ベーグルの穴から見えた日記

アストリアで飾らないシーフード

先週は、遊びに忙しすぎて、日記をスキップしてしまいました。
今週は、満を持して、土曜日夕刻の登場です。(明日また、遊びで忙しいので!)

というのも、ひとつ書いておかなくてはいけないことが!!

クイーンズのアストリアは、おいしいギリシャのレストランがたくさんあることで知られるのですが、その中でも、特にすっごい場所があるという情報を同僚が仕入れたものですから、社内で希望者を募って、行ってまいりましたー!

2015-07-22172555 (450x336) 2015-07-22172603 (640x477)

そこは、魚屋さんに食堂がくっついてる、といったかんじの、決してきれいとはいえないお店。
ダメな人はダメね。私はこういうの、大好きー!

さらに、アルコールは扱っていないので、飲みたいお客は勝手に持ち込み制。私たちは今回、呑兵衛の多いグループだったので、ビールやワインを買い込んで挑む!

さらにさらに、席に着いてもメニューが席に出てくるわけではなく、並んでいる魚を見に行って、これ焼いて、とか言うシステム。
あるいは、もうすでに作っておいてあるお料理もあるので、そこから選ぶもよし。

2015-07-22175032 (450x335)

シーフードと野菜を上手に使ったお惣菜は、こんな無骨なお店なのに、やけにステキに飾ってあって、すごくおいしそう・・・。しかし今回は試せず、次回の課題に。

ギリシャ料理らしく、スピナッチのパイがあったりもする。

2015-07-22175036 (450x336)

シーフードじゃないけど、あれも、さぞやおいしいんだろうなあー。

今回は、初回ですから、シーフード三昧で行こうというのが、私たちの大筋の計画です!

といいつつも、頼んだのはまず、おいしいと評判のガーリックブレッド、せっかくだからグリークサラダ。

2015-07-22174144 (450x336)

(食べ散らかし後の写真ですみません・・・! この写真のグリークサラダは、お皿いっぱいに来たものを小皿に取り分けた後です。)
おいしすぎて、シーフードが来る前に、みんなでがっつく。危険危険!!

そして、フライドカラマリ! (・・・おっと写真がなかった。失礼失礼!)
お魚やさんのイカを揚げて、おいしくないわけがない!

さらにまだまだ続く、シーフード攻め!!

スメルトというお魚を丸揚げ。これはししゃもみたいで、懐かしい~!

2015-07-22175332 (640x478)

さらに、絶品の味付けが施された、エビ!! んますぎるーーーー!!! 汁まで取り合いですっ!!

2015-07-22180054 (640x478)

そしてそして、極め付けは・・・

・・・えーと・・・・・・、この魚、なんだったっけなあ・・・。
シーバス? ストライプバス?

ああああー、とにかく、おさかな!!

2015-07-22181542 (640x478)

とにかく私は、恥ずかしながら、魚のことなぞは全然わからないので、今回はマスターの皆様に、全部おまかせにしたのです。
このお魚は、あっさり白身がふっくらとつまった、とーってもおいしいお魚でございました。

ぎゅーっとレモン絞って食べると、たまりませんーーー!

というわけで、私たちは6人グループで行って豪勢に頼んで、大変に満腹・満足だったわけなんですが、周囲のテーブルを見回すと、みんな、2人とか3人のグループなのに、すっごい量をオーダーしてる・・・・。

私たちが6人で1匹シェアしたサイズのおさかななんて、ひとり1匹ですよ。
さらにほかのシーフードも追加してる! 見てるだけで、おなかいっぱいになるーー!!
ついでに言うなら、持ち込みワインも1人1本!! ひえええーー

アストリアの皆様の底力を思い知りました・・・!! (本当に地元の人たちなのかどうかは知りませんが!)

ご飯の後は、腹ごなし&酔い覚ましに散歩して、同僚のひとりのおうちにみんなでお呼ばれ。
ご自慢のマンション屋上にご案内してもらう。

2015-07-22200956 (640x478)

んんー、こりゃ、ご自慢なわけだわ!! そんなに高いマンションではないんだけど、周りが低いから、マンハッタンのビル群が一望できる!
タイミングも、計ったかのようにどんぴしゃの、夕暮れ時!

2015-07-22203249 (640x478)

この写真は、エンパイアステートビル(右端)と、フリーダムタワー(真ん中の、のっぽのやつ)と、そして月(左上)が、ぎりぎり入ったの図。

屋上には、テーブルや椅子や、横になれるベンチまで用意してあるので、ここでまったりと、刻々と変わる空を見ながら日が暮れるまで過ごしていたのでした。持つべきものは、素敵な屋上を持つ友!

ニューヨークの夏のよいところは、いつまで経っても日が暮れないところ! 8時過ぎが日没ですが、なんだかんだで、9時ごろまでは暗くなりません。

知らないお店でおいしいシーフードを食べて、歩いたことのない道を散歩して、マンハッタンに落ちる夕日を眺めて、ほろ酔いでおしゃべりして。
さっきまで一緒に仕事してた仲間とのアフターファイブからの活動なのに、すごく盛りだくさんな上にのんびりできて、なんだか休暇中のような気分でしたー。

とにかく、このギリシャ食堂は、絶対また行きますー!!
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する