ベーグルの穴から見えた日記

ため息ひとつ、またひとつ。

FI694708_0E.jpg
こちらにお越しいただいてる皆様はご存知かと思いますが。
NYに来てからというもの、食べたケーキは数知れず。安くてでっかいケーキが巷にあふれている上に、ケーキミックスも心くすぐられるものが多い。そんなこんなで、毎日のように激しくケーキを口に放り込んでいる私。
だけど。だけど今日は。
ばくばく喰らいつけるのが魅力のアメリカンなケーキとはまったく異質の、なんというかわたくし、大変にすばらしく、うるおしく、華やかなりしケーキをいただいてしまったのでした。ああ。

そのお店は、ceci-cela(セシ・セラ)。NY好きのスイーツ好きなら知らない者はいないであろう、有名なお店。以前パンオショコラのコンクールで賞をとったんだそうで、パンオショコラは試したことがあるのだけど、ケーキは初めて。
箱を開けたとたん、漂うオーラがすでに、いつものケーキと違う。アメリカ産のド迫力とは正反対の、繊細な、芸術的な、触れずに眺めていたくなるような、きらきらが箱から飛び散った。すてきです。すてき。

FI694708_1E.jpg
ラズベリーとチョコレートのケーキ。
見てちょうだい画像を。ラズベリーの切り口がずらり並ぶように計算してある、この美しい断面。下半分のチョコレートも、ただのスポンジではなくガトーショコラのようにみっちりチョコレートの詰まった上部とふんわりしたスポンジの下部に分かれている。バランスとしては、ラズベリーが主役でそこにチョコレートが華を添えてるかんじ。
チョコの甘さやラズベリーの酸っぱさで、いろんなところを順番にくすぐられて、最後にすっと消えちゃう。全然しつこくなくて、夢を見てるみたいな気持ち。

エクレア。
中はカスタードだと思い込んでかじったら、チョコレートクリームだったのでびっくり。しかもそれがまた、おいしいの! かたくてどっしり、甘さもしっかりしているのに、口の中でふわりと溶ける。そのクリームとハードな皮が、これ以上ないバランス。皮が柔らかかったら淡白だし、これ以上かたかったら、皮だけが口に残っちゃう。エクレアごとき(問題発言?)でこんなに感動した自分にまたびっくり。

洋ナシのケーキ。
シンプルな作りだけど、洋ナシの煮ぐあい、洋酒の効かせ具合、甘さ加減、どの部分もとがらない優しいおいしさ。全体的にまあるくやわらかい雰囲気でまとめてあるのに、食べ応えはわりとあるのがまたすてき。

FI694708_2E.jpg
ブラックフォレスト。(ブラックチェリーとチョコレートのケーキ。)
もう何度も繰り返すようだけど、生クリーム、スポンジ、どこをとってもため息もののおいしさ。でもこのケーキで特筆すべきは、いちばん下に置いてある、クッキー!! 他のすべての部分が放つ上品さを、この超ハードなクッキーがひとりでどんと受け止めているのだ! しかも、クッキー(というか、サブレみたいな)これ自体が、ものすごくおいしいの!! どのくらいおいしいかって、私が「最後のひと口」に、このクッキーのみを選んでしまったぐらいに!!

注・私にとって「最後のひと口」は大変に重要な意味を持つ。食事でも、デザートでも、次に口にものを入れるまでの数時間おいしかった記憶を反芻し続けるためには、「最後のひと口」がそのとき食したものの最高の配合でなくてはならない。すべての咀嚼は、「最後のひと口」のための緻密な計算だといっても、過言ではない。
カレーライスの最後のひと口は、多めのルーにじゃがいも半かけとお肉をひとかけと少しのごはん。スイカの最後のひと口は、最も甘い中央部分。(この部分を残すためには、高度な技術が必要である。)そしてケーキの場合、最後のひと口は、スポンジ・クリーム・フルーツetc内容物のすべてが最良のバランスで盛り込まれたものとなるのが通例。
つまり、クッキーのみが最後のひと口に選ばれるなんて、前代未聞のできごとなのである!!! (・・・この熱い思い、わかってもらえるのだろうか???)

それはともかく、すべてのケーキがおいしかった。いや、おいしかったはいつものセリフだから、うーん、なんていうか、美味でした。いつくしんでいただきました。部屋の中は私のため息でいっぱいでした。

最初のほうでアメリカのケーキと比較したけど、アメリカンケーキとフレンチケーキは同じケーキ部門でくくれないぐらいに、楽しみ方が違う。私はもちろん、どっちも好き! どっちもおいしい! でも最近、ため息の出ちゃうようなこっち側のおいしさはとんとご無沙汰だったから、余計に新鮮だったのかも。
いやあ、いいもんです。こっち側のおいしさも。大変にすてきでした。はあ。思い出せば、またため息。しばらく部屋の換気が欠かせません。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

fukumikekironiさん、あけましておめでとうございまーす!
タイムズスクエアのカウントダウン、長らく住んでる人ほど、行ってないですよね。
私は今年初めてテレビで見ましたけど・・・
い、行きたくないー、あんなに人がいるとこ!!
今年の年越しの瞬間は訳あってレストランにいて、
この国のNew Yearというものも初めて体験したんですけど・・・
(タイムズスクエアのカウントダウンも、そこのテレビでやってたのです)
な、なんじゃあの、どんちゃん騒ぎは!! あんなの、正月じゃないー!!

あ、家でご馳走とビールでのんびりして、やっとお正月を実感できました。
明日は、チャイナタウンで仕入れてきたお餅で、おしるこしようかなー。これぞお正月!

