ベーグルの穴から見えた日記

あの中華ではない中華。

FI237302_0E.jpg
今日は、短期派遣のお仕事のお疲れ様会で中華フルコース。
それは、丼や定食の「和食」と懐石料理や寿司の「和食」があるように、普段私の食べる「中華」とはまったく違う「中華」。私ひとりの力で気軽に行けるようになるには、向こう10年厳しい修行を積む必要がある、そんな「中華」なのである!

FI237302_1E.jpg
どれもこれも粒揃いのおいしさで、私は人一倍食べまくった。・・・あー、今わたし嘘ついた。1倍じゃないの。豚の角煮は一切れずつなのに、私は2.5切れ食べたもの。出る皿出る皿ペロリと平らげて、気持ちよく回る程度のお酒を飲んで。デザートは3品、マーラーカオがふんわりでおいしかったー!

FI237302_2E.jpg

それにしても、後半戦にさしかかると女性陣はボリュームの多さに降参していったのに、私のおなかってどういうしくみになってるんだろう。我ながらふしぎ。きっと、おいしそうなものが目の前に出されると、胃に穴があくのだね。便利だね。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する