ベーグルの穴から見えた日記

それだけの感動。

FI706684_0E.jpg
日本にいた頃、パンやさんに行くことは私の心をすっきりさせる最良の方法だった。仕事でいらついたら、帰りにパンやさんに寄った。服や化粧品やアクセサリーには一切お金を使わない分、休日にはどーんとパンを買いあさってた。
この前のCeci-Celaケーキで火がついた「そっち側のおいしさ」熱。そうだ、たまには奮発して、おいしいパンを買いに行こう! というわけで、ルームメイト(パンには特に興味なし)を引っぱって、朝食を食べずにおなかを鳴らして出発!

最近夢に見るほど食べたかったのが、クロワッサンオザマンド。フランス語で「アーモンドのクロワッサン」、つまりNYのデリにもたくさんあるアーモンドクロワッサンと同じ意味なんだけど、でも、アメリカのこれと、おフランスのこれは、まったくもって、見るからに、別物なのだ! おフランスの味を求めて向かうはもちろん、信頼度抜群のCeci-Celaっきゃない。

FI706684_1E.jpg
クロワッサンオザマンドもショコラダマンドも、レジカウンターの小さなガラスの中に貴重品のように鎮座している。同じ3ドルなので、ついチョコレートも味わえるショコラダマンドを。このお店のチョコレートには、唸らされっぱなしだもん、間違いないはず!

木の皮みたいなこの形状を見て、誰がおいしいパンを想像するだろうか? このパンのもとになっているはずのパンオショコラはもっとしっかりした立体でつややかだったのに、オザマンドはしわくちゃのぺったんこ。でもその中には、凝縮されたおいしさがぎゅうぎゅうに詰められているのだ!
がしっとひと口噛み切ると、口の中ではぬちゃっとアーモンドクリームがつぶれてほのかな洋酒の香り。そして、まろやかなチョコレートの味。いろんな甘さが口の中で混ざり合って、時々、アーモンドクリームの攻撃を免れていたばりっとした生地の部分や、上に乗っていたぱりっとしたアーモンドスライスが飛び出してくる。で、散々口の中で暴れた挙句、甘さのとがった余韻はまったくなし。すごい。先日のケーキと同様、Ceci-Celaお得意のバランスなのだろう。絶対に私たちを裏切らないバランス。
ふたりでかわりばんこにかじっていたら、あっという間になくなった。貴重な最後のひと口の画像、ほら、おいしいところが全部写ってるでしょう?

FI706684_2E.jpg
近くにBalthazarがあるので、こちらでもオザマンドを手に入れようと足をのばす。小さな店内には見当たらなかったけど、お店の人が奥から持ってきてくれた。
袋に重みがあって期待したんだけど、取り出してみると、なんだかアメリカンなかんじ・・・。いや、でもあんなにお店じゅうにフランス語が書いてあるのだから、味はきっと本格的なはず、とかじってみると、う・・・なんか鼻につくにおい。
最初は何か変わった洋酒だろうかと頭をめぐらせたけど、途中で気がついた。これって・・・なんか香料みたいなもの? アメリカのクロワッサンアーモンドは香料のにおいがキツイと聞いてる。きっとこれがそれに違いない。
ちなみに、クロワッサンの部分も層がないのっぺりした形で、これまたアメリカンタイプ。Ceci-CelaとBalthazar、なんとも好対照のオザマンドを立て続けに食べてしまったものだ。せめて家のオーブントースターでクロワッサンの部分をちゃんと生き返らせて食べようと、半分はお持ち帰り。

FI706684_3E.jpg
さて次に向かうは、City Bakery。パン、ケーキ、スープやサンドイッチなど店内をじろじろ見てまわった挙句、超定番のプレッツェルクロワッサンを手に入れた。3ドル。まだほのあたたかい。
しかしこの時の私、みみっちい言い方ですが、「ちゃんと3ドル分楽しめるだろうか」という不安があった。いや、前にも食べて感動したことがあるから、このパンがおいしいことは知ってる。でも、日本でていねいに作られたおいしいパンを食べていた日々ははるか彼方。アメリカの大味さを存分に楽しんできたこの数ヶ月間の私。クロワッサン3ドルの札を見ておじけづいた今日の私。私の舌は今、どんどん退化しているんじゃないだろうか?

FI706684_4E.jpg
・・・でも、杞憂でした。これは、そんな不安すらもはねとばす、すごいパンだった!
プレツェルな外側はばりっとかたく塩っけが効いて、でも噛むうちにクロワッサンが勝ってくる。塩のあとだから生地が余計に甘く感じられて、最後は胚芽の余韻が残る。
めくるめく口内変化とそのレベルの高さに、うならずにはいられなかった。うなっているうちにパンは終わり、それでも私はうなることをやめられなかった。5ブロック歩いて電車に乗ってもまだうなっていた。そんなパンでした。

この後は、この日がリニューアルオープン当日のMomaに行ってみる。
今日だけ入館無料ということで多少の行列は覚悟して行ったんだけど、想像を絶する人!人!人! 休日のディズニーランドのアトラクション状態に、車道の半分うめつくす蛇行した列。そしてさらに別の通りに続く列。・・・あきらめました。しかし、入館料12ドルから20ドルに値上げはひどい。そのうち、無料になる金曜日の夕方めがけて行こうっと。