今年もどうぞよろしくお願いしまーす!

あすかまる | URL | 2005-01-03 (Mon) 12:56 [編集 ]


あけましておめでとうございます!
例年のことですが、タイムズスクエアのカウントダウンがこちらのニュースでも
オンエアされていました。 でも、実はNYに学生時代に3年、それからもNYベースで
生活していたのにタイムズスクエアのカウントダウンだけは行った事ないんです...
大晦日はプレイするか客になってるかは別として、大抵クラブにいたからなんですけど...
いつか、一度くらいは体験したいもんです。

ほんとに暖かい言葉をありがとうございます。
今年もよろしくお願いしますね。


fukumikekironi | URL | 2005-01-02 (Sun) 14:53 [編集 ]


fukumikekironiさん、大ニュースの報告(未定とはいえ)、ありがとうございます!!
何よりも、「来春」ということばがfukumikekironiさんから聞けたのが、
なんというか、すごいほっとしたあー・・・。
fukumikekironiさん自身が常に前を向いてることは読んで分かっていても、
それでもやっぱり身体あっての心、命あってのものだね・・・。
うう、あんまり読者を心配させないでくださいね!

NYに来ることになったら、どこかできっとfukumikekironiさんの音楽が聴けますね。
なんだか今から春が楽しみです! そわそわ!

とりあえずは、メリークリスマス&よいお年をー!

あすかまる | URL | 2004-12-27 (Mon) 10:41 [編集 ]


遅ばせながらメリークリスマス!
ひょっとすると来春頃にNY住人に戻るかもしれません。
NY、変わったのだろうなぁ....

あ、良いお年を!!(って早いかな..)

fukumikekironi | URL | 2004-12-26 (Sun) 14:59 [編集 ]


fukumikekironiさん、10回読み返すうちの8回めぐらいで「これはもしや・・・ねこ?」とさっしがついて、日記のページに飛んでねこのかわいらしい画像を見て、やっぱりー!と思い、最後まで読んでHNの解説を見て多少すっきりしました。
でも、ふくとみけまでは分かりやすかったけど、kironiがどう分かれるのかしら・・・と思ってたところに、また書き込んでくれたので、いよいよすっきり! キースくんのキーだったんですねー! ありがとうございますー。
近いうち、そちらにも書き込みさせてくださいね。

あすかまる | URL | 2004-11-22 (Mon) 02:49 [編集 ]


HN、福ちゃん、ミケちゃん、キース君、ロニー君という猫の名前なんですw
年末からまたNYの住人になるかもしれません。 もう寒いのでしょうね....
これからもよろしくです。

fukumikekironi | URL | 2004-11-20 (Sat) 17:32 [編集 ]


fukumikekironiさん、はじめまして!
なんて、なんて複雑回帰なHNをお持ちなんですか!? 思わず、10回ぐらい読み返してしまいました・・・。ふくみ? けきろに・・・???
Village住まいだなんて、ブルックリンの田舎者にはまぶしいぐらいです。
Balducci's、名前は聞いたことがある。おいしいと言われたら試したくなっちゃう。

wakaさん、そうなのよ。結局のところ、ばれなきゃOKなのよ絶対。
でもさ、作ってみておいしくできちゃったりしたら、ここに書かないでいられると思う?
でも、その人ぐらいに作ってみたいなあ。奥がふかそうだよね。

ファラッフルさん、エッグプレッソレシピありがとうー!
ふむー、なんだかパワフルな料理だわ・・・。でも確かにあの蒸気の力でずぼぼぼっと作ったたまごは、ふわっふわになりそう! そのネーミングがまたすてきだし。

あすかまる | URL | 2004-11-19 (Fri) 08:55 [編集 ]


キャー、今日の食べ物達、美しいです。甘い魅惑の香りが充満してます!
そして、「最後の一口」のくだりに芸術的な感動を覚えました!そうですよね~。見習わなきゃ。でもすいかはマジで難しそう。

eggpresso、泡のように柔らかいスクランブルエッグみたいなものです。チーズ入りのをスプーンですくって食べると口の中でとろけそう!
そして、作り方が載っているサイトを見つけました。http://www.ineedcoffee.com/99/11/eggspresso/

でも、検索してあまり出てこなかったってことは、メジャーじゃないのね?

ちなみに私は、Madison Ave. 沿いの37th辺りの朝のフレンチビストロで食べました。目の前のブロックにポーランド大使館があります。

ため息もののお話、楽しみにしてますね~~!

ファラッフル | URL | 2004-11-18 (Thu) 21:39 [編集 ]


やっぱり、やっぱり、この日記はお腹すいているときに観るもんじゃないね・・・。
よだれが・・・、あぁ甘いものがたべたい!!
ところで、前回の日記について。造酒って、日本でも違法なのぉ?
身近な人に日本酒からビールからワインなんかも家で作っている人を知っているんだけど。しかも保存(発酵)用の地下室までこしらえて。結構堂々と作っているけどなぁ。
ようは、売らないで、自分だけで楽しめばいいのでは??
やっぱり違法か?どちらにせよ、バレなければOK!!

waka | URL | 2004-11-18 (Thu) 20:01 [編集 ]


以前、5年程Villageに住んでいました。
近所にあったBalducci's(6Av)のスイーツが好きでした。
また、のんびり行けたら思います。
NYのChristmas、楽しんで下さい。

fukumikekironi | URL | 2004-11-18 (Thu) 12:15 [編集 ]