ベーグルの穴から見えた日記

マンハッタンヘンジ的な

お約束のこの時間、日曜の夜の日記執筆タイムです。
あー、今週末も、あっという間にすぎて行ったなあ!

今回どうしても書いておきたいのは、土曜日のこと。

タイムズスクエアで、早めの夜ゴハンを食べ終えた後、酔いざましにぶら歩き。

(ちなみに飲んだのはこれ! マルガリータになぜかショットもついてきて、フルーティーでおいしいんだけど超強い。飲み過ぎ注意!!!)

2015-07-12223846.jpg

辿り着いたのは、大好きなブライアント・パーク。
この公園のすぐ目の前にもお店があるLe Pain Quotidienは、いまや公園内にも、ちょっとした飲み物と食べ物が買えるブースがある。
お天気も最高、夕方になり暑さもすっかり和らいでいたので、ここでアイスコーヒーを買って、休憩することに。

2015-07-12223926.jpg

しかしみんな、すごいくつろぎようだなあ! 自分ちのリビングルームか!?ってぐらい。
私も負けずに、全力でくつろぐ。

2015-07-12223903.jpg

芝生の上にぺったり座り込んで、足を投げ出して、雲ひとつない、ビルの間のきれいな空を眺める。んー、なんて気持ちがよいの!
(しかもほろ酔い! んんー、最高!!)

そこでずいぶん長いこと、おしゃべりしてたんだけど、ふと西側を見ると、野外映画のスクリーンの向こう、通りの先が、キラキラと輝いてる。

2015-07-12224008.jpg

これはもしかして・・・。

噂に聞いたことのある、マンハッタンヘンジと呼ばれる現象。
マンハッタンの真ん中あたりは、道が碁盤の目のように張り巡らされているんだけど、その東西の道とぴったり同じ角度で夕日が落ちてくることをいうのです。

2015-07-12224025.jpg

夕日はビルの脇から少しずつ現れて、ついには真ん丸の大きなオレンジがすっかり姿を見せて、公園の真ん中もすっかりオレンジに染まり、でもそうしているうちに、夕日はどんどんスピードを上げて、ホールインワンみたいに、道の真ん中にみるみると沈んでいったのでした。

正式には、マンハッタンヘンジは1年にたったの2回なんだけど、その前後の日も、もちろん似た軌道で夕日は落ちてくるわけで。この土曜日は、正式なマンハッタンヘンジを数日前に控えた日だったようです。
さらに正式にいえば、マンハッタンヘンジは42番街で見るものをいうらしいんだけど、私たちは、公園の真ん中から41番街を見ていたわけで。

つまり、私たちが見たのは、マンハッタンヘンジ的な夕日、だったともいえますが・・・、それでも十分すごかった!!!
いいもの見たなあ。しかも、予期せずに遭遇したところがまた、うれしかったのでした。

ここ2回ほど、突然生まれ変わったようにマンハッタンの様子をレポートしているこの日記ですが、猫もちゃんと元気ですよー。
さー、また月曜日。がんばるぞー! おやすみなさーい。
関連記事

↑↓ 関連記事?? 実のところ、ランダムセレクションの非関連過去記事ですが・・・

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ガレットさん、

おおっ、追加でさらに1どよ! 毎度ありがとうございます~。

マンハッタンヘンジって、やっぱり日本の皆さんにも有名なんですね?
いやー、ちゃんとした本物じゃないとはいえ、見ておいてよかったですー!

あすかまる | URL | 2015-07-20 (Mon) 04:18 [編集 ]


かんじんの花火のどよめきを忘れてました。
しかもごどよがごぢよになってるし。。。
ろくどよでお願いしますー

それにしても

ブライアントパークにご一緒しているような気分です。

憧れのマンハッタンヘンジ♩ ごちそうさまでした!

ガレット | URL | 2015-07-19 (Sun) 16:43 [編集 ]