もう数軒回りたかったんだけど、雨が結構降ってきて、傘を持たない私たちがふらふら歩ける雰囲気ではなくなってきた。でも、今日はもう十二分に感動したから、日を改めるのがちょうどいいかもね。
やっぱりパンはいいもんだなあーという月並みながら真実なセリフと、ふたりで10ドルぽっちで買ったとは思えない大きな感動の余韻にひたりつつ、おうちに帰りましたとさ!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

mi_waさん、私がmi_waさんのページを予習して行ったんですよ、もちろん!
mi_waさんは、服欲もちゃんとあるから、危険ですよねー。でも、ちゃんとお仕事してるんだから、買いたいときには、買っちゃってください! ・・・あ、でも、「あれ用(極秘)」には少しばかりでいいので、とっておいてくださいね!

あやきちゃん、ここのクロワッサンもやばいんだよー。昨日、食べたんだよー、むふふ! すごく生地が甘いの! だから、あやきちゃんの言う余韻がすごく長い。ああー、思い出してもまた、来るわあ・・・・。
あやきちゃんも、偽ものまがいものにもちゃんと当たってるのね。なんか、すっきりしたわ! だってなんか、おいしいもんばっかり毎日毎日アップして、なんか、ずるいーーーって思ってるんだもん!

あすかまる | URL | 2004-11-23 (Tue) 01:40 [編集 ]


ファラッフルさん、あのデリおしゃれですてきですよねー!! 私も、目の保養だけしてきました・・・うう。あと、あのホットチョコレート!! 見たー私も!(また見ただけ・・・)マシュマロをどぼんと浮かせてくれるんですよね? あれ、すてきだあーー

みゅろさん、デパートはやっぱ地下ですよね! こっちのデパートでも、ついクセで地下に下りちゃうんだけど、食べ物やさんじゃなくてがっくり・・・。
プレッツェルクロワッサン、やばいです! 普通の屋台のプレッツェルとも、フレンチのクロワッサンとも違う、新しい味。プレッツェル嫌いなルームメイトが、いやいやかじって「!! これ・・・うまい!!」と驚いたぐらいです!



あすかまる | URL | 2004-11-23 (Tue) 01:23 [編集 ]


きゃーんいいないいなプレッツェルクロワッサン!mi_waさんちに載ってたときから
クイテークイテー思ってました・・・このねじれた形がかわいい^^
バリッとしてるんだあ、いいなあいいなあ。
丁度一昨日ふなふなクロワッサンを、昨日は偽ベーグルを食べたばかりなので
美味パンに唸る様子が羨ましいです。そうそう、美味しいパン食べるとずっと
余韻が残りますね。ああ、まだ喉が粉とバターで甘いよ><!!!っていう^^

ayaki | URL | 2004-11-22 (Mon) 23:59 [編集 ]


思い出すよーーー、City Bakeryのクロワッサン~!!
あれは悶絶でしたな★ セシセラのオザマンドも美味しかったっけーー♪
なんか、NYCグルメをあすかちゃんの舌で復習させてもらったよ!

バルサザールのオザマンド、私は試食でもうカットされたものを食べたのでイメージが違うなぁ。
私が食べた時は美味しかった記憶しかない…へへんだ、ラッキー(笑)。

私もストレスにはパンを求めて歩き倒すことかなー。歩き食いが私のエナジー(笑)。
みゅろさん同様、私も地下直行(笑)。
でも、昨日久々にじっくり吟味して服を買って、、、やばい、火がついた。あれもこれもほしいぃ。
一度財布がゆるむと締め直せないよぉぉぉ。おいらのパン代が服なんかに変わってしまう~。
…と、関係ない話でごめん。

mi_wa | URL | 2004-11-22 (Mon) 13:32 [編集 ]


私もあすかさんと同じで、服やアクセサリーにお金を使うより、
パン屋めぐりする方がずうっと元気になれます。
東京のデパートへ行っても、地下へ直行しちゃうし(笑)。

プレッツェルクロワッサン美味しそうですね~。初めて見ました。
アメリカのプレッツェル、良くテレビドラマなどで見かけます。
屋台みたいな所で売ってたりしますよね? 食べたいなあ。

みゅろ | URL | 2004-11-22 (Mon) 10:16 [編集 ]


パン熱再燃!?こちらは嬉しいけど、でもでも気をつけてくださいね!

私はデニッシュ、クロワッサン系はあまり食べないのですが、やっぱりあすかさんの食べてる様子見て(:読んで)ると本当においしそう!で、読み進みながら、あまりのおいしさに完食して自分でも驚いてしまった、The city bakery のプレッツェルクロワッサンのことを思い出していて「食べてきた」と知ってすごくうれしかったです!
私はもっぱらあすこのデリにはまっていました。アジアと地中海が信じられない見事なおいしさに昇華しているのです。
でも余りに高い(1lb 12.85$?13.25$?)。いつもどんな味か気になるから、味見のつもりで少しずつだけ。でもやっぱり食べてみると文句のつけられない味なのでした。いつか、どーんとお腹いっぱい食べてみたい。そして一度はホットチョコレートを試さなくては。

ファラッフル | URL | 2004-11-22 (Mon) 07:29 [編集 ]