ベーグルの穴から見えた日記

サンタは私

FI2616434_1E.jpg
~前回までのあらすじ~
 サンタを憎むオフィスのフロントのおじさんとの会話をきっかけに、あすかまるは次第に、「もしかして、サンタは大人のところには来ないのかも・・・、大人は、自分の願いごとは自分の力で叶えなくてはいけないのかも・・・」と思い始めていた。
あすかまるは気づいていた、この人は、私に写真を撮らせてくれるために立ち止まるだけが精いっぱいで、決して私に贈り物はしてくれないのだ。

というわけで、土曜日。
この日私は、私の「願いごとリスト」のいくつかに、済!のマークをつけることができたのです。

私って、「あれ、やりたいなあー」「ここ、行きたいなあー」「それ、食べてみたいなあー」と、思い始めてから実行に移すまでが、異様に長い! 高級車だとか別荘だとか、何百ドルもかかるレストランでディナーだとか南の島で1か月バカンスだとか、そういうんなら分かるけど、日常のほんのささいな願いごとでも、2年、3年ねかせるのは当たり前。
なんかねー、やりたいなあーって言いながら、やらずにいるのが結構好きみたい。

それだって、あんまり何でもかんでもねかせておくのも、つまらない。頭で思い描くばっかりじゃなくて、どんどん動いて、新しい扉を開いていかないと、いろいろ広がっていかないでしょ?

と思い立ち、行ったのがここ。

FI2616434_2E.jpg
ここは、Citigroupのビルの中で、ホリデーシーズンの間だけオープンするという、The Station at Citigroup Centerという展示イベント。
本物みたいに精巧な、いくつものミニチュアの街の中を、31台もの電車がびゅんびゅんと走り抜けていく。
(この手のものに興味のある方は、ぜひYouTubeで検索かけてみてください、たくさん動画がでてきます! あるいは直接NYに来ていただいても可!)

街は、1955年の実在の街をイメージして作っているみたい。レトロな看板がたくさん並んでいて、かっこいい!

列車もどうやら、実在した列車のレプリカのようですが、私は、作りこまれた街の細部に夢中!
小さな人間もたくさんいるんですが、その一部は動くんです! よくできてる!!

あとね、なんでか知らないけど橋が大好きな私は、列車が高い鉄橋の上を走る時とか、もう無条件にぞくぞくしちゃいます!!!

FI2616434_3E.jpg
季節も場所によりいろいろで、それから一定期間ごとに昼と夜も変化する。楽しいなあー、楽しいなあー! たくさんのチビッ子に負けじと、きょろきょろ観察して、いろんなものを見つける。

土曜日ということで会場はすごい人。いつまでもひとところには留まれず、後ろが詰まらないよう、少しずつ動かなくてはいけない。
名残惜しいけど、今日のところは1周見終わって、会場を後にした。ここは何度来ても飽きなさそう! また来たいな! こんなすてきなものを無料で見せてくれるなんて、すばらしいぞ!

私の数年越しの願いごと、ひとつ叶いました!

・・・はい、これが私の願いごとなんです。全部、この程度のことなんです。やらずにおくのはもったいないでしょ?

FI2616434_4E.jpg
さーて、今日はまだまだ夢を届けるのです!(私に!)

ほんとは、私の願いごとその2「Apple Bee'sに行ってみたい」を叶えたいところだったのだけど、ちょうど土曜の夜ごはん時でなんと40分待ちだって! 無理です、今回は断念ですー。

ちなみにApple Bee'sっていうのはですねー、まあ、アメリカのファミレスみたいなもんですね。いやね、なかなか機会がなくて、行けずじまいでさ!
・・・あー、私の夢って、ほんとになんてチープなの! 私ってほんとによい子だわ! サンタにとっては模範のお子だわね。(ま、私のサンタは私なんですが!)

で、代わりに行ったのが、同じく気になっていた、TAD's Steakというお店。ステーキやさんです。
しかし、ステーキのお皿がトレイに載っているのにお気づきでしょうか? なんとここは、学食スタイルの超お手軽ステーキやさんなのです! まあお手軽といっても15ドルぐらいしますが、チップも要らないし、待ち時間も少ない!
画像はSkirt Steakのセット。ハラミですね。普通のハラミより脂がない?って思ったけど、それはかえって食べやすくてよい。ちゃんとグリルしてくれるので、お肉の焦げた味がおいしいーーー!!

さて、おなかいっぱいで向かった先は、本日最後にしてメインイベント・・・

FI2616434_5E.jpg
Hairspray!!!
なんとこの日は、ミュージカル鑑賞をしたのです! もう何年も観たいなー、観たいなーと言い続けて、観ずにいたHairsprayですが、なんと来年の1月初めで、公演終了が決定。というわけで、重い腰を上げて、とうとう行ってまいりましたー!

とはいえ、タダでは行きません。えーつまり、正規の値段を払って行くわけにはいきません。だってね、当日券(Rushチケットと呼ばれる)を当てれば、25ドルで一番前の席で見ることができるのだ!

というわけで、夕方のうちに劇場に行って、くじ引きに参加する。
最初、劇場の外の、人だかりができてるところでうろうろしてたら、そこは役者さんたちのファンの方々の人だかりだったようで・・・。役者が出てきたら、写真を撮ったりサインをもらったりしていた。こっちじゃないわ、あぶないあぶない!

くじに当たれば、ひとり2枚のチケット購入が可能、私は友達とふたりで行ったので、どちらかひとりが当たれば観ることができる。ざっと見たところ、定員25人のところ、50人弱の人が集まっていて、倍率は2倍といったところ。
結果発表の時間になり、名前が呼ばれていく。私たちは・・・最後の数人という時に、友だちの名前が呼ばれた!! あーん、すごいすごいーー!!
ちなみに、私の名前は最後まで呼ばれず・・・。観れるからいいんだけどさ、私って、何かが当たったことないなあ。むー・・・。

って、Hairspray自体のことを話す前にずいぶん長々と書いてしまったわ。
ミュージカルは、はじけたお話で、キャラがみんな愛らしく、とっても楽しかった!

そんなわけで、最後に25ドルのでっかい夢もひとつ叶えて(この日の最高額!)、ミュージカルの余韻を楽しみつつ、おうちに帰りつきましたとさ。

願いごとを叶えるのって、なんて楽しいんでしょう! サンタにかこつけて、今月は、がんがん願いごとを叶えちゃうぞ!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する