ベーグルの穴から見えた日記

焼肉(偽)にまつわるエトセトラ

突然ですが、今回の週末は、これで幕を開けたのです。

2016-04-30104603.jpg

少し前にスーパーで見かけて、大変興味がわいて、どーせ大したことないのかなあ、と思いつつも素通りできず、いつものポテチよりも割高にもかかわらず、買ったのです。

半年前に、アメリカ人にとっては、「肉料理」をポテチのフレーバーとすることは、相当尋常でない響きがある旨、日記に書きました。
しかし最近、大手ポテチブランドのLay'sは、期間限定フレーバーの対決みたいな企画をやっていて、時折、タブーに挑戦するフレーバーが現れるようなのです。

2016-04-30104716.jpg
(写真が小さくてうまく読めないかと思いますが、参考までに・・・)

そして、「韓国焼肉味」といえばまさに、半年前に私たちが妄想していたフレーバーではないか!?(過去記事参照)
ランチ時の会話を盗聴されたかしら・・・?
というわけで、アイデアのライセンス料はとりっぱぐれましたが、ともかくこのポテチ。買ってから数週間、食べるチャンスを狙っていたのですが、とうとう来たー!

で、これがどうだったかというと・・・

相当、そうとう、そーーーーーーーーとう、


イマイチでした・・・。

なんか、韓国焼肉とは似ても似つかない・・・。なんか、複数のスパイスの味がするけど・・・韓国焼肉と言われても、まったくそうとは思えない・・・。いやもちろん、ポテチに味がついているので、ポテチとしては十分食べられるけど、何味なんだか意味不明・・・。

でも、あとから思ったんだけど、これは、韓国焼肉ではなく、韓国BBQ「のタレ」を再現しようとしているのかもしれない。
前にも書いたんですが、アメリカポテチの定番フレーバーのひとつ、BBQというのも、食事としてのバーベキューの味という意味ではなく、BBQソースの味なわけです。

ふむ。なるほど。それなら確かに、焼肉の味がしないのは、仕方がなかったのかもしれない・・・。

しかし、しかしですよ!!
あれは、焼肉のタレの味とも、まったく違ってたもの!!!

私は、焼肉のタレをごはんにかけて、焼き肉食べてる気分になれる人間です。(びしっ)
同様に、とんかつソースをごはんにかけて、とんかつ食べてる気分にだってなれますよ。

だから、韓国BBQのタレの味がちゃんとしていたのなら、ちゃんと楽しめたはずなのです!

どうも、韓国BBQのことをわかっていない人が、適当に思いつきで作ったようにしか思えない。企画ありきで。
あとからよく見ると、ポテチ袋の韓国BBQのイメージも、いかにもよくわかってない人が作ったっぽい・・・。まあ、ここに本物の韓国焼肉の写真をどかんと載せるわけにはいかないだろうから、苦労したんだろうけど・・・。
ついでに言うと、ポテチを好きな人の、ポテチにかける想いのことも、この人はあまりわかっていないのではないかしら。誰だか知りませんけど。ついでに私も、お前誰だって感じですけど。

韓国焼肉のタレって、確かにきっと、いろんな隠し味があって、奥が深いんだろうと思う。再現は簡単じゃないだろう。でも、やるって決めたんだったら、本気を見せてほしかったな・・・。

焼肉欲に中途半端に火をつけられた挙句、ものすごい欲求不満で終わってしまったもんだから、この後、バインミー屋さんまで出かけていって、プルコギバインミー食べちゃいましたよ。
って、過去記事からプルコギバインミーの画像を貼ろうと思ったら、まさかのまさか、プルコギバインミーの話は今までしたことがありませんでした・・・! そうとは思わず、写真も撮らずに食べちゃったよ! 今度食べたら書きます・・・!
ともかく、バインミー屋さんがあってよかった・・・。おいしかったですー。

で、この韓国BBQポテチ騒動で思い出したのが、少し前に食べた、この方ですよ。

2016-04-06101246.jpg

うまい棒おおおおおおーーーーー!!!!!

これは、いただきものの、貴重なうまい棒。
フレーバーはなんと・・・・・、牛タン塩味?!?!

小さな頃からお世話になってる、うまい棒。
日本のお菓子のクオリティは、全部全部すごいけど、老舗のうまい棒が、一切守りに入らず、どんどん新たなフレーバーに挑戦し続けているのは、また素晴らしい。

それにしても攻撃的すぎるフレーバーに、食べる前からものすごい期待が高まっちゃいます・・・・でも、期待し過ぎて失敗してもいけないし・・・そわそわ。

ぱくっと一口かじると、まずは、「んんん・・・???」となる、酸っぱさが来る。
でも、そのあと、なんともいえないお肉感が、牛タン感が、押し寄せてくる・・・・・・!!! おお、となると、あの酸っぱいのは、絞ったレモンだったのね?!
そして後味は、ものすごい、くどい程に、口の中が牛タン。

うわあ、ほんとに牛タン塩味だ・・・・!!!!! うまい棒、すげえ!!!!!

と思うと、駄菓子にあまり興味のない人いわく、
「うーん、牛タンの味は、あんまりしないなあ・・・。これは、酸っぱい肉味、っていう名前にしたほうがいいんじゃない?」
とのことで、食べる側のお菓子への歩み寄り、つまり想像力による補助も必要だということがわかりました。

もちろん、本物の牛タンの味がするわけはないのです。お菓子なんですから!
スナック菓子として、その気分をどれだけ再現できるのか、が大事なわけです。マッチ売りの少女がマッチを擦って夢を見るみたいに、お菓子を食べている間に、どれだけその夢を見られるのか。

そうだ、私って、ポテチ食べてる時、夢見てるんだあー・・・!

消費者に素敵な夢を見せるためには、時には向こう側に突き抜けちゃうことも恐れない、日本のお菓子作りの姿勢に、改めて感服しました。アメリカのメーカーも、ぜひ見倣っていただきたい!!

さらに言うなら、このパッケージ。
伊達政宗に扮した、いつもの丸い子(何て名前なんだろう、そういえば・・・)が、牛に乗ってますよ。そして、牛が舌を出してます。
やりすぎです。全部やりすぎ! でも、それがいいんです。
さっきの韓国BBQの、あまりに中途半端でターゲットを絞り切れてないパッケージの、真逆を言ってます。

いやー、日本のお菓子はやっぱりすごい!!!

2016-05-01114114.jpg

話は変わって、ひょんなことから、こんな立派なお花が我が家へ。

たまにお花があったりするのも、いいもんですね。

2016-05-01114002.jpg

くんくん

2016-05-01114001.jpg

くんくんくん

2016-05-01113935.jpg

おみずのめないー


・・・こんな調子ですので、猫の手の届くところには、置けませんけどね。

日本はゴールデンウィークですね。こちらは、そういうウィークはございませんので、月曜には普通にまた出勤ですよ。
楽しい連休になりますように!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する