大変良好!)や、長袖シャツにソンボレロをかぶり、ギターやアコーディオンをかきならしハモって歌うメキシカンなおじさんグループ(暑苦しいぞ!)なんかは、NYの地下鉄で見る光景が、そのまんまコニーアイランドでも繰り広げられている。

FI2616415_4E.jpg
あとは、色とりどりの安いアクセサリーを身体に巻きつけて、それを売るおばさん(ニューオーリンズのマルディグラの時のネックレスのようなもの・・・ああいうの、何て呼ぶんだろう?)や、お花の形に上手にむいたマンゴーを頭に載せて売るおねえさんとか。

(画像→は、マンゴー売りのおねえさんと、買って食べてるおねえさん。)

気温は30度ぐらいで、少し海に入ってると寒くなって、出ると陽射しのせいでまた暑くなる・・・というぐらいだったのだけど、海に来てる人をただ観察してるのがまた、ああ楽しい!

FI2616415_5E.jpg
大人も子供も、超ハイテンション。
中には、海のふかーいところで首から上だけ出して、静かにぷかぷか波に揺られているインド系のおじいさんや、水着なのになぜか靴下とスニーカーをはいたままで、波打ち際で海をじっと見つめている黒人の青年とかもいたけど、あの人たちもみんな、心の中はきっとハイテンション!
あと、すっごくくだらないことを夢中でやりたくなったりするでしょう、海って。砂かいて、せっせとリアルなワニの形を作るだけ作って、あとは静かに海に入っていったお兄さん、分かるわあーあなたの気持ち!

でもやっぱり、ひろーいビーチで、自由を手に入れた小さなお子たちは、もうすごいね。見てるだけですっきりするぐらい、ビーチを謳歌してました。ものすごい集中力で! どんどん遊びを生み出して!

あーいかん、海のことだけで、写真5枚(このブログの1記事の上限!)を使い果たしてしまった! ボードウォークのことなどをこの下に続けて書かせてください!
だって、海も人間観察も楽しすぎて、デジカメ写真を300枚以上も撮っちゃったんだもんーーー!
(というわけで、この下に記事がもうひとつあります~!)
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する