ベーグルの穴から見えた日記

とほほに負けない。

<さあーやってまいりました、とほほ自慢のコーナー!

本日のとほほ第一号は、なんといっても窓の外!
雪でございます。ああ、またしても! しかも風も強くてなんかもう、雪が横やら上やらに向かって降ってます。昨日の夜はなんだか生ぬるくて、空には雲がたくさんあったから、雨が降るとは思ったけど、こんな嵐とは。とほほ。

さて、お次のとほほ。
風邪にふせっているルームメイトのために近所のデリに薬を買いに行った時、大変にすてきなアイディアが浮かんだ。早く元気になるように、彼女の大好きなくじを買ってあげよう! 日本の宝くじ売り場みたいに普通のスーパーマーケットやデリで、コインでこするだけのくじが100種類ぐらい売られているのだ。
彼女がいつもしているように、レジのお兄さんに注文。
しかし。お兄さんは尋ねた。

"But, how old are you?"

年を言ったが、IDを見せろと言われたので、じゃあいらないと言って、すごすご帰ってきた。ビールを買っても飲み屋に行っても、今まではID提示しないで来れたのにー! 周りの人が、どう見ても大人ってかんじだったからよかったのね。
私個人は、酒は好きだが、くじは好きじゃない。くじなんて、当たれば百万長者だけど当たるわけがない!あんなのお金の無駄遣い!と思っている。しかし、売ってもらえないと、なんだか妙にくやしくて、この主張もなんだか負け惜しみに思えてきて、とほほなのである。だからどうせなら、人生最初のID提示要求は、お酒がよかったのー!

さて、まだ続きます、とほほ!
学校の先生がため息ついて、「NYに30年以上いるけど、ここは忙しくてもういやだよ」とぼやいていた。そこで私が、「でも私、みんなが言うほどNYが忙しい街だって感じたことは、ないなあ」って言ったら、「それはあすかが学生だからだよー」って言われた。
うーむ、まあ学生なのは事実だし、働いてる人は学生より偉いから文句の言いようはないけど、でも、私だって結構忙しいのよ、こう見えて~!と、なんだかとほほだった。

というか、私が言いたかったのは、忙しいのはNYだけじゃなくて、東京もかなり目まぐるしいよ」ってことなの。(そう言ったら、ありがとう、じゃあ東京には絶対行かないようにするよ、と言っていた・・・。)
だってさー、私自身は働いてないとはいえ、NYで働く人たちを日本人のものさしで計ったら、かーなーり、自分の時間を満喫してるようにしか見えないんだもん! ぼやいてた先生もまたしかり。でも先生の国のものさしから言ったら、ありえないスピードなんだろな。
どこの国がどうこうというのも、「自分の生まれて育った場所」製の個人のものさしによって、いろいろ変わる。



そこで、これなのである。とらやのコーヒー羊羹なのである。
コーヒーと和菓子が大変に合うということは(少なくとも私の中では)周知の事実なので、特にあれこれ言う必要もなく、コーヒー羊羹も普通に大好きである。でも、感動したのは、ちょっと光ってしまっているけど右画像のこれ、「こちらからお開け下さい」なのである。
矢印が書いてあって、その上下に切り込みまでしてあって、召し上がっていただける方はどうぞこちら引っ張るだけで結構ですから、とこの配慮。ああ、これぞ日本のものさし!
この日本のものさしに慣れきった状態でアメリカ合衆国に渡ってくると、なんでもかんでも無駄にがっちり梱包されていて、しかも「開け口」なんて概念が皆無であることに、いくども驚愕することになる。たったさっきだって、箱アイス(Breyers・スニッカーズ味)のフタ部分を意味不明に覆うビニール製のものを外すのに、四苦八苦してとほほしたところだ。
とらやさん、あなたは和菓子を作るにふさわしい、日本の魂を持っています! 私も、どこの国にいようと、開け口を作る手間を惜しまない、そんな人間でいます!
羊羹を勇ましくかじり、誓いの歯型をつけた私であった。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

Tulさんー、そうなんですよね、IDの真贋、友だちもまるっきり同じこと言ってましたー!!
おもしろすぎるけど、私だって、ID見せたら同じ運命になるに違いない・・・。

アメリカンな開け口論の人が、ここにいたあーーー・・・。
何かを開けるのにハサミを使うっていうのが、私にとっては屈辱なんです。
自分の無力さを、身にしみて感じてしまうんです。
だから、Breyersのビニールも、
なんとか自力で開けてやろうと、ぐいぐいぐいぐいひっぱったり、歯をあてたり、
ビニールついたまま箱をこじ開けようとしたり(前はこれで成功した)。
でもこの日は結局、ハサミ使いました・・・。負けました。

ドーナツでもポテトチップスでも、開けられて食べてある袋や箱、お店でよく見かけますもんね・・・。そのくらいの厳重さは必要なのかも。

あすかまる | URL | 2005-03-12 (Sat) 02:56 [編集 ]


私、たぶんあすかちゃんより年上だと思うけど、
誰とどこ行っても、ID要求される。NYCでも。
そして、さらにトホホなことに、年齢の記載見てIDの真贋が疑われるんだっ。
パスポートでも。

その開け口とかのピリリ、自分がやりたいのと合ってるときは良いんだけど、
そうじゃないと、はさみとかで意地でも自分の開けたいように開ける私。
逆に、日本で「大きなお世話だっ、自分でやりたいようにやるのさっ」
とアメリカンな発想してる。(渡米前から。)
そういう意味ではアメリカは、快適だった。(笑)

Breyersは、確か私のアメリカ滞在中、途中からそのビニールの変なキャップがつくようになった。
バイオテロ対策なのかな?でも、同じような箱でも、ついてないメーカーも多いよね。

Tul | URL | 2005-03-11 (Fri) 12:21 [編集 ]