ベーグルの穴から見えた日記

怒涛の週末そのいち ~栃木県那須に家族旅行

金曜日・土曜日と、那須へ両親と1泊旅行。那須には、父の会社の保養所があるのだ。

だから旅行といってもびしばし観光!ではなく、ドライブ・温泉・豪華な食事・カラオケや卓球し放題・・・と、家族でのんびりするのが目的。朝ごはんを食べて、のんびりお昼前に家を出発して、北上!

道中、「このちょっと先で、行列ができるラーメンやさんの前を通るよ」と父。へえー、知ってるとこかなあ、なんて思っていたら、なんと!! ラーメン好きで知らない人はいない(たぶん)、「もちもちの木」ではないか!!!!
このお店、数年前に新宿に支店を出したものの、それまでは、わざわざ食べに行く価値のある、埼玉奥地の名店と言われていた。私は新宿のも、ここ白岡町のも未食。埼玉南部の我が家からでも、新宿以上に遠いのだ!

気になる。ううむ気になる。ラーメン大好きな母も、食べたい食べたいと騒ぎ出す。
待ち人数は5人ぐらい。
現在時刻1時で、夕飯までにはまだ時間がある。
ここでこのラーメンやさんの前を通ったのは、運命では?!
・・・というわけで、車をUターンして、もちもちの木へGO!

ラーメンふたつと、つけめんひとつ。これが、本当に絶品だった!!
ラーメンは、かつおとにぼしが主役にしつつ動物系も入って複雑なうまさのスープに、しっかりした麺。スープに薄ーくはっている油が、スープを半端なくあつあつに保つ役目と、麺にスープをしっかりからめる役目を果たしてる。
つけめんは、さらに斬新なアイディアが光ってる。みつばとゆずが香り、つけあわせには、もやしのナムル。めんはラーメンのものよりも太く、噛み口がきれいなアルデンテになっていて感動した。
つけめんとラーメン、どちらもそれぞれのおいしさがあって、3人で行って両方試せたのが、本当によかった~。お店の方も感じがよくて気持ちがよかった。しかもスープわりを頼んだらさらに三つ葉をたっぷり散らしてくれて、最後までうれしかった。

こんなに感動のレポートなのに、画像がなくてごめんなさい。パンは買っちゃえば自分のもんだけど、ラーメンやさんで撮影するのは勇気がいるもので・・・。気になる方は、検索かけてください、どんどん画像があがってきますから!

再び北を目指す車内でも、熱いラーメンの熱い話で長らく盛り上がる。

FI787867_1E.jpg
そして保養所へ。ついてひと風呂浴びるともう、夕食の時間!
夕食はお刺身・牛肉と野菜の朴葉焼きに始まって、魚料理・肉料理・ゆずのきいたえびとたけのこの茶碗蒸しもおいしかったし、その上けんちんうどんやら五穀ごはんやら出てきて、デザートはやわらかな豆乳プリンといちご。はあー、豪勢でした!

食べたらまたお風呂。温泉は気持ちがいいねえー!


しかし。
この保養所に来るいちばんの楽しみは、実は食事でも温泉でもなく、これなのである。
FI787867_2E.jpg
じゃじゃーん、マッサージチェアー!!
どこにだって、マッサージチェアーなんてあるんだけど、何が違うってここのは、お金を投入する必要がないのだ。お金を投入すると、いつかは終わりが来る。そろそろだろうか、そろそろかも・・・と構えてはいても、機械の不意に止まるあの瞬間は、なんとも切ないものがある。自分の意思とは無関係に終わってしまうから、

「ああーん、あと1回だけ、そこ押してくれれば満足なのにいいーーーー!!」

という、なんとも微妙な気持ち悪さが残ってしまうのだ。だからってもう一枚コインを入れて途中で席を立つような、ぜいたくな真似はとてもできない。入れたら入れたでまた最後まで座り続け、あの切ない瞬間をもういちど迎えるだけの話なのだ・・・。

というわけで、これである。終わらない、マッサージチェアー! すてきです。すてきです。お風呂場のすぐ前にあるこの椅子に横たわり、リモコンをかちゃかちゃいじくって、もみあげだの、もみさげだの、部分たたきのばしだの、全身たたきだのと、あきれた父と母が部屋に戻ってもまだ楽しんでいた私であった。

ちなみに父は、血圧測定器が大好きだ。マッサージチェアーの横にも血圧測定器があって、スタートボタンを押すと、リラックスミュージックとして私の大好きなエリック・サティのジムノペディが流れ出す。父は結果をしげしげ見ては「あ、ちょっと低いね」とか「うーん、今ちょっと高いなあ」とか言っているが、いつもおおむね健康で、喜ばしい限りである。
私も、血圧測定器も、結構好きだ。この日は、過去最低記録の80~52をマークしてしまった。ううむ。血圧上げねばなりません!

というわけで(?)館内にあるカラオケルームに向かい、1曲100円のカラオケをしばし楽しむ。それが終わると、もう私たち家族は満腹とお酒と満足で、ぐっすり眠るのみでした。

さて!
朝ごはんを食べて、腹ごなしに保養所の周りを散策したら、さっそく出発! 昨日は結局父が全部運転したので私の出番はなかったけど、今日は私が、いよいよ半年ぶりの運転。
まだ事故を起こすわけにはいかない。今日は大事な大事な目的地へ向かうのだから!
FI787867_4E.jpg
というわけで、このような絵を夢想しつつも、慎重に慎重に、車を発進させたのでした!

怒涛の週末そのにに続く・・・
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する