ベーグルの穴から見えた日記

りんごのその後とタロイモのその後。

りんごのその後。
セロリとりんごのサラダ。切って混ぜて、マヨネーズとヨーグルトであえただけです。半分はヨーグルトとカレー粉もプラス。でもこちらは、「んん! チェダーチーズかレーズンがあれば完璧だったのに!」な味。レーズンはともかくチーズを切らしてるなんて、不覚・・・。シンプルなほうの味は、シンプルなのに、本当においしい。

FI571786_0E.jpg
それから、うすいトーストにクリームチーズを塗って、りんごのプリザーブを乗っけてオーブントースターでかりかりに焼いたの。できあがりには、ほんの少しの塩とたっぷりのシナモン~! って、手がすべってお皿にまでかかっちゃった! でもなんだかちょっと芸術的になったわ。
そいでこのトーストがまた、ちょっと小躍りしちゃうぐらいにおいしかった! 普段はめんどくさがって生のりんごでやるから、甘さというよりしゃきしゃきが少し残った食感が魅力なんだけど、今日のはりんごが煮詰まってるぶんしっかり甘みがある。


タロイモのその後。
さて、チャイナタウンで先日ゲットした、タロイモまんじゅう。とうとう食べる日がやってまいりましたー! 蒸し器がないので、とりあえず水でよくぬらしてラップで包んでレンジでチン。ふかふかつやつや、すごく芋くさい! おいしそう!
しかし。このあと私は、ちょっとしょんぼりすることになる。食べても食べても、「何か」が出てこないのだ。タロイモまんじゅうは、タロイモまんじゅうというより、肉まんあんまんの皮部分のかたまりだったのだ。確かに、タロイモあんが入ってますとはひとことも書いてなかった。そして皮はほの甘く、ほのむらさきで、芋くさい。これはこれで、おいしい。でもやっぱり物足りない。だって考えてもみてください、「まんじゅう」を食べてるつもりで、かじってもかじってもあんこが出てこなかったら・・・。拍子抜けするでしょう!?

しかし。転んでもただでは起きない、それがあすかさん。
これは確かに、まんじゅうの皮としては最適なのだ。チャイナタウンの蒸しまんは、中身がお肉や野菜であっても、生地は結構しっかり甘い。そのコントラストがいいのだ。だから、このまんじゅう(の皮!)にも、お似合いの中身を作ってあげればいいのだ。冷蔵庫を開けて、あれこれ考える。取り出したのは、セロリ!
ちょうど炒め物にするべくセロリの葉がたくさん残っていた。セロリだけだと味が強すぎるかなあと思って、たまねぎもみじんぎり。しっかり炒めてかさを減らしたら、半分は甘い味噌を中心に赤・白も加えた3種の味噌で味付け。半分は、いつもどおりのしょうゆ味。
FI571786_2E.jpg
さてさて、まんじゅう(の皮!)をあたためて、いざリベンジ! ちぎってセロリをのっけてぱくり。甘じょっぱい味噌炒めセロリ、まんじゅうすごく合う!! しょうゆ味のほうは結局、いつもどおり七味をかけてそのままぱくついて、もっぱら味噌のほうをまんじゅう(の皮!)と一緒に食べた。災い転じて福と成せば成る!!

でもね。タロイモあんへの思いが、つのったことも確か。はあー、今週末もチャイナタウンに行っちゃおうかしら。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する